紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

武術の求めるところと感染症。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

武術の求めるところと感染症。

2020.08.10 | Category: 武術稽古の養人塾,院長の考え方

毎週月曜日は武術の稽古の日。

 

インスタントなものや、

すぐにわかりたい方、できたい方、

武運が無い方は続きませんが、

 

 

武術を通して稽古していること、

そして最終的に身につけたいものを

わかりやすく四つに絞ってみます。

 

それは、

 

1.ぶつからない。

2.対立しない。

3.調和する。

4.勝つのではなく負けない。

 

と言う境地でした。

 

これらは、日本人が古代から築き上げた一つの文化でもあります。

 

島国だからできた、

江戸幕府があったから出来た、

など色々な条件の元、

 

達人と言われる方々が辿り着いた答えになります。

 

それは、言葉だけの虚の世界の話では無く、

実戦での命をかけた先にあった実の世界での境地です。

 

だから、世界的にも価値があり、

そして誰もができることではないから、

面白いのですね。

 

 

そんな境地から、

今の日本を見てみた時、

 

自粛しろから、自粛はしませんや、

マスクを着けろや、マスクを外せなど、

ワクチンを打つべしや、ワクチンはやばいや、

最終的には、

感染症で死ぬぞから、感染症はただの風邪まで、

 

正反対の意見に分断されてきていますが、

どちらにも言い分があり、

どちらでも自由であれば、

自己責任でやれば良いと言うことがわかります。

 

本当結局は、自己責任ですね。

最低でも徳島大学の大橋先生の話や、

順天堂大学の奥村先生の話くらいは聞いて欲しいですが。

感染症のカラクリなどもわかりやすく説明してくれてます。

大橋先生は、学びラウンジで見れますよ。

 

そして、色々な情報を知った上で

自分の意見を持つことは大切です。

 

 

私も夏場のマスクは脳への熱量の影響から、

外した方が良いと思いますが、

 

強制する訳でもなく、

賛同される人はそうすれば良いと思います。

 

また、マスクを強制されるのも柔らかにお断りしています。

ユニクロでは着けないと入れなかったので着けましたが。笑

 

みな立場があるし、

理由があります。

 

今回の感染症問題にしても、

ウィルスの事、免疫の事、

政治のこと、様々な情報が入ってきますが、

 

その上で、

本当にマスクが効果が出るような条件であれば、進んで協力したいと思います。

 

ちなみに、うがいは水、もしくは少量の塩水が一番効果がありますよ。^ ^

 

発達の障害となる食事

2020.08.02 | Category: 小児へのアプローチ,発達障害,食について

こんにちは。

暑さが最高に気持ち良いこの頃です。

 

今日は久しぶりに食事について。

発達の障害になるであろう食品です。

 

成長や発達がなかなかで、

発達障害とそのように診断されるお子さんの脳内では、

グルタミン酸が沢山でています。

 

出過ぎたグルタミン酸は、

いわゆるギャバへの変換が抑制されてしまいます。

 

ギャバは、

発語や、会話の能力に関係する神経伝達物質です。

 

そのため、自閉症の子供の中には言葉の発達が遅れることがみられます。

 

グルタミン酸が何に入っているか?

それは、

グルテン、カゼインですね。

ですから、これらは避けて頂きたい訳です。

 

また、グルタミン酸ナトリウムの入った食品

も避けたいです。

 

グルタミン酸ナトリウムは旨み調味料として、ほとんどの加工品に入っている、食品添加物です。

 

調味料、アミノ酸などの表記になってます。

ポン酢や、ドレッシング、インスタント味噌汁、カップ麺、焼肉のタレ、レトルト、冷凍食品から、

チェーン店などの食品にも多いですね。

 

 

あとはアスパルテーム。

これは、アミノ酸(アスパラギン酸やフェニルアラニンなど)から作られた、血糖値を上げない人工の甘味料のことです。

 

これも、グルタミン酸と同じく、

脳内の神経伝達物質として働いて、神経を興奮させます。

 

天然のアスパラギン酸は、

アスパラガスや、大豆やカツオに、

天然のグルタミン酸は、

小麦や、チーズ、昆布やトマト、白菜に含まれます。

 

天然はもちろんですが、より人工の化学調味料や、人工甘味料を避ける事を重視して下さい。

 

最後に、硫黄にも注意です。

過剰な硫黄は、グルタチオンが上手くつくれなくなり、アンモニアが増えてしまいます。

 

