紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

武術の求めるところと感染症。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 院長の考え方の記事一覧

武術の求めるところと感染症。

2020.08.10 | Category: 武術稽古の養人塾,院長の考え方

毎週月曜日は武術の稽古の日。

 

インスタントなものや、

すぐにわかりたい方、できたい方、

武運が無い方は続きませんが、

 

 

武術を通して稽古していること、

そして最終的に身につけたいものを

わかりやすく四つに絞ってみます。

 

それは、

 

1.ぶつからない。

2.対立しない。

3.調和する。

4.勝つのではなく負けない。

 

と言う境地でした。

 

これらは、日本人が古代から築き上げた一つの文化でもあります。

 

島国だからできた、

江戸幕府があったから出来た、

など色々な条件の元、

 

達人と言われる方々が辿り着いた答えになります。

 

それは、言葉だけの虚の世界の話では無く、

実戦での命をかけた先にあった実の世界での境地です。

 

だから、世界的にも価値があり、

そして誰もができることではないから、

面白いのですね。

 

 

そんな境地から、

今の日本を見てみた時、

 

自粛しろから、自粛はしませんや、

マスクを着けろや、マスクを外せなど、

ワクチンを打つべしや、ワクチンはやばいや、

最終的には、

感染症で死ぬぞから、感染症はただの風邪まで、

 

正反対の意見に分断されてきていますが、

どちらにも言い分があり、

どちらでも自由であれば、

自己責任でやれば良いと言うことがわかります。

 

本当結局は、自己責任ですね。

最低でも徳島大学の大橋先生の話や、

順天堂大学の奥村先生の話くらいは聞いて欲しいですが。

感染症のカラクリなどもわかりやすく説明してくれてます。

大橋先生は、学びラウンジで見れますよ。

 

そして、色々な情報を知った上で

自分の意見を持つことは大切です。

 

 

私も夏場のマスクは脳への熱量の影響から、

外した方が良いと思いますが、

 

強制する訳でもなく、

賛同される人はそうすれば良いと思います。

 

また、マスクを強制されるのも柔らかにお断りしています。

ユニクロでは着けないと入れなかったので着けましたが。笑

 

みな立場があるし、

理由があります。

 

今回の感染症問題にしても、

ウィルスの事、免疫の事、

政治のこと、様々な情報が入ってきますが、

 

その上で、

本当にマスクが効果が出るような条件であれば、進んで協力したいと思います。

 

ちなみに、うがいは水、もしくは少量の塩水が一番効果がありますよ。^ ^

 

ガーナの大統領が暴露!

2020.07.22 | Category: 院長の考え方

こんにちは。

 

色々な見方が、あった方が良いのが情報です。

 

YouTubeにもすごい情報がでてきました。

 

ガーナ大統領がディープステートの計画を暴露している動画です。

 

ロックフェラー財団の極秘資料を入手された、ガーナの大統領の内容を一部転載します。

参考までに。

ーーーーーーー

– 可能な治療法を攻撃し、ワクチンのみが有効な治療であると仕向ける。

 

– 二週間おきにロックダウンを続け、いずれ大衆が怒り、反対デモを起こさせる様に仕向ける。

 

– 2020年6月に一度、ロックダウンを解除し、数週間解放する。

 

– 8月、9月でまた死者数を誇張させ報道する。他の病死でも出来るだけコロナが死因と報告させる。

 

– 何ヶ月も隔離状態で、大衆の免疫力を下げていく。

 

– 10月,11月には第二の波が到来。政府を信頼しない人々によって反対運動で暴動が更に激しくなり血塗れになる。

 

– 「ほら、言っただろう。まだ早すぎると忠告したはずだ。髪の毛を切りに行きたいとか自由を求めた君たちのせいだ。」と言う。隔離を更に強化し、違反者には罰金が課せられる。

 

– 旅行も不可能。

– 軍による大衆への監視を強化。

– 食料やガスなどの不足により、最低限の買い物しか出来ない。それも許可を得た場合のみ。

 

