24時間受付メール相談
TEL 24時間受付 メール問合せ

沖縄ワークのまとめ | 淀川区・十三で評判の荻野接骨院

お問い合わせはこちら

淀川区・十三で評判の荻野接骨院

淀川区・十三で評判の荻野接骨院

Blog記事一覧 > セルフケア法 | 淀川区・十三で評判の荻野接骨院の記事一覧

沖縄ワークのまとめ

2022.08.04 | Category: あるが,スピリチュアル,セミナー,セルフケア法,プロフェショナルとは,全集中,勉強とは,成功者の法則,日本人として,武術稽古の養人塾,歪み,症状の考え方,瞑想,自然欠乏症候群と原因不明のすぐれない状態,院長の考え方

こんにちは^ ^

 

今週は毎年恒例の沖縄で合宿勉強会でした。

沖縄観光 アイコンと名産品 沖縄,旅行,観光のイラスト素材

今回は3日あったので、

勉強の内容はかなりボリュームがあったと思います。

 

どんな内容かと言うと、

 

 

自我と他者、

自己と自然の中庸。

 

真面目と、無邪気さ、

純粋にときめく視点。

 

真のリラックスへの呼吸のやり方。

見えないものへの信頼。

 

 

息吹の掴み方と

母音と動き。

 

本来の肉体意識の目覚め、

歪みを知る。

 

力を入れる、

力を抜く、

 

歪みからの使い方。

2種の連動からみる差取り。

 背骨の凄さ。
 水中の浮力。
 積み重ねの大切さ。
 本当の体幹とは。

ヨガのレッスンをする若いアジア人の女性達 ヨガ,女性,レッスンの写真素材

星や海から学ぶ、

精神性の拡大、

創造性の拡大、

 

起きることへの信頼。

 

全受容しているものの正体。

全を受容する流れ。

 

 

天の川の星空と草原 夏背景イラスト 天の川,銀河,宇宙のイラスト素材

 

運気の蓄積と解放。

全ては解釈。

 

仕事と遊び、

緊張とリラックス、

両極を自在にコントロールする中庸。

 

 

 

海や身体を使った自動運動。

ゆだねる、

 

動かすから動かされるへ。

柔らかな手足の視点。

 

 

倭人海人族の視点。

ゆっくりとした文化を感じる。

時空が消える読書本のススメ。

 

窓際の本とフリースペース 本,読書,小説の写真素材

などをやりました。

 

 

私もとても勉強になりました。

 

 

 

最後に、

中庸の達人だったと言う、

海人族の在り方はブログでも書けるので、

 

気がつけばやってみてください。

 

 

時々でも、

歩道の草木を感じる。

大地や砂に裸足で歩く。

里山や海川を眺める。

街並みの空気を感じる。

 

自分自身を包んでるものを感じる。

 

以上です。^ ^

 

 

暑さになれるには。

2022.07.28 | Category: セルフケア法,熱中症,足のつり,頭痛,鼻つまり

こんにちは。

 

蝉の鳴き声と共に、

昼間の暑さは体温を超える日も出てますね。

 

今日はそんな暑さの、熱中症対策について。

夏 に使えるかもしれない背景素材6 空,青空,太陽のイラスト素材

 

人は仕事や運動で身体を動かすと、

筋ポンプで血液が流れて、

体内でエネルギー熱が作られ、

体温が上昇します。

 

 

そして、

体温が通常よりも上がった際は、

急いで心拍を上げて、

汗や皮膚、血管の面積を拡張をして、

表面から放熱をして、

一定の温度へと調整します。

 

 

この一定の温度の調整を繰り返して行うことを、

 

暑熱順化、

 

といいます。

 

この暑熱順化を繰り返して行く度に、

皮膚神経や、

自律神経は鍛えられ、

 

身体はドンドン暑さに強くなっていきます。

 

 

ですが、

常に涼しいクーラーの中で生活し、

普段からほとんど汗も少なく、

 

自然から遠ざかるかの如く、

快適に過ごしすぎると、、、、。

 

 

 

ちょっとした部屋の温度差だったり、

何かで暑い場所に移動したりする時に、

もしくは外気の急激な温度上昇時に、

 

身体は急いで体温調整を行い、

その際に大切なミネラルや塩分が、

汗と一緒にでてしまい、

 

頭痛や吐き気、身体の怠さを伴った、

熱中症になります。

女性 女性,人物,頭痛のイラスト素材

 

 

