TEL 24時間受付 メール問合せ

アマルガムとエネルギー療法 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > めまい,アレルギー,エネルギー施術,マタニティー,不妊施術,小児へのアプローチ,歯について,毒素とは > アマルガムとエネルギー療法

アマルガムとエネルギー療法

2017.04.05 | Category: めまい,アレルギー,エネルギー施術,マタニティー,不妊施術,小児へのアプローチ,歯について,毒素とは

アマルガムとは、虫歯施術の際に使われていた歯の詰め物の事です。

この詰め物は、水銀が約50%、他の銀や銅や亜鉛と混ぜ合わせて作られていました。

溶けやすく、また固まり易かったからだそうです。

 

しかし、このアマルガムが、噛むたびに摩擦で唾液と混ざり体内に入っていく事で、

妊娠中の子供へはもちろん、

アトピー性皮膚炎、

掌蹠膿疱症などのアレルギー系疾患や、

感覚異常や、イライラ感、

めまいにまで繋がる事があるようです。

 

これはやはり、肝臓や腎臓、脳そのものへ、障害が起こるからでしょう。

 

歯にアマルガムを使っていり可能性がある方は、機会を見て入れ替えるが良いですが、

 

実はエネルギー療法により、有害物質の除去が出来る場合もあります。

 

お悩みの方はご相談下さい。