硫黄は、

にんにくや、らっきょ、玉ねぎ、ニラ、長ネギ、パクチー、キャベツ、ブロッコリー、大根、かぶ、小松菜、などに入っていましす。

取りすぎは気をつけて下さい。^ ^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オススメ本。

2020.07.28 | Category: お知らせ。,その他

この度、飛鳥新社さんから、

テレビ界のバカクラスターを一掃せよというタイトルの本が出版されました。

本書は、新型コロナ報道を起点にして、

『報道ステーション』『サンデーモーニング』『報道特集』『NEWS23』『モーニングショー』などの問題番組の数年にわたる数々の問題シーンを選りすぐって集録し、

徹底検証されたものだそうです。

 

テレビの問題報道の最大の要因は何かと言えば、

それは検証の困難さです。

パーマネントな現物配布が前提である新聞・週刊誌・月刊誌の報道については、

現物を保存しておけばその内容を

いつでも検証することが可能です。

 

それに対してリアルタイム視聴が前提であるテレビの報道については、

特別に録画をしない限り、

後に検証することはできません。

 

仮に検証して問題を認定したところで、

著作権による保護があり、

現物の放送録画を広く国民に示して立証することもできません。

 

放送への苦情や放送倫理の問題に対応する第三者機関を名乗る

BPO(放送倫理・番組向上機構)についても、

バラエティ番組のやらせを検証することがあっても、

 

日夜デマ報道や問題報道を繰り返し乱発している報道番組を、

自律的に検証することは極めて稀です。

 

このように、テレビ・メディアは、

国民の電波を独占しているにもかかわらず、

国民からの検証をほとんど受けることのない、

極めて優越的で安全な立場にいるのです。

 

他業種と比べて、

緊張感のない中で製造された製品に、

欠陥が多いのはむしろ当然の成り行きです。

 

品質保証の基準が事実上は放送法ではなく「自律」

しかない彼らにとっては

ニュース・ショーほど素敵な商売はない

と言えるのではないでしょうか。

 

インターネットの登場で、

テレビの情報発信力が以前より低下したことは間違いありません。

 

しかしながら、

『報道ステーション』や『サンデーモーニング』

といった報道・情報番組は、

 

いまだに10%を超える視聴率を保持し、社会に大きな影響を与えています。

 

今回のコロナ禍でも、

このスーパー・スプレッダーにゼロリスクの対応を植え付けられた日本社会には、

恐怖が蔓延し、

大衆は集団ヒステリーを起こし、

一部は自粛警察として暴徒化しました。

 

大衆を一方向に誘導するテレビが発信の、

インフォデミックは社会に深刻な影響を与えるのです。

 

そんなテレビ報道に対して、

数年にわたって収集した実際の報道を示した上で論評したものが本書です。

 

ワイドショーを中心とするテレビ報道が一糸乱れぬ偏向報道を連日行い、大衆を特定の思想に誘導しました。

 

大衆は時の経過とともにテレビの不合理に気付きましたが、

その後も新たにテレビが主導した「戦争法案反対報道」「小池劇場」に熱狂し、

「モリカケ報道」にハマりました。

 

そして今、恐怖を煽る「コロナ報道」によって、

多くの大衆はヒステリックなゼロリスクの追求者に仕立て上げらてしまったのです。

 

このようなテレビ主導のインフォデミックが一度発生すると、

日本の政治は停滞し、

普通の人々が生きていくために必要な経済や安全保障が理不尽に犠牲にされ、

生活に苦しむ人が決定的な打撃を受けるのです。

 

インフォデミックを発生させないためには、テレビの視聴者が、

テレビのデマ報道や問題報道のやり口を見切って騙されないことが重要であり、

騙されないためには、

騙しのテクニックを知ることが効果的です。

 

本書は、このための実例集としてお使いいただけるものと考えます。

 

そして何よりも、ワイドショーを観ることのない大多数の方々が、

ワイドショーがどのような非常識な語り口でインフォデミックの発信源となっているかを認識していただくことが、

極めて重要と考えます。

 

ワイドショーの扇動報道は、

もはや誘導される情報弱者のみの不利益の問題だけではなく、

そのヒステリックな感情によって理不尽な被害を連帯して負わされる

日本社会全体の深刻な問題と言えます。

 

常識人の皆様が問題の所在をハッキリと認識するための実例集として、

本書をお読みいただければと存じます。

 

国民を一方向に染めてしまうテレビ報道の暴走を止められるのは、

その暴走を認識する国民に他なりません。

 

と、言う事で読んでみました。

出産後の尾骨の痛み。

2020.07.26 | Category: 出産後のおしり痛、尾骨痛

こんにちは。

今日は出産後、

 

床に座った時に尾骨が当たって痛む!

