TEL 24時間受付 メール問合せ

接種問題。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > どうでもいい話の記事一覧

接種問題。

2020.07.03 | Category: どうでもいい話

いつの間にやら1日の、

感染症の検査の数は、20倍になってますね。

 

必至で感染者を探してますが、

なかなかそれに比例して感染者が現れない。

 

なんとか見つけて?も、

 

 

 

無症状で。

 

来年の春夏あたりには、ワクチンを国民全員に接種させたいのに、

 

上手くいかないみたいですね。

 

ワクチンに何が入っているのか。

 

SARSやMARSのワクチンはまだできず、

HIVについては40年たっても難しいのに。

 

なんでコロナのワクチンはそんなに早く作れたのか?

 

 

インフルエンザと同じく効かないけど、

ヤバいものをたくさん詰め込んでるのか?

 

ワクチンを進めてる代表者の本当の目的は何なのか?

 

テレビのコメンテーターじゃなくて、

 

自分で調べてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

怖がる人々と、現実。

2020.06.30 | Category: どうでもいい話

雨降りがすごいです。

そんな6月30日は、

一年の中間とし、夏越しの祓いを行います。

関西特に京都では、この日に食べる餅を「水無月」と呼び、

三角形の餅で、氷の代わりに作られた物らしいです。

京都の宮中では、この日に氷を食べる風習があったそうで、
宮中の人々が口にするのですが、

これを一般の人々が口にすることは出来ない。

ですので「水無月」と言うお菓子を作り、食べたとのことを、

日曜日に京都でお聞きしました。^ ^

 

京都は観光客も戻ってきていて、

結構な人ですねー。

 

ちなみにある方がマスクの着用をお願いされた温泉施設の話。

「マスクをしてください」と言われたそうなのですが、

「厚生労働省がしなくていいと発表してますよ?知らないんですか?」と拒否したら、

「上司に言われて」と、なったそうで。

 

とにかく、マスクをしなくていいことさえ知らない市町村はまだまだ多いんですね。

 

あと面白いのは、

未使用の綿棒で…

コロナ検査を行う病院勤務の看護師さんが、

出す検体がことごとく陽性になることを不審に思い、

未使用の綿棒を2本提出→結果は両方とも陽性。

他の看護師にこの結果を伝えて、

今度は皆で計らい10本の綿棒に偽名をつけて提出→その全てで陽性だったそうです。

ただの綿棒でも陽性になる。

 

 

 

感染者が出た!

 

症状はありません!

 

怖いー!

って、

 

なんで〜???

 

ちゃんと考えれば

怖くないはずなんですが。

 

それでもメディアの無理な洗脳は続くんでしょうねー。

 

 

 

架空請求

2019.10.16 | Category: どうでもいい話

今日いきなりですが、

 

ご利用料金の確認が取れておりません。本日中に 0◯-631◯-9679 NTT西日本㈱ お客様サポート迄ご連絡下さい。担当:池田

 

みたいなショートメールが来ました。

 

これは、いわゆる架空請求のエセメールです。

 

みなさんも、そんな不思議なメールが来ても折り返し電話したりしない様にしましょうね。

 

クマさんからの贈り物

2018.09.30 | Category: どうでもいい話,カウンセリング,院長の考え方

またまだプーさんから学んだことをシェアします。

 

プーさんの家にある表札の名前が

MR.SUNDERSになっていることに気づいた人はいはりますか?

 

じつはサンダースさんは、前の住人の名前だそうです。

 

でも、文字の読めないプーさん。

 

表札は気になりません。

 

世界の素晴らしさに意識があるから、

 

名前は気にならないみたいです。

 

 

映画でも、

プーさんは、朝起きると、考えるポーズを取ります。

 

何をする時間だったか考えているのですが、

 

考えるのを止めると、お腹か空いて、

お腹を空かせる体操をしてから、

はちみつを食べます。

 

そう、

考えると悩みが生まれます。

 

考えるを止めると、

悩む必要がなくなります。

 

 

そして、

何を食べるにしろ、

学ぶにしろ、

自分の中でに取り込むならば、

先ずは空っぽになること。

 

空っぽにする体操がより味わいをつくります。

 

 

プーさんは、どんな仲間とも仲良しです。

トラのティガーは乱暴でうるさくて、傲慢ですが、一緒にいても、

気にしません。

 

海が無数の川を受け入れられるのは?

