紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

頭痛の解消 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > サプリメントのの記事一覧

頭痛の解消

2018.10.29 | Category: サプリメントの,脳疲労,薄毛,頭痛

頭痛で悩んでいる人はたくさんいますが、

当院に通われている方々は、

頭痛から解放されたという声がたくさんあがります。

 

その理由は、

頭痛の原因がわかっているからです。

 

人によっては、

パソコンを長く使って、

スマホのゲーム、

携帯で長い会話、

睡眠不足、

首や肩のコリ、

生理痛、

きっかけは、たくさんあげれますが、

 

脳に障害がない場合以外での原因は、

 

疲労。

 

もう少し具体的に言うと、

 

 

頭を使う作業をすると、脳は酸素を消費しますね。

そう、

酸欠です。

 

 

だから頭痛はまず第一に酸欠を改善しなければ解決されないわけです。

 

 

頭痛が酸欠かどうかは頭を触ればわかりますが、

整体で酸素の通りを良くしても、

 

 

 

特に不飽和脂肪酸を大好きな人は、

酸素をたくさん使われてしまいますから、

 

ビタミンEも摂取して、

 

不飽和脂肪酸の自動酸化を防ぐことが出来れば、

酸素の無駄使いが減ります。

 

 

 

 

ビタミンEの多い食べ物は、アーモンドですね。

他にも鰻や、かぼちゃ、赤ピーマン、鮎なんかにも。

 

ただ、頭痛が慢性の方は、

酸化してない信用のあるサプリを摂取した方が早いですね。

 

ビタミンEは抗酸化の作用がありますからね。

 

また、ビタミンCや、タンパク質は、

頭痛の、ストレスによってたくさん必要ですから、一緒に摂取されると良いですね。

 

 

おやつにポテチを食べたあなたは、

酸素の無駄使いをしているわけです。

 

はい、私はポテチ大好きなので気をつけたいと思います。(^。^)

 

便秘に効くお茶を飲んでみた。

2018.10.23 | Category: その他,サプリメントの,便秘

 

今日は、便秘に効くお茶のご紹介です。

 

 

前々から知り合いの先生に、

びっくりするくらい大便がすごい出るよ!

と、噂は聞いてたんですが、

 

私は快便だし。

 

でも、

腸を綺麗にする効果もあるという事で、

興味本位で

仕入れて飲んでみました。

 

名前はミラクルショットS。

 

ゴールデンキャンドル、

ローズヒップ、

ルイボス、

夕顔果実、

スピルリナ。

 

で出来ていて。

 

 

仕様はティーバッグ方式で、

 

味は本当に紅茶みたいです。

 

ローズヒップが効いてて、美味しいです。(^。^)

 

で、肝心の便の方は、、、。

 

かなり出ました!

 

しかし、お腹痛いしー。

 

デキストリンが効きすぎて。

 

そうなんです。

 

ティーバッグ方式だから、

濃さを自分で調整できるんです。

 

 

私は、チャレンジしちゃいました。

どうせならとめっちゃ濃ゆくして飲んだんです。

 

お陰でお腹がー、痛いしー。

 

説明書きには、初めは薄くと書いてありました。

次からは守ろうと思います。( ̄∇ ̄)

 

 

もしも飲んでみたい方は、お伝え下さい。

 

値段は3780円で、30パック入りです。

 

慢性疲労のプロテインは

2018.10.11 | Category: エネルギー施術,サプリメントの,食について

消化するにはたくさんのエネルギーが必要なことを覚えておいて下さい。

 

エネルギーのかからないタダということは身体にはありません。

 

全てブツブツ交換です。

 

消化に特にエネルギーが必要なのは、

タンパク質です。

 

疲労が溜まってなかなかしんどい時や、

ミトコンドリアの機能が低下している時は、

 

タンパク質のかたまりであるプロテインを摂取する人は多いかもしれませんね。

 

色々な種類がありますしね。

 

しかし、プロテインはもともとはアスリートがタンパク質を摂取するもので、

 

アスリートでない運動量の、しかも疲労気味の方にはプロテインを消化する酵素もエネルギーも足りなくて、

 

逆効果になることも。

 

もしもとるならば、

先ずは、

体内にタンパク質を取り入れるための、

アミノ酸サプリメントや、

消化酵素が、オススメです。

 

酢と一緒にとるとなお良いですね。

 

普段からお肉を食べてる人は大丈夫です。

では、

何故アミノ酸酵素なのか。

そもそも、

酵素とは?

