紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る
MENU
初めての方へ 料金

Blog記事一覧 > サプリメントの > 栄養失調の対策とサプリメントの基準

栄養失調の対策とサプリメントの基準

2018.07.02 | Category: サプリメントの

ビタミンやミネラルと言った栄養素は、他の三大栄養素と違って微量で三大栄養素を活用しますが、

50年前と比べて作物に含まれる量は大きく変わってしまいました。

 

現在の栄養失調と診られるほとんどの方が、

 

実際は、

ビタミンやミネラルの不足と言えます。

 

そんな際に役立つのがサプリメントです。

 

しかし、サプリメントもピンキリ。

どれを選んでいいのか。

 

 

その、

サプリメントの基準をご紹介します。

 

 

サプリメントは医薬品と違い、

長期間にわたり使用するものですから、

まず合成よりも、なるべく食物由来から作られたまたものが理想的です。

 

そして、一番気になるのは添加物。

サプリメントの大半が添加物で、

栄養成分はほとんどはいほんの少ししか含まれてないパターンを見破りましょう。

 

その方法の一つが、GMP基準かどうか。

GMPは、どのような原料を使って、どのような生産設備で作ったのかの医薬品製造レベルの基準をしっかり満たしていますよという工場のものかどうかという印。

 

もちろんGMP基準を満たしてなくても素晴らしい商品もあります。

 

そんな時に使うのは、

後はパッケージの読み方。

 

原材料は製品の多い順に記載されますが、

栄養素の素材よりも先に添加物が書いてあれば、、

例え有名な会社や妥当な価格であっても、

 

残念。バッサリ。

それ、添加物の塊ですから〜。

 

そういうことです。

 

まったく結果に繋がらないどころか、

飲むだけ逆効果になる場合も。(-.-;)

 

参考にしてください。

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒532-0028 大阪府大阪市淀川区十三元今里3-4-10-103 浜口マンション
駐車場
電話番号06-6305-1401
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。
※お電話は、受付時間内での対応となります。
休診日木曜、日曜、祝日(臨時受付日有)