対処療法的には、レモン水や、

梅干しや塩水、手作りスポーツドリンクも良いですが。

熱中症対策 水分と塩分補給 熱中症対策,熱中症予防,熱中症のイラスト素材

 

 

 

そんな熱中症にならないためには、

暑さがマシな時間帯を狙って、

(例えば朝や夕方に)

 

ウォーキングやジョギングをしたり、

 

軽い筋トレやストレッチ、

 

もしくはサウナなどを利用して、

無理のない範囲で汗をかくことが、

 

気圧や気温の変化に対応できる、

身体づくりとしてオススメです。

 

 

急激な温度上昇に出くわしても、

汗に余計な塩分が出なくなり、

熱中症に強い身体になります。

腕組みで自信を持つアジア人ビジネスマン ビジネスマン,自信,達成のイラスト素材

 

 

もちろん、

汗をかいた後はしっかり拭いたり流したりして、放散熱が続き過ぎないように調整しましょう。

 

また、当たり前なんですが、

ナトリウムだけでなく、

カルシウムやマグネシウム、

鉄や亜鉛、銅など、

 

ミネラルは食べ物や補助食品のサプリなどでしっかり補給し、

 

遅くまで夜更かししないように気をつけたいですね。^ ^

 

 

過去に書いたシャワーを使った自律神経強化法も良いですよー。

 

 

 

 

 

 

意識と身体の使い方

2022.07.12 | Category: セルフケア法,予防,五十肩,武術稽古の養人塾,歪み,症状の考え方,痛みについて。

こんにちは。

 

 

今日は身体の使い方についてお話します。

 

たくさんありますが、

何個か例を書いてみます。

 

肩を痛めた方がいはりました。

重いバーベルを何度もしたからだと言う理由だそうです。

 

早く治して重いバーベルを持ち上げたい。

 

でも、痛い。

 

で、仕方なくバーベルの重量を下げて、

トレーニングを続けていはりましたが、

 

痛みがなくならないと。

これは神経の炎症なんですが、

 

原因は食べ物や睡眠、思考ですが、

 

 

結果的に言うならば、

きっかけはバーベルではなくて、

懸垂による背筋の鍛えすぎからくるものでした。

 

正しい持ち手や、やり方にこだわって懸垂をされてたのを、

意識的に持ち手、やり方を変えてもらいました。

 

簡単に、楽に出来るやり方に変えてもらったのです。

 

 

 

その後、身体が整っていき、

 

重いバーベルが健康的な身体に繋がるかどうかは別ですが、

 

軽くバーベルを持てる様になられました。

 

 

 

違う例ですが、

空手の型に鍛えるためのサンチンの型があります。

 

サンチンは相当に幅の広い稽古法なんですが、

キツくすると相当キツい型ですが、

楽にする事も、もちろん出来ます。

 

要するに自分との闘いなんです。

 

空手をする目的が身体を鍛えると言うことならば、

 

手抜きで楽にしていても、

軽い手足を伸ばして縮めてと動かすだけでは、

 

まったく身体のスジや螺旋線などを鍛えるには繋がりません。

 

どれだけ自分に想像の重さをかけるかになります。

 

 

つまり身体を使う運動系のものは、

意識次第、やり方でまったく違う結果になってしまいます。

 

 

身体を動かす際には、

何を意識するのか?

を見直してみるのは大切です。

 

重いものを扱う場合では、

いかに楽に軽く動かすことが出来るか?の意識が大切ですし、

 

軽いものを動かすには、

いかに全身で重さを感じることができるかなどの思考が大切です。

 

 

日常的には、

より楽に動かしてみるが大切ですが、

症状をつくられる方は、どうしてもよりキツく動かしている癖が出やすいです。

 

また、

整体的に見るならば、

どこかを動かして痛みがあるならば、

痛みを探すのではなくて、

 

痛みが出ない動きや仕草に意識を向け見つけ、その動きを続けることが、

 

身体のバランスが整う事に繋がります。

 

 

普段から何も感じてない時の、

手や背中や脚などの部位を、

じっくり内観し、

温度や脈や、感触や重さを感じ見つけようとすることが、

 

身体とのコミュニケーションになり、

循環につながり、

大切な予防医学に繋がりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

活力を高めるホルモンについて

2022.04.15 | Category: アルツハイマー、認知症、レビー小体,アレルギー,ストレス,セルフケア法,プロテイン,予防,当院の特徴,治せません。,男性ホルモン,疲労,病気のサイン,症状の考え方,痛みについて。,糖尿病,緑内障や白内障,肩こり,脳疲労,腰痛,膝痛,自律神経症状,花粉症,蕁麻疹,薄毛,足のつり,足底筋膜炎,院長の考え方,難聴、耳鳴り。,頭痛,顎関節痛,食について,首のコリ

みなさんこんにちは。

 

この前来られた男性、人工透析の手前と言われて、目の下のクマ、脚のむくみ、背中腰の痛さが取れないとのこと。

 

私が整体施術をすると、めっちゃ楽、

すごく眠いとなりました。

 

そこまでは良いのですが、

その後の言葉がその方を表してました。

それは、

もうこれで治りましたか?