小腸のカビ

2018.10.09 | Category: アレルギー,サプリメントの,プロテイン,不眠症,五十肩,便秘,免疫力,内臓疲労,,外反母趾,毒素とは,睡眠,糖尿病,背中の症状,腰痛,膝痛,自律神経症状,食について,鼻つまり

 

 

連休は暑い日になりましたね。

今日は大腸ではなく、

普段は胃酸や胆汁などで繁殖する事がない小腸に、

 

日和見菌であるバクテリアなどが繁殖し、

カビが生えた人のための食べ物リストを、

 

一応、ハーバード大学、イエール大学、コロンビア大学からの論文からの資料で書いておきます。

 

カビといえば、SIBOやクローン病などを連想するかもしれません。

 

 

そんなお腹に、

カビが生えてしまった人の要注意の食べ物が、

 

基本的には、
ガラクオリゴ糖、フルクタン(小麦や玉ねぎ)
乳糖、(乳製品)
フルクトース、(果糖、果実)
ポリオール、(キシリトールなど)

など。

 

これらの摂取には気をつけて下さい。

 

栄養価の高い糖の、

濃度が濃いものが小腸にて水分を溜めて、

バクテリアを増やし、

もともとプラスに働くはずの
栄養の高い分子をエサに発酵し、
大腸にまで流れて富栄養化が起こるようです。

 

まるで海の赤潮の発生みたいな感じですね。

 

ですから、

症状としては、

原因のわからないとされる、
アレルギー、鼻炎、咳、ホルモン異常、

膝や腰、首肩などの関節痛、むくみ、

ゲップ、やせ、肥満、湿疹、落ち込み、不安感、不眠など

があります。

 

特に咳は喘息のようにでますので、夜も眠りが浅くなります。

 

この場合、症状を改善に繋げようと、

栄養化の高いサプリなども気をつけないと、取れば取るほど、

症状は改善に繋がりにくくなります。

 

これらは、一度サプリや、食事で摂取しない日にちを作ることで実感できるかもです。

 

症状を見たら大体、
大腸の調子からだと思いますから、

腸に良いとされる、オリゴ糖や、ゴボウ、豆類、アスパラなどの食物繊維、納豆にキムチなどの発酵食品をお勧めしてしまいますが、

これらは無症状な健康な時には適したも、

バクテリアが繁殖している時にはそうとも言えないようなのですね。

 

 

だから選別が難しいのです。

 

また、いちいち食べ物を覚える訳にもいかないので、

 

とりあえずまとめて書いておきます。

一応穀物系は、
米、十割蕎麦、タコス、ポップコーン、オートミール、ビーフン、こんにゃく麺は大丈夫みたいです。

ダメなのは粉もんです。

野菜は、
キャベツ、なす、ブロッコリー、人参、ピーマン、ほうれん草、かぼちゃ、オクラ、レタス、たけのこ、大根、もやし、白菜、ちんげん菜、かぶ、パセリ、パクチー、モロヘイヤなど。

避けた方が良いのが、
アスパラガス、豆類全般、ゴーヤ、ねぎ、玉ねぎ、ニラ、ゴボウ、セロリ、さつまいも、らっきょ、などですね。

フルーツは、
バナナ、いちご、ココナッツ、ぶどう、メロン、キウイ、オレンジ、みかん、レモン、パイナップル、ライム、ラズベリー、ブルーベリー、

避けた方が良いのが、
りんご、すいか、モモ、ナシ、柿、グレープフルーツ、ライチ、アボカボ、さくらんぼ、プラム、プルーン、マンゴー、ザクロ。

お肉は、
ソーセージなど以外は大丈夫みたいです。

りんごなんか、とても栄養価高いし、ガンの人や風邪の時には良い食べ物ですが、
フルクトースとソルビトールが多いので、
バクテリアが多い時には避けた方が良いということですね。

施術としては、小腸の細菌を飢えさせて、
腸管の運動を活発にしつつ、
天然抗生物質(キャベツなど)をとり、

副交感神経優位な生活をして、胃酸を増やし、
肝臓をいたわり胆汁を増やし、

大きなストレスに気をつけていくことです。

また、腸管の菌は再発しやすいので、
治っても、油断は禁物ですね。

 

もちろん抗生物質や副腎ステロイドなどを使って症状は抑えていれますが、

治ったわけではないので、

しっかりとした施術期間が必要ですね。

油脂について

2018.09.12 | Category: アレルギー,サプリメントの,油脂

油脂の話は難しいです。

そしてまだまだ、解明されていない事もありますが、

 

