24時間受付メール相談
TEL 24時間受付 メール問合せ

自然に触れると感謝が生まれる | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 新型感染症について,症状の考え方,自律神経症状,自然欠乏症候群と原因不明のすぐれない状態 > 自然に触れると感謝が生まれる

自然に触れると感謝が生まれる

2021.09.12 | Category: 新型感染症について,症状の考え方,自律神経症状,自然欠乏症候群と原因不明のすぐれない状態

五感を鍛えることの最も素晴らしい点は、

自然を通して感謝が、

溢れてくるところでしょうかね。

 

感謝には様々な良い作用がありますが、

 

そんな感謝も感情の一つです。


感情とはホルモンや、

神経伝達物質などにより、
内外の環境から受ける刺激によって生まれる動きといえます。

感情を発症させるには、

修行をしている人は別ですが、

過去や内に入りこむよりも、

大きさが一定の外の世界に向けて、

刺激を受けるの方がダイナミックで簡単に影響を受けます。

綺麗な圧倒的な星空や、

何千年規模の樹木の存在、

色とりどりの花模様、

海の中から覗く日光、

高い山から見下ろす世界など。


家でじっと考えているだけでは

感謝の感情は生まれにくいですね。

 

外に出るのを、

不要不急の外出は控えようでは

免疫的に良くありません。

 

感情的にはめっちゃ大切ですよ。

 

 

厚労省がどんな死に方であろうと、

PCR陽性反応が出た人を

コロちゃんにすると認識した上での

現在コロちゃん死亡者は、

1万6649人で

(副反応死亡込みで)

 

これは、

国民の0.013%。

死亡者中の60歳未満は3.3%、

50歳未満ではたった1%。

0.013%の1%。

です。

 

この死亡を避けるために、

エイズなどの死が避けられない病を対象に

開発されたワクチゃん?を、

 

全国民に事実上強制?(知識が必要)

はやはり納得出来ない。

 

そしてワクチゃん効果は四ヵ月から半年。

 

その半年の安心のために長期的な副反応リスクは一生。

 

短期的に、

接種後40度の熱などで数日仕事休んだり、

最悪死亡でも”因果関係は認められない”と言われてしまう。

 

50歳未満では

コロちゃん死亡者176人だけど、

 

副反応死者は、

既に上まってる?。。。

 

と、言われてる先生がいはりますが、

ごもっともだと思います。

 

ちなみに政治家の方たちは、

法律でワクちゃんを打たなくても良いということになっていましたが、

 

これに意をとなえた政治家のお陰?で、

約2000人中、100名程のご予約はあったとか?

ほんま1割もいないなんてね。

 

まあ、世界的有名な企業社員も、

様々な理由でワクちゃんは打たなくても良いそうですね。

 

でもふつうに、

感染症予防は大切です。

 

インフルエンザの時と同じイメージです。

 

水での手洗い、うがい、

食と睡眠。

 

余裕があれば、

ビタミンD、Cくらいは欲しいかな。