と言う言葉です。

 

私の院内掲示板には、

私は治せません。と書いています。

 

人が人を治すことは、本来出来ません。

役割が違うのです。

治すのは、神や、自然、の働きであって、

人が出来るのはそのお手伝いです。

 

私がしている事も、

エネルギー場を高め、

緊張を整えて、自律神経、脳脊髄液、血液、リンパ液、エネルギー、骨格、膜などの流れを調整し、自然治癒力のお手伝いをしているのですね。

 

そして根本治療とは、情報と行動の循環です。

インプットとアウトプット。

 

どんな情報を知って、

それを理解し実践するか。

 

身体をつくるのは、普段の食事や思考、行動、だからです。

 

小手先でやりくりしても、変わりません。

 

だからと言って

私はそれらを強制することはできません。

みんな本来自由だからです。

体験したいことは違って当然ですしね。

 

 

 

私はみなさんに元気で健康に、楽しく生きて欲しいと思っています。

 

それは私の勝手です。

 

そして、全ての人に勝手があり、

 

身体にも勝手があります。

 

それらを踏まえてるからこそ、

結果的に私が院でしていることは、

その場で出来る限りの循環を良くして、

その方に情報を与えて、見守る。

になります。

 

 

私は治しませんし、

治せませんが、

それが意味がないとは思っていません。

 

私は本気で見守ります。

人を見守る役割はとても大切なことだと思っていますので。

 

治る方向を示す存在であれば良いと思っています。

 

 

それでは、

今日は、

活力を出すホルモン、

中年男性に起こりやいサインから、

動脈硬化を防ぐ話です。

 

気がつけば、

不規則で寝る時間が遅い。

人間関係に強いストレスを感じる。

体調がすぐれず気持ちがあがらない。

寝つき悪く、睡眠が浅いと感じる。

不安や寂しさを感じる。

ほてり、のぼせ、多汗がある。

髭の伸びが悪くなった。

朝立ちがめったにない。

身体のどこかしらが痛い。

 

上記のサインが2つ以上ある人は、

今日の話は大事になります。

 

 

これらは、あるホルモンの低下によっておこる症状と言われています。

 

それは、男性ホルモン。

 

男性ホルモンといえば、

仕事しすぎや、ハゲや、

朝立ちしなくなったという、

イメージがありますが、実際どうでしょうか。

 

男性ホルモンであるテストステロンは、

男性は精巣、

女性は卵巣から分泌されます。

最近の研究では、

副腎はもちろん、

脳や筋肉からも微量に分泌されてる事がわかってきました。

 

テストステロンは、

女性ホルモンの材料でもありますから、

男性だけでなく、

女性の元気を保つのにも必要や役割を担っています。

 

やる気の源とも言われ、

筋肉や骨格を作ったり、生活において活力を増進させたりします。

 

 

そんなテストステロンが低下しやすい人には、下の様な特徴があるようです。

 

①生真面目で、辛抱強い。

②若い時は誰よりも元気だった。

③職場で重いポジションについている。

④休みを惜しんで仕事を優先する。

⑤転勤、単身赴任、転職、退職などで環境が変わった。

 

などといった感じの方。

 

逆に、

趣味があったり、

運動やスポーツなどを楽しみ、

気軽に話せる仲間がいたり、

食事や睡眠、自律神経のメンテナンスをしてくれる場があったりすれば、まだ良いですが。

 

 

特に男性の月経生理といえる、

朝立ちがなくなる事は、

 

男性更年期と共に、

うつ症や糖尿病、緑内障、

脳梗塞、心筋梗塞への、黄色信号です。

 

男性の人体でもっとも細い動脈はペニスにあるからです。

 

動脈の詰まりがあった場合、

血管が細ければ細いほど、

血管に対する詰まりの割合が高くなりますから、

動脈硬化のサインの初期に出る場所が

ペニスになる訳です。

 

 

動脈硬化は怖いですが、

やはりそれも日常の生活習慣が原因となります。

 

