TEL 24時間受付 メール問合せ

人生と映画は同じものだったりして。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > その他,院長の考え方 > 人生と映画は同じものだったりして。

人生と映画は同じものだったりして。

2017.10.13 | Category: その他,院長の考え方

またまた、映画を観てきました。

 

ナミヤ雑貨店の奇跡というタイトルです。

 

正直、私が観たかった映画とはちがいましたが、

 

その日にしか使えないチケットだったのと、

 

これしか時間が合わせれなかったという感じだったので、

 

院を閉めてから行きました。

 

 

着いたら10分遅れからの鑑賞。

 

とりあえず、座ってジィ〜とみてました。

 

だけど、

映画を楽しむために、

何か特別な知識や経験が必要ないのが、

映画の良いところ。

 

結論から言いますと、結構面白かったです。

 

はっきり言って、

ナミヤ雑貨店の奇跡って何やねん〜〜。

くらいで、

映画に関する予備知識を、

まァーったく持っていなくても、

 

 

映画が始まれば、

そこそこ映画に入っていけます。

 

暗いし、

画面でかいし、

音響すごいから、

ってわけじゃなくて。

 

ポップコーンやホットドッグ、

ビールが用意されてなかっても、

 

なんだろう?

座れば

映画って普通に楽しめますよね。

 

 

 

そんな映画は人生と同じかもですよ。

 

 

 

 

 

何が言いたいかと言いますと、

 

人生には、

いろんなスキルや、

知識や、

経験が必要に思えますが、

 

人生に関する予備知識がまったくなくても、

 

時には、

映画と同じく、

始まれば、

何とかなるかもっていう強気な姿勢も大切ですよって事です。

 

 

そのままでも楽しく観れますよ。

 

子供でも大人でも、

映画を観る様に人生は始まりますからね。

 

 

これを、なんて言ったかな?

 

条件のない幸福っていうのかな。

無条件の幸福ですね。

 

そのままで楽しめる人生を、

 

何かを知り、

 

何かを手に入れなければ、

 

楽しめないものと思い込でるのも、

 

また楽しいんでるんですけどね。(^_^)