紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

うつらない病気。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > エネルギー施術,症状の考え方 > うつらない病気。

うつらない病気。

2016.10.28 | Category: エネルギー施術,症状の考え方

現在は病院に行ってもなかなか治らない病気が増えつづけてます。

癌や、本態性高血圧、糖尿病、脳疾患、心臓疾患、肝臓病、腎臓病、アレルギー、肥満、心の病など。

これらは、家族や夫婦の間でうつる病気ではありません。

自分自身の生活習慣が作る病気です。

その中で大きなシェアは食事でしょうね。

食事も自分の意思で口に運んでいます。

よって自己責任だと先ずは認識する事です。

この土台が健康への基盤になります。

 

なぜ

食事の取り方や量、時間などを言っているかというと、

このうつらない病気は、既に自分で予防する時代に入ってきているからです。

接骨院や病院の保険制度も今後変わってきます。

薬では治らないのです。

何より、健康は生きる上で中心にあるものです。

ですから食べ物が体液をつくり、体液が細胞を作り、内臓から筋肉骨、神経、感情に作用する事を前提に、

食事の秘訣は食べ過ぎないこと。

というお金のかからない事から始めましょう。

食事で治らないなら、歩くこと。

それでも治らないなら整体を。

 

整体は存在へ対する根本的なお手伝いになりますが、

治すのは身体です。