気がつけば、病気にならない様に、

それらも含めて男性ホルモンを高め、

動脈硬化を予防していく、

 

そんな男性ホルモンを高める4つの習慣をお伝えしましょう。

 

先ず、

1番目は、HSPヒートショックプロテインを増やす。

熱ショックタンパク質という物質で、

タンパク質の構造の修正や再生をしてくれます。

これは、体温を高める事で増えますから、

42度以上の熱めの入浴が簡単でしょうね。

 

入浴時間は大体10分前後が理想と言われています。

 

 

2番目は、

1日30分程の軽い運動や筋トレで成長ホルモンを上げる。

下半身は簡単な話し、歩くと良いわけです。

少し汗ばむ程度のウォーキングすると男性ホルモンは脳に出ます。

 

上半身の場合はストレッチでも良いですから、肩や背中、脇や肘などの筋肉を動しましょう。

 

余裕が出てきたら自分の体重を利用して筋トレをしたり、軽いジョギングをしたりするとより良いですね。

 

狩りをする時に出るのが男性ホルモン。

それが現在では運動だからですね。

 

 

 

3番目は、食事で増やす。

男性ホルモンの材料は、タンパク質と脂質です。

最低でもお肉は100gは必要でしょう。

脂質は抗炎症作用のあるDHAやEPAなどの、オメガ3の多いものを摂取したいですね。

 

 

野菜ではアリシン、アリイン、アホエン、イソチオシアネートといった硫黄化合物の多いものが良いです。

例えばニンニクやタマネギなどです。

できればすりおろしたりせずに、丸ごと食べちゃいましょう。

足りない分はサプリメントなどで補充するのも大切です。

 

 

 

4番目は、やはり睡眠。

年齢に関係なく心理的なストレスは男性ホルモンを下げてしまいます。

 

そんな低下をストップして、ストレスを解消し自律神経を安定させるのが睡眠です。

 

男性ホルモンの分泌がもっとも活発なのが深夜から明け方。

朝から活発に体を動かせるように、寝ている間に増やすんですね。

 

ですから、問題になるのは、

夜ふかしです。これは駄目です。

 

しかも年齢が上がる程、

体力が落ち活動力が落ちるので、

自然結果的に眠りは浅くなりますし、

 

それに加えて男性ホルモンが低下し、

交感神経が緊張すれば、なかなか寝付けなくなるという悪循環に入ります。

 

ですので、1番目から3番目までをしっかり実践し、ゴールデンタイムの10時頃には寝り入るようにすることが、

男性ホルモンを回復させていく条件になります。

 

 

男性ホルモンは、活力のもとです。

 

手っ取り早く、男性ホルモンテストステロンを注射で入れるという方法もありますが、

 

私的には、

全体的に日頃の生活を見直すことから始めるのが大切かなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タンパク質不足の深掘り

2022.03.20 | Category: セルフケア法,プロテイン,不眠症,五十肩,便秘,内臓疲労,冷え症,副腎疲労,口内炎,,坐骨神経痛,寒暖差疲労,手湿疹,歪み,毒素とは,消化吸収,生理痛,甲状腺低下,疲労,症状の考え方,痛みについて。,胃のもたれ,背中の症状,腰痛,膝痛,自律神経症状,花粉症,蕁麻疹,認知症,足底筋膜炎,院長の考え方,頭痛,食について,首のコリ,首の症状,鼻つまり

こんにちは。

今日はタンパク質不足について。

 

加齢が重なると共に、

アミノ酸から合成される筋肉量が減少するのは仕方ないところです。

 

筋肉量の低下は、

内臓脂肪の増加や、

インスリン抵抗性に関与して、

糖尿病のリスクとなる可能性も高くなります。

さらに、筋肉量の低下が、

今日のワクちゃんからのコロちゃん騒動も重なり、出歩く時間か減ることで、

更に心疾患や死亡のリスクを高めます。

 

一番困るのはエネルギー不足になる事で、

様々な病因の下地になってしまう事ですね。

春のメンタル疾患にも関わります。

 

 

そんな筋肉量の低下には、

運動不足と、

タンパク質不足がありますが、

 

今日は、

タンパク質不足についてみてみましょう。

 

 

タンパク質不足を深掘りしていくと、

だいたい四つのパターンから見ていきます。

 

1番目、タンパク質をそもそも食べてない。

2番目、消化できてない。

3番目、吸収できてない。

4番目、合成できてない。

 

が、考えられますね。

タンパク質の質や量は個人差があるとして、

この中でダントツに多いのは、

2番目のタンパク質を消化できていない!