そんな症状を起こす人のために、

整体的に、

狙うポイントを話してみます。

 

出産後、

尾骨が痛む原因は何か?

 

これは、

妊娠後期になって胎児が大きくなっていく過程で、

お腹が出っ張って、

胎児の重さも加わ り、

体重をそり腰で支えなければならなくなっていくわけですが、

 

横隔膜が硬い人、

呼吸の浅い人、

肝臓や胃の負担がある人は、

特に反ります。

 

この時に、

 

腰の負担を逃すために、

膝や膝下の内側、

外側くるぶしの上に負担がかかってきます。

 

そして、そこで、身体を支えているために、

そこの部分に滞りを作ってしまいます。

 

また、

出産時に分娩台に乗って力んだ時、

同じ部分に負担をかけて出産するので、

 

更に滞りができて 、

出産後に尾骨に痛みを作ってしまう訳です。

 

 

ですので、先ずやって欲しいのは、

 

足の滞りを取ることです。

 

うまく取れると、

尾骨の痛みが改善してきます。

 

 

余裕があれば、

横隔膜や、肝臓、胃のケアもしておいた方が良いですね。

 

ケアは、

先ずは食になります。

 

食の話は長くなるので、

誰もが出来る簡単な方法があります。

 

 

それは、よく噛むことでしたね。

 

 

 

 

痛みと笑いの類似性

2020.07.24 | Category: ギックリ背中痛,坐骨神経痛,指の痛み,生理痛,痛風,筋肉痛,腰痛,膝痛,親指痛,頭痛,顎関節痛

こんにちは。

梅雨長いですね。

気象情報は複雑系です。

あたるもはずれるも、複雑でした。

 

今日は、慢性痛についてのお話しです。

 

 

慢性痛には、

中枢性、解剖性、環境性からの3つの要因が、複雑に絡み合い存在しています。

 

 

そんな複雑な痛みですが、

 

 

実は笑いと、類似性があります。

 

 

ここで質問です。

 

 

人は何故笑うのでしょうか?

 

 

 

それは楽しいから?

 

面白いから?

 

。。、

 

 

それでは苦笑は?

 

 

痛みと笑いの類似性とは、

 

 

 

共に外交手段として使われるということです。

 

外交は他人だけでなく、自己でも。

 

 

これらには、

 

通訳が必要ありません。

 

万人に通用するツールなのです。

 

 

言語化を避けて通用するわけです。

 

そして、本来は不随意に現れます。

 

 

笑いが外交戦略上に有利に働くように、

 

痛みの創出も外交手段として有利に働きます。

 

 

痛みを創るお陰で、

ある部分は自由を手にしているわけです。

 

 

意識的には痛みは、

存在しないでほしいもの、

すなわち邪魔なものでしかないですが、

 

無意識的な視点からは、

理由は見えにくいでしょうが、

 

それがずっと続く痛みならば、

 

 

あなたは痛みに守られてる。

 

ということでもあります。

 

 

 

 

ガーナの大統領が暴露!

2020.07.22 | Category: 院長の考え方

こんにちは。

 

色々な見方が、あった方が良いのが情報です。

 

YouTubeにもすごい情報がでてきました。

 

ガーナ大統領がディープステートの計画を暴露している動画です。

 

ロックフェラー財団の極秘資料を入手された、ガーナの大統領の内容を一部転載します。

参考までに。

ーーーーーーー

– 可能な治療法を攻撃し、ワクチンのみが有効な治療であると仕向ける。

 

– 二週間おきにロックダウンを続け、いずれ大衆が怒り、反対デモを起こさせる様に仕向ける。

 

– 2020年6月に一度、ロックダウンを解除し、数週間解放する。

 

– 8月、9月でまた死者数を誇張させ報道する。他の病死でも出来るだけコロナが死因と報告させる。

 

– 何ヶ月も隔離状態で、大衆の免疫力を下げていく。

 

– 10月,11月には第二の波が到来。政府を信頼しない人々によって反対運動で暴動が更に激しくなり血塗れになる。

 