– フェーズ1 ロックダウンにより世界的に経済を崩壊させ、食糧難を発生させる。

– フェーズ2 長めのロックダウンを実施。6ヶ月+。その間にワクチンを強制する。反対する者には、国家への危機であると脅す。国家の敵とみなす。もう普通の生活には戻れないとワクチンを強要する。

アド大統領:「信じられない!神よ、どうかご守護を。」

– もしも大衆が計画に従えば、新しいシステムに入る。反対する者は、仕事や旅行を制限される。

– 大衆の殆どが反抗する場合:SARS+HIV+MERSのハイブリッド生物兵器を放つ。

死亡率30%の強いウィルスだ。

これで最終的に大衆を脅かす。

「ほら言っただろう」と反抗している人々にワクチンを打たせる。

– 新しい経済システムを提案:マイクロソフトの暗号通貨060606

– 身体活動のデータを使ったシステム

– 新しい経済システムの実施:食料・水・住まいも武器となる。

基本的に我々がやりたい方向に動けば、それらを得られる様にする。

従わないと必需品が得られず罰則を受ける。従えば得られる。

 

アド大統領:「これは録音されています。この計画をみんなに知ってもらいたいのでシェアして下さい。

今まで起きている事は、まさにこの計画書通りに起きています。ロックフェラー財団からの書類です。

これをある人物が我々に密かにリークしてくれました。この動画は削除されるかもしれませんが、録音してあります。陰謀説とか言いますが、これは事実である証拠です。

不正が起きている証拠です。

神がこれを暴露させて、この邪悪な秘密の計画があった事を大衆が知る様に年内までに起きる事を祈っています。

 

最終的には我々を全員ワクチンを打たせる事が目的です。それが最終目的です。

 

との事でした。

動画は各自で自己責任で観て下さい。

 

 

身体が主役。

2020.07.15 | Category: サプリメントの,免疫力,症状の考え方,院長の考え方

「コロナは風邪」と、

平塚正幸さんが都知事選で結構まともな事を厚生労働省の前で演説されていましたが、

 

 

反対に、

コロナは致死性の高い殺人ウイルスだから、

人に会わないで予防しないと、

マスクして消毒して距離を保って、

テレワークにして、

ワクチン打って特効薬手に入れて、

 

ということに懸命になっている方は、

 

 

ほとんどがネットにつながらない、

自分で調べることをしていない?

 

テレビ中心の方に多い言葉ですね。

 

 

都知事選候補のポスターの

「コロナは風邪」って文字を見て、

 

「なんだあれは」って文句言ってた人もいましたが。笑

 

はたして、

風邪なのか風邪じゃないのか?

これは、幅広く調べてもらうとして、

キーワードはPCR検査かな。

PCR検査を発明した医学博士の話、

経緯や、仕組み。などね。

陽性は確かに出ますからね。

 

 

それよりも、

 

〇〇さえあれば問題解決、

〇〇すれば大丈夫。

 

という短絡的な思想が、

一番問題だったりします。

 

 

例えば、

「ワクチンさえあれば」

みたいな。

 

「ワクチンが安全か危険か変なものが入っているか」

 

というのも、

自分で調べて決断してもらうにして、

 

「ワクチンが仕事をしてくれたら私は何もしなくてもいいのよ」

 

という思想が身体的にやばい。

 

「マスクをしてたら守られる」

 

も同じく。

 

 

風邪だとしても、

「風邪を治す薬」はいまだにないわけです。

 

「風邪に伴う諸症状を緩和する薬」は、

いろいろありますが。

 

風邪を治すのは、、、、

 

 

そう、

身体の仕事なんですね、!