です。

 

その理由としては、

やはり胃酸問題です。

 

胃の不調がある方は、

胃酸がでてない事があり、

結果胃酸のPHも下がりません。

 

胃酸のPHが下がらないということは、

自律神経がリラックスしないという状態。

 

春の気温差の乱れで、

自律神経も乱れますが、

この時に他のストレスがかかっている状態でいると、

副腎に負担がかかり、

低血糖になります。

 

そのために、また筋肉は分解され低下し、

甘いものや、糖質が大好きになっていく。

 

体幹に熱は籠り、手足は冷え、

腸は悪い菌を取り込み放題。

 

結果炎症が始まり、

あちこち痛みがでたり、

見た目はアレルギーが出てくる。

 

ヤバいわ、と一日だけたくさんタンパク質をとってもダメで、

胃酸はすぐにはでてきません。

 

対策としては、

日々の生活に少しずつタンパク質を取り入れること。

よく噛み、唾液とハプトコリンを混ぜること。

自律神経の緊張を弛める活動をすること。

ですね。

 

1食でもタンパク質の摂取量が不足すると、

筋肉量が低下しやすくなります。

 

便の臭いがキツイ人は、自律神経が緊張気味です。

気をつけて下さい。

 

では摂取はいつが良いのか?では

とくに朝食では積極的にタンパク質を摂取すると良いですね。

 

 

みかんの皮で抗酸化!

2022.01.06 | Category: インフルエンザ,セルフケア法,予防,新型感染症について,症状の考え方,院長の考え方,風邪,食について

こんにちは。

 

今日は今話題のあれについて。

 

新型コロチャンのスパイクたんぱくは、

 

1273個のアミノ酸が鎖状につながっていて、

328番から533番までのRBDを作る部分の

配列に変異が起き、

あたらしい株となって蔓延しているということです。

いま、世界を席巻しているように言われている?オミくろーん株は、

受容体結合に11箇所に変異があるそうですが、

 

この変異した親水性アミノ酸に、

ピタっと蓋をするような構造を持つものが、

あったりします。

それは薬でもサプリでもなく、

蜜柑の皮です。

 

この蜜柑の可愛いを乾燥させたものに、

漢方の「陳皮」があります。

古くから風邪の症状改善とかに

効果が高いと言われる「陳皮」(チンピ)は、

 

蜜柑を乾燥させることで、

抗酸化のポリフェノールの一種、

ヘスペリジンを強化させます。

 

 

ヘスペリジンは、

親水性アミノ酸に結合しやすい性質があって、

例えば、オミくろーん株に感染しても、

重症化しないことがわかっています。

 

 

 

ヘスペリジンは蜜柑の果肉部分よりも、

皮やすじ、袋に多く含まれますので、

蜜柑を食べる際は、

スジはとらずに薄皮ごと食べることで、

実は高い予防効果が見込まれますよ。

 

集団主義が奏でるワクチゃん協奏曲は、

まだまだ鳴り止みませんが、

 

個人的に新型コロちゃんは、

もう終わってるように感じますし、

今後も風邪として共存するには、

抗酸化食品を筆頭に予防を心がけるので充分かと思います。

 

ちなみに、

英国保健省のコロナ分析データによると、

ワクチンを二度打った人は自然免疫力の劣化がみられるとの報告があり、

 

世界中の医療関係者で物議を醸しているようですが。ニュースにはなりませんね。

 

でも先日NHKでも、

東京都内で4日までに、

オミくろーん株の感染が確認された、

55人のうちおよそ7割は、

予想通りワクチンを2回以上接種していた人で、

都がこの55人について、

ワクチンの接種状況を調べたところ、

67%にあたる37人は、2回の接種を済ませていたことがわかりました。

 

また、3回接種していた人も1人いたということです。

 

一方、

1度も接種したことがない人は15人、

1回接種していた人は2人でした。

 

インフルエンザが去年終わったのは、

インフルエンザワクちゃんの数が少なかったからという説もあります。

 

コロわくちゃん対策も、

同じことをすれば終わりだと思います。

 

 

 

 

成熟した生き方とは?

2021.12.03 | Category: カウンセリング,コーチング,ストレス,セルフケア法,成功者の法則,院長の考え方

こんにちは!

12月に入り寒くなりましたね。

マフラーとかストールって

使いますか?