わかっていることとして、

 

細胞の膜は、タンパクとリン脂質とLDLで、

2つの脂肪酸作られています。

 

そして、細胞の骨格となり、

外からの刺激に対して反応し、

2つの脂肪酸を切り離すことで

炎症物資や、老廃物を排出したりしています。

 

 

大きく分類すると、

真っ直ぐな飽和脂肪酸。

曲がった構造の不飽和脂肪酸。

 

そして、炭素数が2個とか少ない短鎖脂肪酸。

8個くらいの中鎖脂肪酸。

14個以上の長鎖脂肪酸。

 

に分類されます。

 

って、もう頭に入らないですよね。笑

 

まあ、いろんな油があるということです。

 

で、一般的には身体にとって多いと炎症体質にしてしまう油が

不飽和脂肪酸であり、長鎖脂肪酸のリノール酸です。

いわゆるコーン油や大豆油。

 

更にそれらを加工精製したのがサラダ油。

 

これは酸化炎症の原因といわれています。

 

そして、炎症を抑えると言われているのが、

不飽和脂肪酸であり長鎖脂肪酸のリノレン酸。

こちらは、エゴマ油、シソ油、亜麻仁油、などですね。

 

 

その中間の調整を行うのが、不飽和脂肪酸であり、長鎖脂肪酸のオレイン酸。

オリーブ油やゴマ油、菜種油です。

 

 

不飽和脂肪酸は必須であり、必要なんですが

なかなかくせ者で。

 

 

それは脂肪を分解した際の遊離脂肪酸になった時に、

とんでもない炎症状態になるみたいで。

 

 

また、注意したい油に不飽和脂肪酸であり、長鎖脂肪酸のEPAやDHA。

魚介に多い油分ですが、これらのサプリはほぼ酸化しているものがほとんどみたいです。

 

特に低血糖で脂肪が分解された際に、EPAやDHAは逆に炎症を加速させてしまったりします。

 

敵か味方か良くわからないですよね。

 

それらも、自律神経のバランス次第であり、

生活習慣の結果次第になってくるのですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それで何をしたら良いのかな?

2018.09.10 | Category: サプリメントの,内臓疲労,食について

サプリが効いてない理由は、

 

ほかには、何が考えられますか?

 

結構多いのが、個体差。

 

 

愛情とかと同じで、

 

その個人、身体に必要な栄養素の量は、

その個人個体によって違っているということ。

 

病気がちな人なんかには、その状態は強く出ているはずです。

 

例えばどこかに慢性的な炎症をお持ちな方は、

その炎症を抑えるための栄養素がたくさんいりますしね。

 

そもそも人は、血管の膜の摩擦によって

炎症はほっておけばたくさんできますが、

度々にその炎症を抑える物質も同時に出して抑えています。

 

その摩擦量が多いと、

それを押さえる栄養素はたくさんいりますよね。

 

 

摩擦量を減らすには?を考えると、

 

血管や膜を柔らかくするとかな。

 

その為には、

油脂はどんなものが良いのかを考えたり、が必要です。

 

油脂は膜になり、細胞の中や外の栄養素の通過性が関わってきます。

 

細胞に栄養をとなると、

 

一番考えるのはミトコンドリア。

 

ミトコンドリアを元気にするとは、

抗酸化対策をしっかり考えるということ。

 

栄養素的には、

コエンザイムQ10とか、NADHとか、を積極的に摂取しながらビタミンB郡をバランス良く入れる。

マグネシウムや亜鉛、鉄は取り方に工夫しながら。

 

また、

軽い筋トレはミトコンドリアの数が増えるので必須ですし、

ウォーキングや、朝日を浴びたり、シャワーじゃなくて入浴したり、

嫌じゃなきゃ寒中水泳したりするのもいいです。

 

疲れやすいが特徴である

疲労症候群。

 

代表的な

副腎疲労や、甲状腺機能低下や、鉄欠乏性貧血や、がんなどの方など、

 

すべて、

 

ミトコンドリア機能低下によるエネルギーが足りないということが細胞には起こっていますから。

 

エネルギー需要の考えは大切です。

 

 

 

油脂は長くなるので、また今度。

 

 

栄養失調の理由

2018.08.25 | Category: アレルギー,サプリメントの,健康とは,毒素とは,食について

何故現在人はこんなにも、

栄養失調気味なのか?

 

ちゃんとしっかりバランスよく

食べてるのにー。

 

という疑問がわいたりしませんか?