 

 

そもそも外敵から守るための皮膚や、

粘膜を健全にすることから始まり、

免疫、血液、解毒、無毒化、排泄、修復、組織回復、分解、吸収、反射、

 

熱を出すのも、

鼻水をだすのも、

咳を出すのも、

だるくなるのも、

身体が必要でやってる。

 

 

熱を下げる薬

鼻水を止める薬

咳を止める薬

カフェイン砂糖水。

 

不快な症状を消す薬

 

 

「身体ではなくてそれらがすごい!」

 

となると、

 

身体はますます意識の世界で無茶な扱いを受けていく。

 

魔法の薬ではなく、

我々の身体がすごい。

 

それはどんなサプリメントでも、

美容液でも同じ。

整体もね。

 

もちろん、知識は無いよりあったほうが良いですが、

それに反応してくれる身体がすごいんですね。

 

 

〇〇がすごいのではなく、

それに反応して答える身体がすごいんだ!

 

これを忘れては一部の人たちに、

いいように誘導されちゃういますよー。

 

 

 

 

いつだって、私の誕生日。

2020.06.05 | Category: 院長の考え方

私は、正直、

他人の生年月日にあまり興味がなくて。

 

その理由なんですが、

まさに、

 

そう、それやん!

 

ってことを歌っている歌詞がありまして。

 

 

It’s your birthday

毎日が誰かの birthday

ひとりひとりの、

その命を

讃えながら今日を祝いたい。

 

ミスチルのバースディの歌詞の一部なんですが、

 

素敵な歌詞だと思いませんか?

 

毎日が誰かのバースディなんですよ。

 

毎日がお祝い日なんですよ。

 

毎日がもう特別なんですよー。

 

だから、

誕生日に凹んでる場合じゃないですよ!

誕生日くらい暗い顔してないで!

 

 

 

 

で、

細胞レベルでも見てみると、

毎日細胞は生まれ変わっているんです。

 

そう!!

 

毎日があなたの本当のバースディなんですよ!(^。^)

 

 

身体におめでとうって言ってやってくださいね。(^ω^)

 

 

 

ってことで、

 

あんまり生年月日に興味が湧かない訳です。^ ^ちゃんちゃん。

 

 

不安に対する対策は、原点を見直すこと。

2020.03.21 | Category: どうにもならない問題。,院長の考え方

ウィルスの感染対策に怯えてる方も、

 

世界経済的な変動に恐怖してる人も、

 

個人的に本当は何がしたかったのか?を問われてる人も、

 

春休みが気になる学生も、

 

poisonを聴かせても泣き止まない赤ちゃんも、

 

先のわからない危機感では、

 

漠然とした危機を煽った言葉よりも、

 

注目するのは、
数字でしょうかね?

 

数字は科学的で、客観性がありますからねー。

 

 

でも、実は何よりも大切なのは、

 

原点。

 

未来はわからない。ってところ。

 

わからないことを忘れて、

 

報道やマスコミに踊らされない、

直感や判断力を上げるために、

 

見直すのは、修行の部分。

 

すなわち、

「食事」「運動」「睡眠」など、

 

常にお伝えしている日々の行いを修めること。

 

 

更に、
「呼吸」「姿勢」「言葉」の意識。

 

今、できないことじゃなくて、

今、できることを淡々と行う。

 

その上で



願いを見て、

 

目の前のモノゴトにに誠実に、淡々と行動していく。


不安な時は、
たくさんある、自然物を見習って

“孤独にならない”。

 

孤独が必要な時もありますが、

 

大地を踏み締めて、繋がってるを感じるように歩いてみましょう。(^.^)

おそらく自然はもともと幸せなのですから、

おっそわけしてもらえます。笑

 

 

ちなみに3.4.5月は副腎に疲れが溜まりやすいから、妄想も膨らみやすいです。

妄想や幻想感が強い時はせっかくですから先ずは休憩しましょうね。

 

 

 

 

 

 

身体と何かを比較する思想

2019.11.18 | Category: 当日のキャンセルや遅刻について。,成功者の法則,院長の考え方

仕事で成功しても、

人間として失敗したら、

何の意味もない。

 

こんな言葉を先日聞きました。

 

そうだなーっと思いつつも、

男性思考の頭では、

とはいっても、〇〇は大切だから!