首は体温調整の非常に大切な場所なので、

ここさえ温めておけば、

まだ薄着でもいけますよー。^ ^

(薄着は肌を鍛え副腎疲労対策になりまーす。)

 

世界メディアは、オビさんのクローンが怖いって騒いでますけど、本当に怖いのは身体に入れる物体ですからねー。

 

打てば打つほどヤバイんですよ。

 

治らない風邪スーパーコールドになっちゃったりしたら、

本当に地獄ですからね。

 

 

 

今日は、子供やまだ自立できてない人を支援するための考え方の話。

 

自立と言われると思い付く事は、

責任ってなるわけですが、

 

何に責任を持つのか?

って言うと、

 

生きるってことに責任が付いてくるわけですね。

 

では、

生きるってのは、

どんな要素で出来ているのか?

それは簡単にいうと、

脳で認知することで存在しています。

 

外の世界で、

何をして、

結果どうなったのか?

 

子供が学校で育てる主役の部分であります。

何をしたいのか?

何をするべきだと思うのか?

何をどうした方が良いと思うか?

 

といった何を?っていう行動への問いかけ、認知ですね。

 

これが、

そのまま社会に入り、

何かで成果を上げて、

他者の承認を得て、

業務を達成し自己肯定感を上げて、

成功し、満足する。

それが価値となる。

 

でもある時にふっと気づいてしまう。

何かと比較して、

評価されて、

それが存在価値となるって、

限界があるよなって。

 

ああ、なんかしんどいなぁ。

 

脳の認知は言葉で出来ています。(対話と会話)

 

子供は親の鏡なので、子供も学校などでそうなっちゃうわけです。

 

さて、

一体何が足りてないのでしょうか?

 

それは、

どんな心で?

っていう感情の責任が忘れられてるんですね。

この部分が育てられてない。

 

今どう感じているのか?

気分はどうなのか?

機嫌よく取り組めているのか?

っといった感じのものです。

 

要するに、

何をするのか考えて実行する!

は出来ているひとは沢山いるけど、

 

それは機嫌良い状態で取り組めているのか?

 

って所に注目して出来ている人は少ないわけです。

 

何を?どんな心で?

この2つの要素に責任を持つ事が、

人としての自立への道になります。

 

何をするのか考える。そして、

どうせなら機嫌良い状態で取り組む。

 

自分の心をご機嫌にマネジメントできることが大人になったという事ですから。

 

 

これらを鍛えるには、

 

子供の頃からの言葉がけだとしたら、

「今日は何があったの?貴方は何したの?で、どうだったの?」

だけでなく、

 

「出来事よりも、どう感じたのかを教えてくれる?」

みたいな言葉がけも必要になってくるわけですね。

 

それは期待よりも応援、

成功よりも成熟の世界に繋がります。

 

 

自立して生きるとは、

何を、どんな心での要素で出来ているって話でした。^o^

 

 

 

 

 

 

朝の排泄作用。

2021.11.21 | Category: セルフケア法,健康とは,毒素とは,病気のサイン,花粉症,鼻つまり

こんにちは。

世間は四連休になるんでしょうか?

山の紅葉も綺麗になってきましたね。

 

今日は朝の習慣について。

 

みなさんは朝は顔は洗いますか?

実は朝は排泄の最終過程に入る時間です。

体の穴からは毒素が顔を出しています。

目には目ヤニ、

歯には歯垢が、

舌は真っ白に、

鼻クソも固まったり。


これらを洗い流してあげる事で?

大便をトイレで出すように、
顔の穴から汚物を取り除く時間なわけです、、

というと、やれ高い洗顔フォームなんかが必要なんかと思いそうですが、

化粧もしてない朝には必要ありません。


洗顔剤に界面活性剤が入っていて、

それらは洗浄作用が強いので、

かえって大切な角層を破壊したり、

皮脂を取り過ぎたりと

人体に悪影響を及ぼします。

(その他に細胞毒性も含まれています。)

「さすがに歯磨き粉は必要では?」

と思われる方もいると思いますが、

寝る前にしっかり歯ブラシ、フロスをしていれば、朝には必要ありません。

人間の体に付着した自然の汚れの大抵は、

水で洗い流す事ができます。

 

朝の毒素として出てきた排出物である、

頭皮の汚れも、

体の汚れも、

歯の汚れも、

全て水のみで落とす事ができます。




唯一落とせないのは、

自然からは遠くにある化学物質の
汚れが付着してしまった時ですね。


化粧、整髪料、ペンキ、一部の食品添加物などの人工的な汚れが付着してしまった場合は、

毒を持って毒を制すの考えで洗剤が必要になります。



朝の汚れに関しては、

就寝中に自然と体から出てくるものだけでしょうから、

基本的に洗剤は使わなくて良いと言う事になります。

水で顔を洗い、水で歯磨きをして下さい。

 

必要以上に界面活性剤を使えば、

体が傷つくだけです。


そう言えば、

歯磨きに関して朝食前か朝食後か?

