24時間受付メール相談
TEL 24時間受付 メール問合せ

大前提を作り替えると奇跡が!? | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > カウンセリング,コーチング,サプリメントの,スピリチュアル,健康とは > 大前提を作り替えると奇跡が!?

大前提を作り替えると奇跡が!?

2021.04.17 | Category: カウンセリング,コーチング,サプリメントの,スピリチュアル,健康とは

生きている上で必要だと思うシリーズ。

 

最高で最適に生きる大前提として!についてお話しします。

 

なんにでも当てはまるんですが、

 

自分が選んだのか、

選ばれされたのか?

 

と言う思考パターンがあります。

 

例えば整体。

自分が受けようとしていらしたのか、

無理矢理連れてこられて受けるのか?

 

身体の反応はまったくちがいます。

 

 

サプリも同じく、

自分が必要だと思っているから飲む人と、

仕方なく飲んでいる人、

サプリの効きはまったく違います。

 

例えば抗がん剤は飲むべきか、

止めるべきか?

家族や病院の先生などが、薬を勧めるから飲みますという人は、、、

残念ながら、きっと薬は効きは薄いでしょう。

 

もしくは逆に害になることもあります。

副作用というやつです。


なぜかというと、これも自分で決めたという、

自己決定感がないからですね。

 

薬の場合は顕著ですね。

薬だけじゃないですが、

 

薬は毒だと思っている人がいますが、

薬そのものは悪いわけではありません。

薬もハサミみ要は使い様。

 

そして、
薬を選ぶ際の脳の動かし方、

いわゆる思考のパターンの方こそ、

問題として見るべきところなのです。

正直、薬であれ、何であれ、飲みたいというのは、その人の人生なんですから、

別に構わないのです。

 

ただ、

やる時には、

こう考える必要があります。


「自分はこの病気を終わらせて、

これからこういう生きる目的がある。

 

そのために、今からこの薬を使う。

 

そして、何月何日までにこういう健康状態に戻るんだから!」

 

大事なことは、

自分はこういう生きる目的をやるために、

今からこの薬品治療法を自分で決めてやるんだという思考パターンです。


この方法で薬を使うと、きっと結果が出てきます。

 


まあ結局の所、これらの事例で何をお伝えしたいのかと言うと、

 

「自分で決めたという感覚」が重要なんですよ!と言う話です。

それは他にも、

健康でも、

人間関係でも、

仕事でも、

全てに当てはまる事ですが、

 

無意識に受け身で取り組んでしまうと、脳はその選択に抵抗します。


もう本当に、分かりやすい反応が出ます。


普通に生活をしていると、

多くの人は、他の人にそう言われたから、

〜だからやる、

という関係性が、できあがってしまっています。


自分は受け身で、

被害者で、

仕方なくて、

だって、

となってしまうわけです。

 

いつまで外部の責任で生きますか?

 

これが治りにくい病気や、

人間関係の不協和や、

経済的な不安、

思考的貧弱の大きな原因の根っこの一つです。


これを解消するには、

受け身ではなく、

自分はこういう目的でこれをやる!

と選択する必要があります。

 

主体的!に思考し行動するのです。


医者が言ったからじゃない、

友達が言ったからじゃない、

私が必要であって決めたんだ、

と、いう感覚が必要なのです。


そうすると脳の報酬系が動き出します。

 

生きる目的を達成したいんだから!

と身体と共に意識も一致し始めます。

 

これは、知らない人が見ると奇跡と呼ぶのかもしれません。