いちばん低いところにいるから。

 

要するに謙虚なのですね。

 

謙虚さが無くなれば差別が始まります。

 

 

 

あなたがもしも、

何か上手くいかないことがあったら、

ただじっと待つこと。

 

待ってると、向こうからチャンスや誘いがやってくる。それを掴むと何もかもが上手くいく?笑

はずはないですが。

 

迷子になったプーさんをクリストファーロビンは探してくれました。

動き回らず、待つことも時には大切ですね。

石の上にも三年ですね。

 

 

 

プーさんは、

雨の日は雨を。

晴れの日は日差しを楽しみます。

 

そしてはちみつを食べます。

 

どんな状況でも、幸せは心の中にあるから。

 

 

大人になったクリストファーと一緒に会社の事を考える為、休まずに出勤すると約束した上司。

だけどゴルフという自分視点の都合で、会社には来ませんでした。

 

たやすく約束する人は、

たやすく約束を破るということです。

 

そしてそんな人は大切な信用を失います。

予定がわからない約束はやめましょう。

 

でもわざわざ約束をして守る人は信用されるということでもありますね。

 

信用とは?繋がりですね。^ ^

 

 

大人になってクリストファーの外見が違っても、一目で友達のことはわかるプーさん。

プーさんが幸せな理由の一つに
それは良き友がそばにいてくれることがあります。

 

百エーカーの森でみんなが居なくなったのが、冒険の始まりです、

 

良き友を得ることは、

聖なる道の半ばではなく、

聖なる道のすべてを手に入れることである。

と、

 

仏陀も言ったとか。

真の友はお金では買えません。

どんなに成功しても、真の友がいないと寂しいかもしれませんね。

あなたは良き友がいますか?

 

友に恵まれている人は最高の財産を持っているようなもの。

 

今あなたが良き友達に囲まれているなら、

それは幸せ者ですねー。

 

退屈な電車の中で

プーさんは、

情報を集めるんじゃなくて、

心はおバカのようで、

ピュアで。

頭は空っぽ。

 

ただ、見えるものを口にするゲームをします。

 

そんなプーさんだからみんなに好かれます。

 

今に生きる。

 

何もしないと、

身体が動く。

 

 

こちらから求めても見つからないものは、

待ってると向こうからやってくる。

 

動と静のバランス。

 

あるがまま、まさにタオ。

 

頑張らないで、したいことをしているプーさん。

 

社会では難しいですが、

だからこそ、

見習うところが只々ありますね。

 

 

 

映画で癒される

2018.09.22 | Category: その他,どうでもいい話,カウンセリング,院長の考え方

プーと大人になった僕を見てきました。

 

ちなみに、

 

大人になった僕とは、

漫画ディズニー、クマのプーの相棒であり、

実は主役だった?

のクリストファーロビンです。

 

いやぁー。

なんかプーの背中とか可愛いし、

癒されました。笑。

 

ウルウルもします。

 

 

そして

プーさんから

名言もありましたね。

 

一番共感できた言葉は、

 

何もしないことって、最高の何かにつながることなんだ。

 

です。

 

私も、本当に何もしない時期が20歳の頃にありました。

 

ただ、食べてゲームしてるだけみたいな。

 

何もせず、

ダラダラ。ダラダラ。ダラダラ。

 

3ヶ月くらいしてたかな。。。

 

最後は飽きてめちゃくちゃ仕事がしたくなりました。笑

 

で、その何倍も行動しちゃいました。

 

 

 

もちろん今でも、

海や山、図書館や、床の上、知人の家で何もしない時間は大事にしてます。

 

 

 

他に響いた名言は、

 

今日が一番好き。

 

とか、

 

風船で何が出来るって訳じゃないけど、

風船を持つと幸せな気分になれるんだ。

 

でしたね。

 

今日が好きじゃない人は、

今日に含まれてる明日や、昨日を理由に今を好きじゃない理由を作ってるんですよね。

 

また、

 

風船を持つなんて、

邪魔だし、

いらんわーって

思ってたけど、それで訪れる幸せは、素敵ですよね。

 