という話もよくありますが、

どちらか一方を取るなら朝食前です。

何故ならば寝ている間は、
口の中に排泄物でいっぱいになっているので、
先ずはそれを取り除くのが先決です。


これを落とさないで朝食を食べるという事は

せっかく出た排泄物も

残念ながらまた胃の中に戻してしまう
事になりますので。

朝食後の歯磨きが必要かどうかは
朝食の内容に依存しますが、

いずれにせよ
歯磨きは起きてすぐにやるのが理想的です。



次に舌の汚れです。

朝起きると舌には舌苔が溜まっています。

舌苔は上皮が伸びたものに、

細菌や食べカス、
粘膜のカスが付着したものの事で、

口臭の原因にもなります。

これも異常に付着している場合は、

舌ブラシで取ってあげると良いですね。

歯ブラシでもできますが

 

舌は敏感なので余り強くこすってしまうと舌粘膜を傷つけてしまいます。

舌苔はストレスなど心身系の原因の他、

疫力が低下したり、

消化器系の疾患によっても、大量に出て来る事があるようです。

 

普段なら水の口うがいだけで良いですね。^ ^



最後は鼻うがいです。

塩水で鼻をうがいをしてみて下さい。

片方の穴から入れてもう片方の穴から出したり、
片方の穴から入れて口から出したりします。

そうやって万遍なく鼻の穴を洗って下さい。

鼻うがいは単に汚れを落とすだけでなく、

鼻腔粘膜を鍛えて、
免疫疾患を治療する役割があります。^o^

ただ、気持ち良いからとやり過ぎは注意です。

 

朝はそんな感じですかね。

 

ちなみに世間の流れの

アルコール殺菌とか、石鹸はいりませんからね。

常在菌のバランスが崩れますから。


常在菌は生物の皮膚や消化器官に常時付いている菌ですが、

彼らは悪い悪玉菌などから体を守ってくれています。


例えば、

手を10回洗うと常在菌はほとんど消えます。

勿論、

数分で戻ってくるのですがそれまで無防備状態ですから、

そこを悪玉菌などに付け込まれてしまえば、カビや雑菌が繁殖しやすくなって、

返って様々な健康被害を蒙る事になります。

常在菌は我々の体を守る有難い門番です。


 

 

産婦人科から学ぶ、世界からの問いかけ

2021.11.15 | Category: ストレス,セルフケア法,マタニティー,不妊施術,小児へのアプローチ,武術稽古の養人塾,症状の考え方,自律神経症状,自然欠乏症候群と原因不明のすぐれない状態

前回の続きです。

 

産婦人科の吉村先生は、

帝王切開や促進剤を使う現場に疑問を持ち、

人の自然な行為を尊重する産婦人科を

自ら形にされました。

 

「安産にならないのはお母さんの在り方が不自然だからだ。」

 

それは、

予防医学の考え方と同じで、

自己責任を中心にしたものです。

 

ゴロゴロ、

パクパク、

メソメソをやめないさいと。

 

必要以上に横になり過ぎ。

必要以上に食事し過ぎ。

必要以上に不安になり過ぎ。

 

これをコンセプトに、

 

産婦人科では、

院の後ろに茅葺きの家を改装し、

寝泊まり出来るようにしていました。

 

そして、全ての妊婦さんが、

常に動いています。

 

家事が楽しいか楽しくないかではなく、

身体を使う生活が当たり前の場で、

 

例えば

薪割り、

スクワット300回、

2時間の散歩、

山登り、

江戸時代食、

を行なっています。

 

ちゃんと行っている妊婦さんは、

やってない妊婦さんと比べると、

体幹が強くなり、腰が座り、体つき、表情や雰囲気が

明らかに変わっていました。

 

 

お腹を膨らましながら

スクワット300回はやばいですよね。

でも猛者は1000回くらいしていたそうです。

 

水も井戸水を汲み上げて運びます。

 

本当に江戸時代にタイムスリップしたみたいですが、

帝王切開が

6人に1人の時代で、

50人に1人の確率だそうです。

 

医療というよりは、

生き方を放つ先生だと、

助産師の岡野さんは言われていました。

 

 

自然治癒力を信頼するには、

やはり日頃から信頼に応える行動が必要なんですよね。

 

そして、

自分が伝えるではなく、

自分を伝える。

 

これはとても難しいことです。

 

 

私が伝えるは心身は重いのに、丹田は軽い。

私を伝えるは心身軽いのに、丹田は重い。

 

 

 

目の前の世界は伝わった場であって、

その結果が不満ならば、

どのような自分であれば、

そしてその自分を伝えると、

どのような変化が起こるのか?

