紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

目に見えない体内への影響。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 健康とは,当院の特徴,症状の考え方,食について > 目に見えない体内への影響。

目に見えない体内への影響。

2015.07.24 | Category: 健康とは,当院の特徴,症状の考え方,食について

おはようございます。

何度か書きましたが人間の身体は
日々、食べるものによって作られています。

しかし、現在では、
添加物を取らない生活をすることは
非常に難しくなっています。
誰もが体に良くないとわかっているのに
摂取してしまっている添加物。

この影響は、
目に見えないところで
確実に体内に表れています。

施術においても
症状が出る前に定期的に
メンテナンスを行うのが大事です。
一週間たてば、一週間分の影響が
体内には出ています。
それをみつけて、対処する。

内臓の整体施術はまさにその筆頭です。

何事も早期発見、
早期対応に越したことはありません。

例えば癌のように、体の表面に
症状がでてきてからでは
手が付けれない症状は沢山あります。

一週間前に施術した所なのに、
と思われる方もいますが、
当院では、検査をしなければ見つけられない
体内の状態(内臓疲労)をみつけて、それを改善しているのですね。

だから、1週間分と、何週間分の
内臓負担と、身体の改善率はまったく違います。