24時間受付メール相談
TEL 24時間受付 メール問合せ

ニュートリノスパイラルテクニック | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > エネルギー施術の記事一覧

ニュートリノスパイラルテクニック

2021.04.01 | Category: エネルギー施術,オカルト話,スピリチュアル

気や念の正体とは?

核心的なことはエネルギーセミナーでお話しすることがありますが、

 

私が教わった整体テクニックの中に、

ニュートリノスパイラルテクニックというものがあります。

 

いわゆるエネルギーテクニックなんですが、

3日で三百万という高価なセミナーです。

 

邪気や念の生霊、妖怪、除霊の場合は、

整体とは別料金になりますが、

このテクニックと、

退魔術、陰陽術、洗心術などを扱います。

 

 

今わかっている段階でそもそも、

宇宙を構成するすべての物質は、

クォークとレプトンという素粒子の仲間から形成されていて、

たとえば水素原子は、

クォーク3つからできる陽子1つと、

レプトンの仲間である電子1つを組み合わせて作られます。

 

なかでも注目は、レプトンのニュートリノです。

ニュートリノは、

その名前が表す通り、

Nutral=中性の+Rino=小さい粒子を意味する電荷を持たないレプトンで、

他の物質とほとんど反応しないこともあって、

地球すら容易に貫通するそうです。

そのためニュートリノの観測は非常に難しく、

長年その性質は謎に包まれていて。

その上、

ニュートリノは、

「粒子」であると同時に「波」としての性質を持ちます。

このニュートリノのフレーバー

(電子ニュートリノ、ミューニュートリノ、タウニュートリノの3種類)

は、

質量の固有状態の波の重ね合わせとなり、

空間を飛ぶ間に波の位相が変化し、

フレーバーの種類が移り変わります。

この現象を「ニュートリノ振動」と呼びます。

この「ニュートリノ振動」

震える素粒子こそが、

気や念の正体の一部だと考えています。

 

また、

「ニュートリノ振動」は、

観察によって状態を変えることがわかっています。

つまり心掛けで、良くも悪くも状態が変わるんです。

 

ですから、あり方や作法が大切になってきます。

 

 

ただ私的にはエネルギー療法も除霊も、あくまできっかけであります。

 

安易に霊障だけのせいにしたりしないで、

例えば、考え方の工夫とか、食事とか、

何においても日々の地道な努力、

 

が王道だと思っています。

 

 

 

生き霊対策。

2021.01.21 | Category: エネルギー施術,オカルト話,ストレス,スピリチュアル,五十肩,内臓疲労,副腎疲労,坐骨神経痛,夜泣き,幻聴、幻覚の原因,循環不足,成功者の法則,霊的問題,顎関節痛,首のコリ,鼻つまり

軍事政策は明日から始まるとか?

 

それにしても、

空飛ぶ車が出来てる時代なのに、

怨みは無くならない。

 

 

 

そんな怨みに対しては、

 

 

徳を持って報いる!!

 

これは100エーカーの森の教えです。笑

 

 

簡単に言えば怨みと言うのは、

 

相手の主観であって、

勝手にであって、

偏った考えで、

それを押しつけてきている、

意念や、雰囲気、空間、

などからの現象の結果です。

 

主に心臓や膵臓にダメージが目立ちます。

 

相手の勝手な一つの考え方だから、

それを修正、

もしくは幅広く考えてもらえるようにする!

とかは、ちょいとしんどいです。

 

 

それよりも、

今近くに関わっている空間での、

人やモノを大切に扱ったり、

トイレを綺麗にしたり、

靴や、ゴミなど、整えたり、

お金を循環させたり、

自分好きになったり、

やりたい事にチャレンジしてみたり、

得よりも、損を選択したり、

 

と、

様々な徳を積んでいけば、

 

怨みを飛ばすその人とは遠くても、

巡り巡って、

生き霊対策になったりする。

 

と言う話しでした。

 

 

 

 

 

 

慢性疲労のプロテインは

2018.10.11 | Category: エネルギー施術,サプリメントの,食について

消化するにはたくさんのエネルギーが必要なことを覚えておいて下さい。

 

エネルギーのかからないタダということは身体にはありません。

 

全てブツブツ交換です。

 

消化に特にエネルギーが必要なのは、

タンパク質です。

 

疲労が溜まってなかなかしんどい時や、

ミトコンドリアの機能が低下している時は、

 

タンパク質のかたまりであるプロテインを摂取する人は多いかもしれませんね。

 

色々な種類がありますしね。

 

しかし、プロテインはもともとはアスリートがタンパク質を摂取するもので、

 

アスリートでない運動量の、しかも疲労気味の方にはプロテインを消化する酵素もエネルギーも足りなくて、

 

逆効果になることも。

 

もしもとるならば、

先ずは、

体内にタンパク質を取り入れるための、

アミノ酸サプリメントや、

消化酵素が、オススメです。

 

酢と一緒にとるとなお良いですね。

 

普段からお肉を食べてる人は大丈夫です。

では、

何故アミノ酸酵素なのか。

そもそも、

酵素とは?