– 「ほら、言っただろう。まだ早すぎると忠告したはずだ。髪の毛を切りに行きたいとか自由を求めた君たちのせいだ。」と言う。隔離を更に強化し、違反者には罰金が課せられる。

 

– 旅行も不可能。

– 軍による大衆への監視を強化。

– 食料やガスなどの不足により、最低限の買い物しか出来ない。それも許可を得た場合のみ。

 

– フェーズ1 ロックダウンにより世界的に経済を崩壊させ、食糧難を発生させる。

– フェーズ2 長めのロックダウンを実施。6ヶ月+。その間にワクチンを強制する。反対する者には、国家への危機であると脅す。国家の敵とみなす。もう普通の生活には戻れないとワクチンを強要する。

アド大統領:「信じられない!神よ、どうかご守護を。」

– もしも大衆が計画に従えば、新しいシステムに入る。反対する者は、仕事や旅行を制限される。

– 大衆の殆どが反抗する場合:SARS+HIV+MERSのハイブリッド生物兵器を放つ。

死亡率30%の強いウィルスだ。

これで最終的に大衆を脅かす。

「ほら言っただろう」と反抗している人々にワクチンを打たせる。

– 新しい経済システムを提案:マイクロソフトの暗号通貨060606

– 身体活動のデータを使ったシステム

– 新しい経済システムの実施:食料・水・住まいも武器となる。

基本的に我々がやりたい方向に動けば、それらを得られる様にする。

従わないと必需品が得られず罰則を受ける。従えば得られる。

 

アド大統領:「これは録音されています。この計画をみんなに知ってもらいたいのでシェアして下さい。

今まで起きている事は、まさにこの計画書通りに起きています。ロックフェラー財団からの書類です。

これをある人物が我々に密かにリークしてくれました。この動画は削除されるかもしれませんが、録音してあります。陰謀説とか言いますが、これは事実である証拠です。

不正が起きている証拠です。

神がこれを暴露させて、この邪悪な秘密の計画があった事を大衆が知る様に年内までに起きる事を祈っています。

 

最終的には我々を全員ワクチンを打たせる事が目的です。それが最終目的です。

 

との事でした。

動画は各自で自己責任で観て下さい。

 

 

タンパク質の摂取

2020.07.19 | Category: サプリメントの,プロテイン

どうもこんにちは。



今日はたんぱく質が少ない人や、
たんぱく質を摂りたい人がいたら、

どんなものが良いかという話です。

 

タンパク質は、身体を作る材料であり、エネルギー資源であり、

細胞もタンパク質で作られています。

 

ですから、

身体の身体機能を改善していくにはタンパク質は必須になります。

 

そんな、

タンパク質を分解する酵素が、

そもそもタンパク質なので、

 

普段からタンパク質が少ない人や、

タンパク質を取ると胃もたれを起こす人、

体調不良を起こしやすい人は、

なかなかタンパク質は吸収できない訳です。

 

ですから、初めは骨髄などのペプチドスープや、

アミノ酸のサプリから摂取してもらうのが理想です。

 

 

 

プロテインは、使えたらとても便利ですが、

どうしても取り過ぎて、下痢したり、

肝臓とか腎臓の負担になることもあります。

 

普段からタンパク質が少ない人が、

大量にプロテインを摂取するメガビタミン療法を始める人は気をつけて下さい。

 

 

ちなみに、タンパク質を増やす際に、

食べ物で取るのであれば、

定番なサラダチキンとか、

卵とか納豆等がありますね。




特に卵は良いです。

たんぱく質のほかに、

ビタミンDやB群、

また鉄分やマグネシウムなど、

必要なミネラルが入っているので、

結構栄養価が高いですね。

 


その取り方が少しポイントがあって、

卵食べる時は半熟がオススメです。



なぜかと言うと、

黄身に栄養素が詰まってたりするんですが



その周りの白身が半透明の状態のままだと
小腸内で吸収ができないですね。

もしくは、吸収しづらくなるんですね。
白身は黄身を守ってるんです。


生だとなかなか吸収率が
悪くなってしまうので、

少し熱処理を加えて
半熟ぐらいにすると



白身の防御力が落ちるので
栄養素が吸収しやすくなります。



なので、卵で摂るのであれば
半熟がいいです。


納豆に関してはあまり
摂りすぎない方がいいですね。

 

