紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

歪みを知る指標。頸椎痛 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 当院の特徴,歪み,自律神経症状 > 歪みを知る指標。頸椎痛

歪みを知る指標。頸椎痛

2017.02.07 | Category: 当院の特徴,歪み,自律神経症状

歪みがあるかどうかは、荻野接骨院の検査法ならば簡単にわかります。

 

例えば上部の頸椎。

 

頸椎に圧痛があるという事は、脊椎や骨盤の歪みがあるという事です。

 

逆に言えば、頸椎の圧痛が無くなれば、骨盤や脊椎の歪みはかなり良い状態だと言えます。

 

頸椎の圧痛がある人は、先ずは頸椎の圧痛が無くなるまでは、続けて通って下さい。

 

脊椎の歪みが正常な範囲になると、痛みは消えます。

 

結果、脊椎の歪みからくる症状は改善していく事でしょう。