 

この原因について書いてみましょう。

 

確かに三大栄養素の摂取は出来てるんですね。

カロリーも充分とれてる。

 

しかし、

 

ビタミン、ミネラルはどうなっているのか?

 

野菜や果物の土壌の問題もありますが、

 

大きな理由は、

 

手作りじゃないこと。

カット野菜を使っていること。

 

そして、添加物が入っている食品を摂取していることがあげれます。

 

実は全部理由は一緒ですが。

ミネラルを抜いているということ。

 

 

 

まず手作りか、手作りじゃないのかで、

ほとんどどんな材料で、

どんな加工をされた、

ものなのかがわかります。

 

手作りのものは、すぐ酸化しますから、

茶色なるんですが。

 

買ってきたものは、いつまで綺麗で酸化しません。

 

何故ならば、消毒殺菌をしてミネラルを排水路にながしているからです。

 

 

スーパーで便利なカット野菜、

〇〇の材料とか、そんなものには、

ほとんどミネラルは入っていないようです。

 

外食や、駅弁の野菜。

ただの食物繊維です。

 

栄養はありません。

 

菓子パンや、おやつに入っている、

乳化剤や、膨張剤などなど。

 

体内なミネラルをも捨ててしまいます。

 

甘みに砂糖を使わず人工甘味料でごまかすカロリーゼロ食品。

 

体内のミネラルも流れていきます。

 

 

ということで、ミネラル不足は必須になっちゃっていますね。

 

 

これらは、しっかり不調や、症状として出てきます。

 

もちろん血液検査にもね。

 

 

ミネラルはバランスがものすごく大切です。

 

安眠するには?

2018.08.21 | Category: サプリメントの,ストレス,セルフケア法,不眠症,予防

眠りたいのに、眠れない。

 

すぐに目が覚めてしまう。

 

怖い夢ばかり見る。

 

全然寝た気がしない。

 

 

 

これらの症状には眠りが浅い状態があるわけですが、
その原因は一体なんなのか?
日曜日の整体教室でやった内容の一部を書いてみましょう。
自律神経や、血行不良、
ストレスや、環境や音、
過去のトラウマなど、
色々ありますが、根本的原因は、、、
これはメラトニン不足が原因なんです。
実はメラトニンがしっかり作られていれば、ほぼ解決なんです。
では、メラトニンを作るには、
どんな過程で、
どんな栄養素が必要なのか?
メラトニンを、腸でつくるまでの過程。
タンパク質から、Lトリプトファン、5HTP、セロトニン、メラトニンとなれば良いのですが、
まずは、タンパク質です。
このタンパク質に、
ビタミンCと、カルシウム、更に胃酸が必要になります。
すると、タンパク質がLトリプトファンになるわけで。
Lトリプトファンから次の5HTPにするには、
葉酸、鉄分、ビタミンB3、
トリプトファンヒドロキシラーゼが必要です。
5HTPから、
やっと、
セロトニンにするには、
ビタミンB6と、5HTPデカルボキシナーゼが必要です。
セロトニンから、
安眠のメラトニンをつくるには、
ビタミンB12からSAMe、
マグネシウムが必要です。
これだけの栄養素が身体に満たされて、
安眠は作られるわけです。
特に、
ビタミンB6、ビタミンC、マグネシウム、
は足りてない方が多いでしょから、
それらの多い食べ物や、サプリを見直してみてはどうでしょうか?(^o^)

2人目妊娠に必要な栄養素

2018.08.19 | Category: サプリメントの,マタニティー,不妊施術,自律神経症状,食について,高血圧

2人目妊娠を目指している方はもちろん、

今妊娠中の方にも、

大切な栄養素のお話をします。

 

妊娠中に必須な栄養素として、

タンパク質を筆頭に、

脂質、ビタミンA、ビタミンB群、

ビタミンD、ビタミンE、鉄分、亜鉛、

マグネシウムがあります。

 

鉄分や亜鉛は、妊娠の後期には、

ほとんど子供にもっていかれるので、

前期から摂取を意識しておく事が必要です。

 

その事で、早産などを防げるのです。

 

ビタミンAは、レチノイン酸には気をつけたいですね。

多くとる事で逆に奇形になってしまう報告があります。

 

ですから、レチナールなどビタミンAは天然物で摂取をしたいところです。

 

ビタミンB群は、つわりはもちろん、

出産後の後期赤ちゃんの夜泣きを緩和させる効果があります。

エネルギー代謝に必須だからですね。

 

