24時間受付メール相談
TEL 24時間受付 メール問合せ

区役所の説明会に参加して。 | 淀川区・十三で評判の荻野接骨院

お問い合わせはこちら

淀川区・十三で評判の荻野接骨院

淀川区・十三で評判の荻野接骨院

Blog記事一覧 > その他,院長の考え方 > 区役所の説明会に参加して。

区役所の説明会に参加して。

2021.12.21 | Category: その他,院長の考え方

こんにちは!
先日、
地域の小学校を適正化する説明会に、
先生も参加して欲しいとの話を聞いて、
住民としてどんな内容なのか気になって、
参加してきました。

内容は、
人数がこれから少なくなるであろう小学校を、
とりあえず5年以内に廃校にして、
違う小学校と統合していくという案件でした。

それを聞いて、
住民や保護者側からの問題点としては、
廃校にした後の場所が、外国人に売買してしまわれると、避難所として使えなくなる点。
統合した小学校の人数が増え、 
密になるのは勿論、先生の負担はもちろん、
校内を増築されて、校庭がさらに狭くなる点。

登校が遠くなり、安全面で不安がある点、
住民の将来に関わる大事な説明会なのに、
宣伝がほとんど無い点。

などが挙げられました。

区役所側としては、

条例に基づいて行っていると言い分。

廃校にしないとデメリットが多いと言い分。

少子化だから仕方がないと言う言い分。

でした。


結果的には、MCの方が
貴重なご意見をありがとうございます。
と、毎回言われるだけで、

区役所側としては、イチ公務員として、
大阪府から言われている事を
淡々と行うというような姿勢でした。


公務員だから仕方ないでしょうね。


上司の命令なんだから。


私も何か喋ってと言われましたが、
私がここで、公務員の方を論破した所で、
一時の気持ち良さを得て、
結局の物事が変わるはずもなく、

今やるべき事は何なのかを、
一度考えてみました。



先ずは目的が一致しているのかどうか?
の確認。
そもそもなんですが、
大阪府の目的と

区役所の目的と、

住民の目的が一致していなければ、

話し合いにはなりません。

本来の目的は、大阪府の国民の暮らしの向上や、安心、豊かさなどに繋がる事を示していないとおかしな話になっていきます。
ですから、
そこに繋がるのかどうかを確認して、
そこ視点で話し合いをするべきですね。

そもそもが、一部のお偉いさんが一方的に
外国人に売って、儲けて、
公務員辞めてを目的にされてるなら、
話し合いになりませんからね。

(その場合は将棋の様に、敵を味方にしていく事を目的とするのが和の考え方になります。)
また今回のチラシの内容は、
廃校に対するメリットとデメリットの数が違いすぎました。
先ずそこも平等に書きあげるべきでしょう。

住民側も、
税金を払っている立場だからと、
偉そうな姿勢はやめて、
対等な立場から発言した方が良いかなと思いました。
(敵対しても結果には繋がらない。)
それらを踏まえて、
私が出来ることは、

相変わらずやはり整体だと思っています。
今目の前の当たり前を当たり前とせず、
一つ一つを丁寧に、
コツコツと向き合っていく。
それらが、

府、区役所の方を癒し、
本来の国民の目的に向いてもらえるように、
住民の方を癒し、
公務員の方の立場を理解した物言いが出来るように、

あらゆる人が幸せでありますように、
家庭が平和で、
食事が健康で、
住居が安全であるように、
生きていくための根幹である、
自然治癒力を高め、
お互いがお互いを思いやれるように。

今日も身体を診させて頂きます。


目の前の問題にも向き合えてないのに、

高尚な話しをしても、
本当に自己満でしかなくなりますからね。