なんか、

意味をあえてみつけない思想は中国の老子ぽくて、

成功ビジネスとは真逆の思想ぽいけど、

私は好きだなーと思いました。

 

 

 

最後に、

プーさんは、

毎日何もしないことを続けてるそうです。

 

でも、何もしないっていうのは、

自分の中から込み上げてきた事以外は何もしないってことなんですよね。

 

プーさんは込み上げてきた事に対して素直です。

 

で、当たり前だけど、

一人じゃ上手くいかないから、

やっぱり手伝ってもらう。

 

考えるのが苦手だから。

おバカなプーさんとか言われながらも、

笑顔がたくさん。

 

素晴らしい映画でした。

 

 

キャラクターから見た栄養状態

2018.09.18 | Category: どうでもいい話,オカルト話,症状の考え方,食について

今日は無駄なセミナーはお休みして、

三連休に変わったので、

ある人気アニメにドラ◯もんの家族構成や演出から色々と読み解けて見えることを書いてみます。

例えば、

何故のび◯くんはいつもいじめられるのか。

お母さんはいつもおせんべいを食べてテレビをみているのか。

息子のテストについて怒る割には、塾にも行かさず、また勉強を見てあげることもしないのか。

お父さんは禁煙に32回も失敗し、世田谷で借家なのか。

 

まず、の◯太くんですが、

特徴としては、お昼寝が大好きで。

宿題をよく忘れます。

勉強は、しないし出来ない。

ドラ◯もんに依存し、優柔不断で自信もないが、

映画では、かっこ良くなる。

あやとりや、射撃の名人。

 

これを読み説くと、

お昼寝しないと、エネルギーがもたない、作れない、

宿題をしようにも、腸内環境が悪くて有害物質過多。ビタミンB6作れず、タンパク質からドーパミン作れない。だからやる気も集中力も出ない。

腸内環境からビタミンやミネラル不足が続き、神経伝達物質が不足し、ドラ◯もん依存体質に。

 

タンパク質も少なく鉄、コラーゲン不足で、小学2年からメガネが必要に。

 

栄養不足な結果、断食じゃないけどハイパーセンシティブパーソンになり、

周りの人の気持ちや様々刺激に過剰になり、あやとりや射撃の手先の器用さを表現する。

 

ママから警報ホルモンを移されて、学校で強いジャイア◯にいじめられる。

っといった感じが見えてきます。

 

お母さんの玉子さんは、

38歳。若い頃はめちゃオシャレで美人。

義理のお母さんと同居して、亡くなった後はいつも息子に怒っています。

産後何故かゆっくり休めずに、

オキシトシンの出が悪くなり、安心ホルモンをのび◯くんに移せない。

怒れるくらいのアドレナリンは作れているが、いつもおまんじゅうとおかきを食べてテレビをみている。動く体力が無い。カフェインや糖質を取らないと晩御飯を、作れない。リーキーガット、血糖調整障害や、副腎疲労がでている。

専業主婦なのに、お買い物をよく忘れている。ビタミンやミネラル不足、これも腸内環境の悪化により、神経伝達物質の過剰や不足になり脳の働きが鈍っている。

服装はいつも同じ。甲状腺機能低下、

若い頃のセンスが無くなり、産後のミネラル不足により膣の潤い低下でセックスレス。

いつも家計が赤字だと嘆いているけど、パートには行かない。

 

お父さんの、のび助さんは、

36歳、サラリーマンで課長代理。

年収は600万前後。

世田谷区で住んでるが、借家。

メタボ体型で、中性脂肪が高めでコレステロールも高め。結果ホルモン作れない体質。

腸内環境はやはり悪そうで、

ストレス過多の為にタバコを吸って重金属の蓄積があり、禁煙にチャレンジするも、解毒能力低く、32回失敗。

眉毛が薄く、甲状腺機能低下気味。

 

といった感じでしょうか。

ちなみに、

映画の時ののび太くんは、結構感動的な行動を見せてくれます。

 

これは何故か?

 

男の子の特徴を覚えていはりますか?