とか言い訳も出てきたり。

 

ところで、

物理的な物質の世界から、

 

夢や言葉、イメージの様な抽象的な世界は、

まったく別のものに感じますが、

 

実はその境目ははっきりしていないことは、

ご存知でしょうか?

 

イメージの結果に身体のような物質が存在しているわけで、

 

当たり前の話なんですが、

人生を生きる為には身体が必要なんですね。

 

それだけでなくて、

逆に考えても、

例えば、

夢やイメージの世界を、

物理や物質の世界に落とし込むためにも、

 

物質である身体が必要なんです。

 

そう、考えると、

そんな大切な身体を何かと比較して、

 

時間が無いとから、

〇〇が無いとから、

〇〇しなきゃいけないからとか、

 

言ってる時点で、

 

 

実は理想の夢やイメージは叶いにくくなっています。

 

っというか、

占い師じゃないけど、

その人の人生が色々と上手く行ってない事は予想できてしまう訳です。

 

 

世間や社会、仕事の世界も大切ですが、

 

そういう思想だけでなく、

 

見えてる物質である身体も大切にしてみては?

 

見直しに簡単なのは、

睡眠、

食事、

運動。

この三つ。

 

バランスよく管理出来てますか?(^^)

私も気をつけよっと。

解釈の違い。

2019.10.27 | Category: その他,院長の考え方

痛みにだけフォーカスしない、

病気にだけフォーカスしない、

みたいなブログを書いて直ぐに、

 

あるクライアントさんから、

感謝の言葉を頂きました。

 

 

このクライアントさんは、

自分に起こる現実に、

すべて大丈夫っ!オッケーよ!と言う意識で物事を理解される方で、

 

とても健康的な方です。

 

健康的ですが、予防の為に、毎日を快適に、そしてやりたい事をいつでもやれるように、来院されています。

 

そんなクライアントさんが、

最近は、ちょっと

痛みにフォーカスしてしまって、自分をいじめていたように感じる、

身体に感謝することを思い出しました。

と言ってくれました。

 

 

 

 

 

同じくブログを読んでも、まったくそんな解釈にない人もいるでしょう。

 

 

みんな解釈は違ってしまうのは、

人は一緒ではないからです。

 

 

 

だけど、どの様に解釈することが、

 

自分の人生を、自分の行きたい目的地に連れて行ってくれるのかは、

ある程度、予想も想像もできます。

 

 

 

 

真剣にするから楽しい。

2019.05.13 | Category: 院長の考え方

令和になりましたね。

元号は、大化改新から始まり、

政治的にも、言霊的にも色々な意味があるようです。

 

そんな令和ですが、

いきなりの大型連休で、

頑張らずに生きよう!

を体現させられた方も多かったんじゃないでしょうか。

 

そんな頑張らないで生きよう〜

の裏には、

 

 

やりたいことがわからない。

何にも楽しくない。

面白いことが無い。

 

と感じる方も増えているようです。

 

何故か?

 

それは真剣にやることを忘れているからです。

 

世間の流れである、

手を抜き楽をして生きようのムードに

乗せられては気づきにくいモノが、

真剣さ。

 

 

例えば仕事は真剣にする。

 

何を仕事と捉えるかは人それぞれなのですが、

趣味でも、なんでも良いです。

 

とりあえず、

 

 

人生グダグダに感じる方、

 

それは真剣になれば、

なんか楽しくなります。

 

 

 

 

 

 

矯正方法

2019.04.16 | Category: 院長の考え方

矯正の方法は、

大きく2つあります。

 

直接的にする直接法と、

 

間接的にする間接法です。

 

 

直接法は、即効性があるし、矯正した感じもバッチリあり、重宝されるやり方ですが、

 

最近は間接法を重視しています。

 

 

強制的な矯正法では、

形は変わっても、体の細胞までは変えれないと気づいたからです。

 

 

待つことが出来るか。

2019.04.02 | Category: 院長の考え方,静かな施術。

そして真の治療とは、

 

患者の意志が、

自然の潮流の意志に

 

委ねるようになった時に、

 

始まるもので。

 

それを待つことが大切であり、

必要なこと。