紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る
MENU
初めての方へ 料金

Blog記事一覧 > カウンセリング,武術稽古の養人塾 > 明日が将来が不安ならば、今動く。

明日が将来が不安ならば、今動く。

2016.12.01 | Category: カウンセリング,武術稽古の養人塾

動的歩行と静的歩行というものがあります。

歩く際に重力によって重心が不安定になったお陰で脚を前へ出し、歩くものが動的歩行。

逆に、重力の中で重心を安定した場所で脚を出して前に進んでいくのが静的歩行です。

どちらが良いの悪いのではないですが、

古来日本の文化での歩きは動的歩行だったそうです。

重力を上手く使うので疲れない。

武術でも縮地法という、相手との間合いを一気に詰める歩法がありますが、

これも動的歩行の応用です。

静的歩行と言えば、軍隊や、モデル歩き、スリッパ音鳴らし歩きみたいな歩き方で、

現在人はほぼこちらの歩き方ですね。

この歩き方は、自分を安定させ続ける事にエネルギーを使い、歩く際にもまた安定を求めて、エネルギー不足に陥りやすいです。

逆に動的歩行は、

不安定の中で安定を作ります。

軸は不安定なんですね。

自転車や一輪車もそうですね。

止まっているより、動いてるほうが安定します。

また、

歩行といえば人生は歩みと言いますが、

毎日の人生が不安だと思っている方も多いですが、不安定の中にこそ安定があります。

その不安定の中の安定を見つけるには、動き続ける事が大切だと言えますね。

 

続けてきたものだけが、安定をつくる要素となります。(^^)

当院へのアクセス情報

所在地〒532-0028 大阪府大阪市淀川区十三元今里3-4-10-103 浜口マンション
駐車場
電話番号06-6305-1401
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。
※お電話は、受付時間内での対応となります。
休診日木曜、日曜、祝日(臨時受付日有)