TEL 24時間受付 メール問合せ

原理原則の一つ。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > カウンセリング,コーチング,成功者の法則 > 原理原則の一つ。

原理原則の一つ。

2019.10.28 | Category: カウンセリング,コーチング,成功者の法則

成功したいとかの話になると、

とりあえずわかりやすいのはお金持ちになるって定義でしょうか。

 

それだけじゃないですが。

 

でも一流と呼ばれる方は、

結果的にそうなってますね。

 

そんな、

お金持ちになりたい。

とか、

お金の問題をなんとかしたい。

 

とかを目的地としてたり、

 

問題にしてはる話をしてはるときには、

 

どうやらその成功や、

いわゆるお金はやって来ないようです。

 

 

お金はただのエネルギーと言うか、

情報だったりしますので。

 

 

そう。

エネルギーなんで、

循環するものなんですよね。

 

 

と、いうことは?

 

エネルギーを作り流して、

生かすこと。

 

すなわち、

 

 

関係性が必須になります。

 

関係性は人が生きる上での原理原則の一つです。

 

特に大切なのは、

自分との関係性ですね。

 

 

 

例えば、

自分は何者なのか?

ですね。

 

わからない人は、とりあえず、人生を、時間を何に使ってきたのか?です、考えてみて下さい。

 

 

何者なのかを定義できれば、

そこから、それに関係性の縁が生まれてきます。

 

 

後はその縁を、大切に育てていけば良いわけです。

 

 

 

間違いやすいのは、

定義を他人承認から作り出してしまうと、

凄くしんどくなります。

 

 

あくまで自分承認から始めて下さい。

自分にオッケーだせる考え方ですね。

 

そしてそれに見合った行動です。

 

 

ここでその為には他人承認も大切になります。

 

日本で

一人で生きていくのは大変ですし、

 

そもそも関係性を無視して生存出来る様には作られていないようですので。

 

関係性については一生修行だと思ってます。

 

人なら先ずは挨拶や、礼儀作法、おもてなしとかが想像できそうですが。

物ならば、、、

あんまり難しいのはパスで。笑

 

私ならば、整体に関してかなり時間を使ってきていますから、

何者かと言われたら、

機能的、解剖的ににも、出来るだけ自然の法則を教本に、生命への発展のお手伝いをする者。

なんてことになるんですね。

 

 

その整体で考えるならば、

例えば腰痛の方が来られた場合、

診察にも違いはでます。

 

三流の時には痛い場所だけを。

二流の時にら相手から聞き出した内容をもとにした場所を。

一流の時には、相手から聞き出したことを含めて、相手が想像もしてなかった場所を。

説明したり、診たりする訳です。

 

そして、

超一流は、相手も自分もわからない場所や内容を。

になります。

 

超一流の内容は難しいですよー。

説明出来ないんですから。笑

 

でも、

相手あっての治療、

関係性あっての治療になりますから。

 

 

常にメンテナンスに来られるクライアントなんかは、この位置におられる方が多いですね。