 

これが世界から問われていますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不都合な世界へのアプローチ

2021.11.14 | Category: カウンセリング,コーチング,ストレス,スピリチュアル,セルフケア法,マタニティー,不妊施術,成功者の法則,発達障害,院長の考え方

こんにちは。

今日、2021年11月14日は旧暦の十月十日に当たります。

この日は関西では〈大根の年越し〉があります。

とうかんやは、漢字で「十日夜」と書きます。

この日は、そろそろ稲刈りも終わって田の神が山へと帰る時です。

この日は大根に感謝して風呂吹き大根を食べるとよい伝えがありますね。

 

そんな今日は、午後から

自然出産を推し進めてらっしゃる

助産師の岡野さんの講演会に参加してきました。

(マスクをされている方はほとんどいらっしゃらなかったので、びっくりです。^ ^)

 

岡野さんは、産婦人科の吉村先生のもとで5年ほど学ばれて、

現在の出産がいかに不自然で

赤ちゃんとお母さんにとって害が出るかということを、

写真や映像を使ってお話しされていました。

 

一番印象に残った言葉は、

いのちを産むにはいのちをかけろ!

と言う、一見厳しい言葉です。

 

しかし、本来出産とは命懸けのものであったことは事実でもあり、

 

未熟児だったらいらないとか、

女の子だったら嫌だとか、

そんな話のレベルになったのは

戦後出産にも医療が関与してからだとの事でした。

 

子供とお母さんのつながりは、

整体的にももちろんあって、

お子さんの過敏体質は、

お母さんの不都合な思想と、栄養問題が隠れていることは、

良くあることです。

 

 

今日はお母さんに限らず、

不都合な世界に対する、

考え方をお話しします。

 

世間一般的に、

何か不都合や不満なことがあると、

先ず普通の方は、
他人や環境を変えようとします。

その根底には、
不都合な世界の原因は、

他人にあったり、
今の環境にあったりする

と考えているからです。

 

この思想は普通なことで、

周りを見廻しても、大概の方はこの思想で生きてらっしゃると思います。

 

例えば、政治家だったり、天気だったり、ワクちゃんだったり、血液型だったり、住んでいる場所だったり、

自分以外のところに不満や不都合の原因を見つける訳です。

 

そして、その行動や発言は自分以外のものを
変えようとするのです。

もしくは変わって欲しいと悲観する。


言い方を変えると
今の自分はこのまま何も変わらないで、

選挙や周囲が変わることで
状況が改善するように考えるということになります。


しかし、長年生きていると気づくと思いますが、実はこれはとても難しく、ただの自己満になるか、争いの種を生み出すだけだったりします。

戦争を引き起こす種の一つが、良かれと思って行う戦争反対のデモ活動だったりします。

 

よほどのコネや力、エネルギーがないと、
他人を変えることはできないし、

ましてや環境を変えることは難しい。


反対にいつの時代も、

この世を楽しく過ごしてきた人は、

茶番がミエミエな世界で、

原因が他人や環境にあったとしても、

 

自分自身にフォーカスして、

自分を変えることを考えます。

 

 

コネも力も、エネルギーもない場合、
変えることができるのは、

やはり自分自身以外になく。

それが一番の近道だったり、

世界の成長につながることを
よくよく理解しているからです。

 

要するに、楽しく生きている人は、
コントロールできるものと、

コントロールできないものを、

良くわかっている方なんでしょうね。

 

しかし、

自分を変えることは、

現状を維持をしようとする潜在意識とのコントロールが入りますから、

そう簡単なことでもないです。

 

だから、

やはりそれなりに時間も熱意もかかります。

 

でも、

それは、確実に成長につながり、

そして、ある一定の条件を超えると、

人の成長こそが喜びだったんだという感覚がやってきます。


世界は勝手に変化していて、

わたしが望むと望まざるとに関わらず
私も変化の渦に巻き込まれていく。

 

今の世界はまさに。笑


しかしどう足掻いても変わってしまうのだから、

自分で自分の成長をしっかり応援してあげましょう。

 

 

そうすることで、

縁があり、

関わっている人の成長も後押できたり、

辛抱強く見守っていけたりします。