24時間受付メール相談
TEL 24時間受付 メール問合せ

白米にアレルギー? | 淀川区・十三で評判の荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 玄米について,白米アレルギー > 白米にアレルギー?

白米にアレルギー?

2021.10.24 | Category: 玄米について,白米アレルギー

こんばんは!

今月は選挙がありますねー。

アメリカ大統領選や、

佐賀市市長選みたいに、

不正選挙戦になるかも知れませんが、

 

事態はいつひっくり返るかわかりません。

 

投票する人がいないと言う人もいますが、

消去法でもいいので参加しておきましょう。

 

 

そして今日はレアな白米アレルギーについて。

 

遅延型アレルギー検査をして、

白米にアレルギーがあったことがあったならば、

 

対策として何か思いつきますか?

 

主食の米ですからねー。

 

そうだな、

 

白米を減らすために?

七分付きの白米にしたらアレルギーがなくなるんじゃないか?

もち米に変えるとか?

やはり玄米やな?

 

と思ったならば残念ながら、

 

それは余計に反応がでます。

 

アレルギーを起こす残留農薬が多いのが、

糠だからです。

米アレルギーだと思っていたが、実はそうではなく、

農薬や化学物質のアレルギーだったという場合は結構ありえます。

 

そして、糠の中にあるたんぱく質(アルブミン・グロブリン)も、

消化酵素が少ない方にとっては、

アレルギー物質になりやすいです。

 

 

簡単にまとめると、

白米アレルギーの原因として、

 

考えられるのは四つ。

 

それは、

残留農薬、

デンプン質、

お米タンパク質、

他の食品アレルギーとの関連、

 

 

 

でんぷんについて、説明します。

お米には、

アミロースと呼ばれるデンプン質を持つウルチ米、と、

(ササニシキ米が有名です。)

 

 

アミロペクチンと呼ばれるデンプン質を持つモチ米があります。

(いわゆるコシヒカリと言われる品種が、柔らかな粘りを作るために、モチ米の性質であるアミロペクチンを持っています。)

 

このアミロペクチンの分子は、

粘りを作るために

網の目のように複雑で強く繋がった構造になっています。

 

これがお米を形作る分子として、

その下にたんぱく質を囲っているんですが。

 

このアミロペクチンを、

分解する酵素が少ない人がこれを食すると、

 

アミロペクチンが分解できないから

それに包まれているたんぱく質も分解出来なくなり、

 

消化できない白米は、

白血球に異常なタンパク質だと勘違いされて、アレルギー反応を起こすことが分かっています。

 

アレルギーは基本的にタンパク質(形)に反応しますからね。

 

 

他に、

他のアレルギーとの関連は、原因として一番多いかなと、

思いますが、

 

腸の粘膜はタンパク質で出来ていますが、

このタンパク質を破壊するのは、

ご存知の、

小麦、牛乳製品です。

 

これらを幼少期から取り続け、

腸内粘膜を破壊されたところに、

白米をお腹いっぱい詰め込むような食べ方を

していると、

 

もともと糖尿病家系の遺伝をお持ちの方は、

膵液など消化酵素を使いすぎ、

質が落ちてしまいます。

 

そのまま消化されない白米の中のタンパク質は、アレルギー反応物質として、白血球に覚えられてしまうというパターンですね。

 

 

ご自分のタイプがどれかによって対策も少々変わりますが。

 

一番にやることは、グルタミンによって腸内粘膜を回復させること。

キャベツなどに多いですが、サプリも併用しましょう。

 

 

そして、乳酸菌を育てる。

乳酸菌が少ない人はプライドだけが高い人が、多いです。

これは乳酸菌が作るビタミンBが不足してしまうからです。

飲む乳酸菌や、納豆を食べていても、

タレや液体に入っている余分な物質によって、

ほとんど乳酸菌が育ってないことがあります。

乳酸菌は、しっかりとした味噌や漬け物、サプリなどで摂取しましょう。

特にロンガム、ロイテリ、ビフィズスがオススメ。

 

最後に消化酵素の回復。

 

消化酵素の材料はタンパク質。

そしてタンパク質を消化するには胃酸が必要です。

しっかりと胃酸を出すには、

ちゃんとリラックスする必要があります。

そのためにはやはり運動が良いですね。

働くからこそ休まれるです。

 

そして、梅干しやレモン汁もオススメです。

 

 

なかなか手に入りにくいですが、

ササニシキ米にするのもでんぷんが原因ならありですね。

 

あ、玄米はアレルギーの方には問題外です。

玄米の下は白米です。

栄養素が多いのは確かですけどね。

それ以外の問題がたくさんあります。

(1番は貧血になりやすい。)

 

と、言う感じで食アレルギーなどに関しては、複雑でそんなに単純じゃないものが多いです。