自由になるとは、

2018.08.07 | Category: エネルギー施術,オカルト話,カウンセリング,セルフケア法,ブルーライト対策

最近はずっとスマホ見てる人が電車では多いですが、

近くをみてると、身体は緊張し硬くなります。

 

 

 

眼球は近くをよりも、

遠くを見ることで身体は楽に使えます。

 

軽い緊張感はほどけて、

反射神経などの電気の通りもスムーズになったりします。

 

全身が固まれば、何事も力づくという意識が強くなってきます。

 

 

介護でも施術でも力づくでされると、する方もしんどいけど、される方もしんどいです。

 

 

身体を有効に使うにはどんな意識が大事なのか?という前に、

 

ただ、

スマホのいらいすぎをやめましょう。

 

 

無料の情報は流すだけでも色々な悪どいエネルギーをインストールしてしまったりもしますしね。

他人の情報と比較しちゃったりね。

 

ネットなんて、ウソ八百ですから。

 

 

だから、その余った時間を歩くことに回してみて、

 

外では雪駄や草履を大切に履き歩くだけで、

全身が整っていきます。

 

 

 

結果にとらわれない。

それが自由になるということ。

 

ただ、やる。

ただ歩くだけ。

 

 

今やるべきことをただやる。

 

清々しい気持ちがやってきますよ。

 

 

手当てのコツ

2018.07.10 | Category: エネルギー施術,オカルト話,整体教室,武術稽古の養人塾,目について

整体を教えてる時に

 

一番最初に伝える基本であり奥義は、

 

見るということです。

 

 

見るというのは、本来人間ができる大切な行為だからです。

 

 

そして、物事を見る能力だけは人間に、

もともと備わっている能力ですが、

 

 

残念ながら。。。

 

解決する。

 

という能力は、本来人間には備わっていません。

 

 

だけど、

 

見るという行為が消極的に感じられるので、

 

どうしても何かやりたくなるのですね。

 

 

ここを素直に。

 

そこをちゃんと見るに絞ると、

 

身体も自然に行くべき方向へ動きはじめます。

 

 

見るといってもたぶん深〜いですよ。

 

エネルギーとは仕事力

2018.06.08 | Category: どうでもいい話,エネルギー施術,オカルト話

エネルギーとは何でしょうか?

何を想像されますか?

気?

チャクラ?

プラーナ?

オーラ?

ATP?

 

 

世界には色々なエネルギーがありますが。

 

 

私が思うエネルギーは

簡単に言うと、

 

 

 

仕事をする能力というか、

 

もっと簡単に言えば位置の変化の事です。

 

 

だからプラーナとかとはちょっと違います。

 

 

 

例えば、

アイスを食べてる途中で、残したまま寝てしまって、

起きたら溶けて液体になってた。

 

これは氷から水への変化ですが、

正確には水分子が、崩れて位置が変化した状態。

 

寝てしまう前に干していた洗濯物が乾いてとみたい。というのは、布の中の水分子が空気に拡散して位置変化した状態。

 

この位置変化が大きいほど、

より時間も経過しているはずです。

 

そして、どういう種類の位置を起こすのか?

 

それら様々な現象を注意深く観察して、

自然に生じる仕事を認知し、知覚していった方々をエネルギー療法家と言ってるんだと思います。

 

 

当然、説明できないものもまだまだ知らないだけでたくさんありますし、

 

身体に流れている電気エネルギーや、

熱エネルギー、

脈動が起こす振動エネルギーなど、

わかりやすいものもあります。

 

 

そのあたりから考えると、

いわゆる貰う、当たる、障るとはどういう事かも想像が、つくかも知れませんね。

 

答えは実は1つではありません。

 

 

 

見えない世界で生きるには

2018.04.27 | Category: エネルギー施術,オカルト話,武術稽古の養人塾

先日、

気功家であり医師である矢山さんと、

わかりやすい気功セミナーで有名な清水さんの講演会に行き出会ってきました。

 

おはなしの中で

 

お二人が言われる共通点としては、

これからはダブルコンピュータが必要な時代。

要するに、

見える世界と、

見えない世界の

二つの思考力が必要になるよという事。

 

これは、

AIが出来ることでないものとは?を考えるとなると、

やはり見えない世界を考えた方が良いかなということだと。

 

後は、

怪しい〜お話ですが、

本質生命体へのお願いの仕方。

 

 

ただ、

お願いするには、自分が変性意識状態に入らないといけないので、

今回は、

指と、音楽を使ったやり方を聴きました。

眠くなります。笑

 

 

矢山先生云く、

 

見えない世界を扱う時に必要なのは、

 

身体を練ることと、

倫理観を持って生きること。

 

