紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

身体に蓋を閉めてしまう男性。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 健康とは,当院の特徴 > 身体に蓋を閉めてしまう男性。

身体に蓋を閉めてしまう男性。

2016.12.22 | Category: 健康とは,当院の特徴

当院はご紹介でお越し頂く事がほとんどで。

 

ほぼ女性の方が多いです。

 

やはり女性の方が感覚がするのいでしょうね。

 

付き添いで来られた男性も、

施術を見ていて

軽い気持ちで骨盤調整をする事に。

 

本人的には全くの健康体と認識されていました。

 

がしかし。

蓋を開いてみると。。。

ものすごいよろしくない状態。

 

こう言う場合はまず、

少しずつしか触れません。

下手に触ると隠していた歪みや症状がドンドン出て来ます。

一気にやってと言われますが、体力が落ち着いてないから余計しんどくなります。

 

身体が三十代でも、六十代の状態なんです。

 

よく六十代を過ぎたらあらゆる症状がでてくるって言ってますが、

出てくる前にずっーと蓄積してるんですね。

 

蓋をするのは簡単。

いつも興奮して、緊張して、欲張ってたら蓋の出来上がりです。

 

逆に落ち着いて、緩んで、足るを知っていたら、蓋が外れます。

 

臭いものに蓋をしてる状態なので開けるとえらいことです。

 

そうなる前に、中をちゃんと掃除しようと行動しましょう。

 

溜まりすぎると、

結局、後始末が大変です。