大豆は偽エストロゲン作用もありますし。

硫黄成分も高いので、

1日に何度も摂り過ぎてしまうと、

肝臓の負担になりやすいです。

2日に1パックまでですかね。

子供は大丈夫ですけどね。



お肉に関しては鳥のささみが一番良心的です。

赤身も栄養は満点なんですが、

赤身肉だけだと、

赤身肉はカルニチンが多く含まれていて、

それが代謝されていくと



動脈硬化の原因になったり、そこから心筋梗塞や脳梗塞、心疾患の発症のリスクが上がる

とも、言われているので気を付けたいかなと。

ささみや、豚肉、赤身や魚と、日々ローテーションに食べるのが理想です。


食が細い高齢の方や、

食が細くてとか、

モタれて全然食べれなくてとか、

代わりに、
パンとか精製された糖質なら食べれる方は、

要注意。


精製糖質を取るぐらいだったら、

それを控えてもらってプロテインを
野菜と一緒に摂ってもらった方が良いですね。

糖化作用が半端ないですからね。

サプリで最近、注目を浴びてるのが
HMBというのがあります。



必須アミノ酸のロイシンの
代謝産物なんですけども



それがたんぱく質の合成を促進して
分解を抑制するっていう働きがあるので



特に、その作用で高齢者の筋力も上がっていくみたいです。



ですから、高齢者であれば
HMBというのが含まれている
サプリメントやプロテインとかを摂ってあげて、なおかつ関節の機能改善をしていくのが

理想的です。



という事で
タンパク質の取り方なんですが



基本的には食べられる人は心配ないですが、

タンパク質を食べれない人も、少しずつタンパク質を増やすのも大切です。

決してサプリからだけではなく、

食物と取った方がいいです。


でも高齢者や食が摂りづらい人に関しては、

アミノ酸やペプチドスープ、

もしくはプロテインがいいです。


筋力の障害がある方は、
HMBが含まれているものがいいので、

良ければ試してみてください。^ ^

身体が主役。

2020.07.15 | Category: サプリメントの,免疫力,症状の考え方,院長の考え方

「コロナは風邪」と、

平塚正幸さんが都知事選で結構まともな事を厚生労働省の前で演説されていましたが、

 

 

反対に、

コロナは致死性の高い殺人ウイルスだから、

人に会わないで予防しないと、

マスクして消毒して距離を保って、

テレワークにして、

ワクチン打って特効薬手に入れて、

 

ということに懸命になっている方は、

 

 

ほとんどがネットにつながらない、

自分で調べることをしていない?

 

テレビ中心の方に多い言葉ですね。

 

 

都知事選候補のポスターの

「コロナは風邪」って文字を見て、

 

「なんだあれは」って文句言ってた人もいましたが。笑

 

はたして、

風邪なのか風邪じゃないのか?

これは、幅広く調べてもらうとして、

キーワードはPCR検査かな。

PCR検査を発明した医学博士の話、

経緯や、仕組み。などね。

陽性は確かに出ますからね。

 

 

それよりも、

 

〇〇さえあれば問題解決、

〇〇すれば大丈夫。

 

という短絡的な思想が、

一番問題だったりします。

 

 

例えば、

「ワクチンさえあれば」

みたいな。

 

「ワクチンが安全か危険か変なものが入っているか」

 

というのも、

自分で調べて決断してもらうにして、

 

「ワクチンが仕事をしてくれたら私は何もしなくてもいいのよ」

 

という思想が身体的にやばい。

 

「マスクをしてたら守られる」

 

も同じく。

 

 

風邪だとしても、

「風邪を治す薬」はいまだにないわけです。

 

「風邪に伴う諸症状を緩和する薬」は、

いろいろありますが。

 

風邪を治すのは、、、、

 

 

そう、

身体の仕事なんですね、!

 

 

そもそも外敵から守るための皮膚や、

粘膜を健全にすることから始まり、

免疫、血液、解毒、無毒化、排泄、修復、組織回復、分解、吸収、反射、

 

熱を出すのも、

鼻水をだすのも、

咳を出すのも、

だるくなるのも、

身体が必要でやってる。

 

 

熱を下げる薬

鼻水を止める薬

咳を止める薬

カフェイン砂糖水。

 

不快な症状を消す薬

 

 

「身体ではなくてそれらがすごい!」

 

となると、

 

身体はますます意識の世界で無茶な扱いを受けていく。

 

魔法の薬ではなく、

我々の身体がすごい。

 

それはどんなサプリメントでも、

美容液でも同じ。

整体もね。

 

もちろん、知識は無いよりあったほうが良いですが、

それに反応してくれる身体がすごいんですね。

 

 

〇〇がすごいのではなく、

それに反応して答える身体がすごいんだ!

