紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

循環と栄養。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 食について > 循環と栄養。

循環と栄養。

2015.07.18 | Category: 食について

おはようございます。
今日は添加物の話です。

現在人は交感神経が緊張気味の方が
多いです。

その原因の一つに食品添加物があります。

交感神経の緊張の最終形態が癌ですが、
肩こりや腰痛、頭痛から、ひざ痛まで。
交感神経の過緊張から起こる場合、
ほぼ筋肉はカチカチになってます。

ちなみそれを強く長く揉むと、
ますます硬くなるのは、以前書いた通りです。

その中の食品添加物にリン酸塩というのがあります。
これは、多いと体内の大事なカルシウムを
尿から出してしまいます。

そして、交感神経緊張をますます促進します。

ほぼコンビニ食品には、入ってる、リン酸塩ですが、
なんと、日本は表示義務がありません。
もう入れ放題の取り放題の感じです。

ですから、現在人はカルシウム不足が
圧倒的に多いんです。

カルシウムが減り困るのは、骨粗鬆症だけじゃなく、
血行不良になり、免疫を低下させること。

体調はもちろん、色々な症状がでて、
特に精神的な不安定が起こりやすいです。
朝も起きれなくなることもあります。

いくら整体を行って循環が改善しても、
血液そのものの栄養が低いと、
状態は、変化しないことがあります。

 

では、どうしたらいいのか。

おすすめは、大豆ですね!
手軽に取れるのが手作りのお味噌汁。
そこに、カルシウムな多い海藻や、
小魚、貝類、などをとるとどうでしょうか。

味噌には、ヨーグルトをはるかに超える乳酸菌と酵母が入っていますので、
腸内環境を整えてくれます。

さらにミネラルも豊富に含まれ、
放射能の影響さえも解毒してくれるそうです。

ただし味噌にも、添加物たっぷり味噌と、
昔ながらの良質な味噌がありますので、
気をつけて下さい。

一応、私はヤマニ醸造さんの純正味

噌を使っています。

もちろん、栄養が満たされても、

歪みで循環が悪ければどうしようもありません。

歪みは当院でしっかりケアしましょう。