TEL 24時間受付 メール問合せ

熱中症の原因と、本当の対策。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > その他,めまい,不眠症,予防,,熱中症,症状の考え方,自律神経症状 > 熱中症の原因と、本当の対策。

熱中症の原因と、本当の対策。

2017.08.15 | Category: その他,めまい,不眠症,予防,,熱中症,症状の考え方,自律神経症状

まだまだ外も内も暑いですね。

となると、

怖いのが熱中症ですね。

 

自分は大丈夫と思っている方こそ要注意です。

気がつくと、胃のむかつきや、頭痛、身体のダルさが出てきますよ。

 

熱中症の原因は地球温暖化による気温上昇で、水分をよく取る事を勧められますが。

 

日本の気温が上昇したのは、日本全体ではなくて、ニュースで取り上げられている場所あたりだけだったりするそうです。

 

水分も、水だけを急激に飲むのは危険です。

 

要するに気温の上昇が熱中症を作り出したのではなく、

 

気温に対応出来ないくらいの自律神経の機能低下が原因なんですね。

 

自律神経の機能低下の原因は、

寝不足や、食事での添加物偏りや冷たいもの商品ですね。

 

と、なると対策は、

しっかり寝れるようにする事、

食事の添加物を取り過ぎない事になりますね。

 

しっかり寝るためには、

クーラーも使い、心地よく眠りましょう。

 

そして、冷たい添加物を取り過ぎないようにしましょう。

 

喉を潤すのも、

出来るだけ砂糖が入って無いものにし、

本物の塩をとりましょうね。

 

子供は帽子をかぶり汗による脱水に気をつけましょうね。