 

これを忘れては一部の人たちに、

いいように誘導されちゃういますよー。

 

 

 

 

子供の精神を強くする三大原則

2020.07.13 | Category: 精神力を強くする原則

お子さんの精神力を強くするには?

 

 

今日の情報はかなり大事な話です。

 

 

 

先ずは、一つ目。

自分で決断させる。

 

これは、色々な意見で迷いつつも、

最後は自分で決めてもらうことで、

自己責任の種が育っていきます。

 

例えば、宿題をやらないと自分で決めたなら、やらなくて良い訳です。

その後、先生に怒られるのは自分です。

親はなんとか、それを回避させたくなりますが、

だけど、それ以上に大事なものもが見ないけどあったりします。

 

 

2つ目は、自分の思いを表現!

 

これは自分がどう思うのか、

どう感じたのか?を、

聞いてあげることで鍛えられます。

 

日記やブログ、なんかでも良いですね。

またどう思い、どう感じたのかを、喋るにはインプットも大切になります。

 

 

そして、

3つ目は、チャレンジさせる!

小さい内にたくさんチャレンジすれば、

失敗をたくさんできます。

たくさん失敗はタフな精神力を作ります。

成功体験だけだと、失敗をおそれて、

動けなくなっていきます。

そして人の目が気になり、その割に承認要求が高くなります。

失敗なんて、宇宙の時間からしたら一瞬の出来事です。

風が吹くようなものだ。

となれれば最高ですね。

親は成功や結果に反応するんじゃなくて、

チャレンジに反応してあげてください。

 

 

 

 

という事で、

子供の精神力を鍛える三大原則でした。

 

 

実は大人でも一緒ですけどね。^ ^

 

夏バテに必要な栄養素

2020.07.10 | Category: 夏バテ対策

皆さんこんにちは。

 

九州の雨降りはすごいですね。

今回は人工の雨降りではないそうですね。

 

ちなみに今年は梅雨が早く始まったので

梅雨明けも早いとか?

 

夏好きの私としては、

嬉しい情報です。

 

 

そんな夏の暑さによる、

夏バテ対策として、

とあるミネラルをお勧めします。

 

基本的な夏バテの主症状は、
①だるさ
②食欲不振
③筋肉の引きつり

ですね。

 

では、
ダルさとは?

栄養学的には

「ATP不足」と言えそうですね。

 

その「ATP」は、

いわゆるエネルギーのことですが、

食べた物を細胞の中のミトコンドリアの、

クエン酸回路や電子伝達系、

と言うところでたくさん作ります。

 

細胞レベルでは、

そのミトコンドリア機能が低下してくると、

ATPが作れなくなってきます。

 

単純な話、栄養の不足、偏り、吸収障害があるわけです。

 

とりあえずミトコンドリアの回路を回してエネルギーを作るには、

ビタミンB群が必須になるんですが、

 

だからと言って、

「ビタミンB群だけを摂ればエネルギーが産める!」

と思いがちですが、

 

ビタミンB群だけを摂取していると、

 

 

それに伴ってマグネシウムや、

コエンザイムQ10、

などが使われてしまうので、

 

ビタミンB群を摂取しているのに、

 

次第にミトコンドリアが動かなくなり、

だるくなる可能性が出るわけです。

 

ややこしいですね。

まあ、身体は複雑系なので、

真実は単純ではありません。

 

とりあえずは、夏場は汗もかきますし、

まず初めにビタミンBの補充よりも先に、

ミネラルの補充がオススメです。

オススメは、[経皮吸収や液状のもの]です。

エプソムソルト入浴はお勧めですね。

 

 

また、

マグネシウムは炎症を抑える働きもあります。

 

夏場、副腎疲労の方は必須になってきますね。

 

食欲不振の方も同じく、

胃でATPが作れてない可能性がありますね。

 

 

筋肉に引きつりは、思いっきりマグネシウム不足になりますね。

 

筋肉の収縮はカルシウムですが、

弛緩はマグネシウムですので。

 

頻繁に引きつる人は先ずはキレートされたマグネシウムから始めてみると良いかもです。