この二つがあれば、見えない世界でもバランス良く生きれるとの事でした。

 

この二つは参考になりますね。

 

身体を練るということは、

自分の生きる細胞や微生物、小宇宙と向き合うということになります。

 

倫理観は、やはり人とお付き合いする関係性の中で生きているからには必要ですね。

 

無いと、ただのオカルトオタクと言われてしまいます。笑

 

花粉症と冷えと不妊

2018.03.19 | Category: めまい,アレルギー,エネルギー施術,ギックリ背中痛,ストレス,便秘,内臓疲労,冷え症,,,腰痛,自律神経症状,自然欠乏症候群と原因不明のすぐれない状態,花粉症,蕁麻疹,食について,鼻つまり

花粉症は、

東洋医学では、どの様にみているのか?

 

花粉症の主な症状は、やはりくしゃみや鼻水ですね。

 

水関係なので、

体の冷えが原因と考えられています。

 

冷えは血流が悪い、もしくは血液の質が悪い、

よって細胞のエネルギーの循環が悪いから起こるわけですが、

 

それはやはり、

食生活の中に原因が隠れているわけです。

 

特に食べ物。

 

たとえば、

体を冷やす食べ物や飲み物、ストレス、

スナック菓子、砂糖液、食品添加物、ビールなど。

 

 

その流れで、睡眠不足が入り、

 

腸が疲労し排出と吸収のバランスがくずれ、

冷えイコール細胞の中でエネルギーを作っているミトコンドリアの働きを低下させます。

 

エネルギーが少ない身体には元気がでません。

 

気は自律神経や免役、ホルモン系に影響を及ぼします。

 

それは、妊娠しやすい状態を目指している人

にとっても大きな影響があります。

 

気が、流れないとは水も流れないということ。

すなわち、生きる情報が流れないからです。

沈黙の大切さ

2018.03.09 | Category: エネルギー施術,オカルト話,武術稽古の養人塾

先日、

大陸の家伝で一子相伝に伝わっていた水の呼吸を表す型を学ぶ機会があり稽古に参加させて頂きました。

 

内容は硬く他言禁止という事なので、

詳しくは書けませんが、

 

簡単に言うと、

静止した状態による様々な気づきを味わうような内容でした。

 

静止って、

結構ハードです。

 

岡山で入ったタンクを思い出します。

あれは寝てるだけですけど。

 

その型をすると、

正座もしてないし、立っているだけなのに、脚が痺れます。

 

だけど本来ならば、その状態が一番心地よく楽な状態なんだと教わりました。

 

 

 

私自身が型の最中に気づいた事としては、

 

普段からなんでもあまりに細かく伝えすぎるのも、

 

本人の気づきの邪魔になるなというものでした。

 

沈黙の大切さといいましょうか。

 

自分で気づくから、

思いもよらない結果や効果が現れる可能性があるからです。

 

整体中も、

身体と会話をしているときには、様々な情報が入ってきます。

 

だけど、それを言語化して言葉にするのは、またモードが、変わり、繋がりは無くなります。

 

何をしていたのか、

何が起こるのか。

 

あまり言葉にしないことの大切さを大事にしたいと思います。

 

かと言って、伝えないといけないことは伝えれるようにしますけれど。

 

伝えることと、

沈黙することの

絶妙なバランスを今後も精進したいと思います。

開いて閉じて

2018.01.16 | Category: エネルギー施術,オカルト話,頭蓋施術法

瞳を閉じて君を想うよ〜

それだけで、いいぃ〜。

平井堅さんの歌声って癒されます。

 

さて、

宇宙は開放系であると言われています。

 

そして人間が自分であると感じれるとは普通は閉鎖系であることになります。

 

開放とはバラバラになっていくという事だからです。

 

四次元である意識は時空内で旅ができます。

 

その開放から閉鎖を過去や未来という時間をつくり移動できる様になりました。

だけどこのように自由に行き来するには中心である点が必要になります。

 

それが今であるわけで、

 

それが五次元にある意志ですね。

 

頭を整体するクラニアルテクニックでは

一次呼吸というものがしやすいように弾力を蘇らせるようにと導きます。

 

この時も、開放と閉鎖は同じくらい大事になってきます。

 

よく最近言葉として言われるワンネスは、

開放であり、一体感であります。

 

 

だけど私達は閉鎖しているから、個を楽しめ、関係を味わえるわけです。

でもわたしわたしわたしになってしまうと、、、。

 

 

開放の偏りが肉体の死で、

閉鎖の偏りが病気な状態です。

 

 

 

この閉鎖をする時に記憶の媒体である水に術者とお客さんの意識が伝わり、

 

それを開放する事で身体が変わる事は以前書いたかと思います。

 

開放と閉鎖、

行き来する呼吸。

仮面をかぶり変える役割。

 

その自由度が今を、生きていることになります。