男は頼られると頑張り、

誰かのために何かをしたくて、

褒められて、すごいねと言われたい。

自分をみて欲しい。

生き物でしたね。

 

所さんの奥様が、まさにこの特徴を生かして所さんを出世させたという話と同じで。

 

映画の中ののび太くんは、準主役的なヒロインや、周りから頼られてるんです。

 

普段ののび太くんは、ママが頼り褒めてあげれば良いのですが、

ママは、自分の体調を整えるのでいっぱいで、怒ることばかりに。

 

女の子は頼ることを、頼り方を教え覚えるのが自分も他人も幸せにできるみたいですが、

ママの親はそれらを教えてあげなかったからなのかも知れませんね。

 

 

さすがに漫画なので、歪みは描かれていませんが、身体もかなり歪んでそうです。

 

 

 

 

 

言いたいことを言えるようになるには

2018.09.16 | Category: どうでもいい話,カウンセリング,ストレス,武術稽古の養人塾

言いたいことを伝える。

って、言葉だと単純だけど。

私にはものすごーく難しく感じているカテゴリーです。

 

実際この前の水曜日にも、

ご予約を取られてると勘違いされたお客さんが来られたのですが、

既に違うお客さんが、

しかも妊婦さんでとても大事な時期な方が来られていて、

 

集中していた施術中に

重なってしまいまして、

 

普通に勘違いされてますよ、

ご予約は来週でしたよー。

と言えば良いのですが、

 

先日の台風で当院が停電になり休診させて頂き、キャンセルになったお客さんだったので。

 

しかも、その方は家も近所で無いという事情もあり。

 

の状況で、

 

なんとかしてあげたいけど、、、。

 

今目の前の方をおろそかな対応には出来ないので、

 

ご予約の間違いの件は告げずに、

 

 

少し待ち時間がかかりますので、

しばらくお待ち下さいね。

 

とだけ告げたのでした。

 

まあ、歯医者や病院でも、予約していても大分待たされることはありますしね。

 

 

そして、目の前のお客さんの調整も綺麗に終わりかけた頃、

 

 

ものすごい勢いで、遅いと、

キレて帰られてしまいました。

 

 

あ〜、

ちゃんと今日はご予約入ってないですよ?

 

と伝えた方が良かったかなと。

 

感じたりした水曜日でしたが。

 

そんな私の話は置いておいて、

 

 

精神的な世界では、

自分の言いたいことが言えないから

次々に問題が起きる。

という仮説もありますね。

 

また、身体的な世界でも、

自分の言いたいことを我慢したりすると、

肺や腸が萎縮して、

 

何らかのサインを出すことを臨床で経験しています。

 

でも、

 

だからといって、

 

 

何でも好きなこと言えばいいのか?

 

といえば、これはこれで、

実は、

新しい問題に繋がったり、

返ってややこしいドロ沼におちいる事も考えられますよね。

 

 

 

言いたいことを抱え込んでいると、身体や精神の循環が滞り、病気へ。

 

かといって、

 

黙って空に祈り待っていても、、、。

 

いくら時間のスピードが早くなったと言っても、

量子の世界と違ってこの時代のスピードでは変化も大きくは作用せず、誰にも通じない。

 

 

こんな時の基準を考えてみると。

 

普段から、

言いやすい関係をつくる事に重心を置くと良いという事が浮かびます。

 

 

 

 

言いやすい関係なんだから、何でも言い易いし、もしくは言えるでしょ。

 

 

 

これは、武術的な発想ですがね。

 

 

言いたい、言いたい。

伝えたい〜〜。

 

だけでは、

実は言えなくて、当たり前。

 

 

緊張したり、どもって当たり前。

 

不安な気持ちになって、当たり前。

 

言いたい事が言えるー。

そんな関係をつくるのにあたって、

 

言いたい相手を深く理解することが、

 

大事になってくるのです。

 

これが受けであり、守りであり、下準備になります。

 

 

私は帰られた方と、

 

まだまだ関係が出来てなかったということになりますね。(^。^)

勝手な人生。

2018.08.13 | Category: くしゃみ,しびれ,しもやけ,どうでもいい話,ひきつけ,めまい,アレルギー,オカルト話,カウンセリング,ギックリ背中痛,ストレス,パニック障害,不妊施術,不眠症,五十肩,便秘,側弯症,内反小趾,冷え症,前立腺,,唇の症状,外反母趾