ですから、

出産前から摂取を意識したいところです。

 

 

妊娠高血圧は、

後期の高血圧と、タンパク尿、

子宮動脈のれん縮のことですが、

これらはマグネシウム不足による、カルシウムの不安定が原因ですから、

マグネシウムも大切です。

 

 

特に2人目妊娠が難しい方は、

 

1度目の出産後の栄養素不足のままなので、

 

栄養素のバランスを見直しながら、

 

整体で自律神経を調整し刺激を使い、

 

毛細血管まで血液がしっかり流れるようにして、栄養素やホルモンを送り込む時間が大切です。

 

 

ちなみに、栄養素不足とは、バランスが不足しているという事です。

脚のむくみと鉄サプリ

2018.07.24 | Category: しびれ,サプリメントの,パニック障害,不妊施術,五十肩,内臓疲労,冷え症,肩こり,自律神経症状,起立性調節障害,院長の考え方,頭痛,風邪,食について,首のコリ,鼻つまり

私はマンガ大好きで、

テレビは見なくても、

ほぼ週刊誌などにも目を通せる時は、

通す様にしています。

 

そんな私が目に入って感動するのは、

 

向かい合うモノが、

どんなに巨大で難関なモノや、

人であっても、

 

信頼している仲間のためなら、

命をかけて行動するシーンです。

 

このシーンがあると、

かっこよ過ぎて

もう涙が溢れます。

 

 

だけど現実、

命をかけてまで一生懸命になれる事件なんて、

 

私にはほぼ無いですねー。

 

事件はないけど、仕事?

 

やばいくらいに楽しい志事はありますけど。

 

それは整体の仕事です。

 

はい。スイッチ入れたら真剣です。

 

ということで、前置きは置いといて、

 

 

 

 

 

鉄分不足で色々な症状が出てる人がいます。

 

こういう人は、大抵が自覚症状がありません。

 

それどころか、ビタミンサプリとってるから大丈夫ですとか言われたりされますが。

 

 

 

普段の私は、

最初から聞く耳を持たない人には、

整体だけでアプローチを試みる私ですが、

 

 

女性にはあまりに多く、辛そうな症例なので、

 

ちょっと誤解を解きます。

 

 

第1に、サプリが効くかどうかは、普段の食生活が土台にあります。

 

だから特に腸内環境をまず見ないとです。

 

炎症などがないか、

カンジタはいないか、などですね。

 

歯の炎症なども要チェックです。

 

炎症体質の、改善が大切です。

 

さらに、

 

鉄分といえば、ひじきを思いますが、

ひじきに鉄分が多かったのは鉄のフライパンなどで調理していたからで、

実はひじき自体には鉄分はほとんどありません。

 

それどころか、ヒ素が入ってたりするそうなんで。気をつけたいところです。

 

また、成分ではプルーンなんかも鉄分ほとんど無いようです。

名前のイメージは鉄分って感じですが。

 

それこそ、スイカや、夏ミカン、サラダ菜や小松菜とかの30分の1もあるかどうかで。

 

プルーン100グラムと、バジル0.17グラムがほぼ同量の鉄分くらいの違いです。

 

もちろん、プルーンは抗酸化食品としてはとても優れていますから、

 

あくまで鉄分の話ですよ。

 

後、ほうれん草も鉄分代表ぽいですが、

実はパセリや小松菜などよりも少なく、

鉄分吸収を阻害するシュウ酸が多いので、

実際の吸収量も少ないです。

 

意外じゃなかったですか?

 

いわゆる情報操作ですね。

 

 

 

後は酸化防止。

 

 

鉄分の吸収には胃酸とビタミンCが必須ですが、

 

ビタミンCをサプリで取るならば、

 

砂糖や、果糖なんかが一番にかかれてあるものじゃなくて、

 

なるべく天然由来のアセロラや、ビタミンCカルシウム、

 

なんかが一番に記載されたものを摂取すべしでしょうね。

 

特に非ヘム鉄は。

 

じゃないと、

なかなかサプリでは脚の浮腫みが取れないですね。

 

とっても、吸収されないわけです。

 

もちろん、腎臓や心臓からくる浮腫みは、また違いますが。

 

鉄分不足からは、頭痛、肩こり、腰痛、めまい、眠気、食欲不振や、動悸、神経過敏、倦怠感、などが長期的に起こりますから、

 

まずは

しっかり野菜をとりましょう。

 

そして、お肉ですね。

 

 

身体は正直ですからね。