何が原因なのか、

さっぱりわからない問題って生きてるとってか、歴史的にも多大あります。

 

頭の中で、

原因と結果というストーリーが成立しないような問題。

 

問題というと何ですが、

何が原因かわからない病気や、事故や、症状や状態などなど。

 

これらは、

 

本当に原因がわからないところからやってきている場合は、

 

やりたいように対策するのが一番です。

 

対策ってのも違うかもですが。

 

分からないというのは、

 

自然界の現象の一番の根源なんです。

 

勝手は自然そのもの。

 

勝手に起こること。

 

だから、

 

解決する時も勝手に解決したりします。

 

あがいてもいいけど、味わう必要というか、

味わってその経過が過ぎるまでは解決しそうにありません。

 

 

そういう事が人生にはある。

 

それに気づいくと、生きるのは楽です。

LINEの情報は覗かれてる?

2018.07.30 | Category: その他,どうでもいい話

最近、

LINEで情報を自由に覗かれてる話を聞いたので、

それを防ぐやり方を載せます。

 

 

いつぞやのアップデートから、

LINEでの会話の内容をLINE社が自由に利用することに合意する項目が追加され、

 

 

何も設定していない場合は、通常その項目はオンになっています。

 

 

簡単に言うと、
LINEの会話や写真を韓国の会社が自由に見れる状態です。

 

 

 

友達画面の左上の歯車を押すと設定画面が開きます。

 

「設定」画面の中の上から三番目くらいの
「プライバシー管理」を開きます。

 

「プライバシー管理」画面の上から七番目くらいにある

「情報の提供」を開きます。

 

「トークルーム情報」という項目があり、

 

何も設定していなければ「オン」になっているので、

 

これを「オフ」にしてください。

 

以上の情報を聞いたんですが。

 

多分ですが、

 

それでも、

情報は流れてる覚悟でLINE使った方が良いですよ。

 

 

 

お金について。

2018.07.04 | Category: その他,どうでもいい話

お金についての私の考え方です。

 

お金というのは、

きっと全て私のものであり、笑

同時にすべて、他人のものでもあり。

 

要するにみんなのものなんです。

 

ただその時の時代や場所の巡りもの。

 

問題は、自分に巡ってきた時に、

何に使うのか?です。

 

使えない時よりも、責任重大です。

 

遊びに、服に、ゲームに、

プレゼントに、経験に、情報に、

 

 

私は、10代の頃から基本的には、自分の興味あるものに素直に使ってきました。

 

それは今も変わりませんが。

 

ほとんどが情報の投資でした。

初期投資がなくて簡単ですぐに結果がでる〜って言えば本が多かったかな。

 

家賃や食費は極力抑えても苦にならないんですね。

 

今は年齢的に食には気をつけてますが、それでもだんだんと、私ごとに使うことは無くなってきています。

 

 

 

先日の日曜日も東京で、エネルギー施術のセミナーに参加してきました。

 

今回は何百万とかじゃなくて、

たまたま高く無かったですが、

 

別に参加費が安い高いじゃなくて、

この時間や情報はお金で買えないという意識で参加したりします。

 

 

だから、その時間を味わいに、

借金しても行ったりしてきました。

 

 

また人との時間も同じです。

そのうちはありません。

 

逢いたくてもしも会えるならば会っておいた方が良いです。

 

同じその時の人にはもう会えないからです。

 

 

そして使ったお金は、必ずまた巡りますね。

使い方という種を持って。

 

 

まあ基本、何に使っても良いのだと思います。

 

お金は形のないエネルギーであり、情報であり、経験をくれますから。

 

でも理想を言うならば、

 

私ごとだけでなく、

公のことにも使って、

 

公私共に、

私のことと、

公のことが一緒に感じれた使い方をした時に、

 

お金は一番喜んいる気がしています。

 

そして、その証拠に、

自分が出した形で、

色々な旅をして、

成長した喜びというお土産と共に、

お金は自分の所に返ってきます。

 

そして、目的を果たしたらまたお金は旅をします。

 

 

私はお金を見守る桃太郎のおじいさんの気持ちです。