24時間受付メール相談
TEL 24時間受付 メール問合せ

ゴールデンウィークにやるべき事! | 淀川区・十三で評判の荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 院長の考え方 > ゴールデンウィークにやるべき事!

ゴールデンウィークにやるべき事!

2021.04.29 | Category: 院長の考え方

ゴールデンウィークに合わせて、

 

3度目の緊急事態宣言が発令されていますが、
どのように過ごしていますか?


今回発令が出されたのは、

東京・大阪・京都・兵庫でしたね。


最近メディアに度々話題に上がるのが、
新型コロ◯ワクチンです。


日本でも接種する動きが進んでいますが、
世界ではこんなかんじです。


■国別で接種完了した人数(4月22日時点)

アメリカ 8696万人
インド  1746万人
イギリス 1092万人
ブラジル 900万人
トルコ  785万人
ロシア  622万人
ドイツ  564万人
フランス 467万人
イタリア 465万人
日本   82万人


日本政府は、3社の製薬会社と
ワクチ◯供給の契約を交わしています。


・ファイザー社(アメリカ)
 ┗mRNAワクチ◯
 ┗年内に7200万人分の供給を受ける 

・モデルナ社(アメリカ)
 ┗mRNAワク◯ン
 ┗9月までに2500万人分の供給を受ける

・アストロゼネカ社(イギリス)
 ┗ウイルスベクターワクチ◯
 ┗6000万人分の供給を受ける


ただ、これらのワ◯チンですが、
安全性の面が免疫の専門家の方々から不安視されています。


そもそも、今までのインフルエンザワクチ◯とは、全く異なるのが今回のコロ◯ワクチンです。


これまで作られてきたワクチ◯は、
全て鶏卵法という手法で作られています。


今回のコロ◯ワクチンは遺伝子ワクチ◯です。


DNAをヒトに筋肉注射することで、
筋肉細胞がコロ◯の抗原を合成します。


この抗原に対して白血球が抗体を作成し
防御体制の免疫が確立するというものです。


つまり、何か良くわからないウィルスの遺伝子を直接接種し、体内で抗原と抗体の両方を作らせる方法。


ちなみに、mRNAワクチ◯の臨床試験はすでに 、HIV感染症やなどでも行われてきましたが、

人に実用化されるのは今回が初めてです。


遺伝子◯クチンはこれまで
承認された例はないので未知の領域です。


さらに、臨床試験の被接種者は、
白色人種がほとんどでアジア系の割合が少なく、


短期的にも長期的にも安全性はまったく
確保されているとは言い難いのが実態ですね。


なので、私はワク◯ンを打たないつもりです。



そもそも、コロ◯感染における死亡率が、
圧倒的に低いので全く心配してないのが本音。


厚生労働省が発表している
年代別の感染数と死者数と死亡率は、
下記のようになっています。


■年代別のPCR反応のあった感染数(令和3年1月6日時点)

10歳未満  5921人
10代    15206人
20代    58346人
30代    39432人
40代    36735人
50代    33344人
60代    21428人
70代    18465人
80代以上  17399人


■年代別のPCR陽性反応の死者数(令和3年1月6日時点)

10歳未満   0人
10代     0人
20代     2人
30代     10人
40代     32人
50代     97人
60代     293人
70代     839人
80代以上 2141人


■年代別死亡率(令和3年1月6日時点)


10歳未満  0.0%
10代    0.0%
20代    0.0%
30代      0.0%
40代      0.1%
50代      0.3%
60代       1.4%
70代      4.5%
80代以上 12.3%

 

発生からコロ◯で亡くなってない日本人生存率、(令和3年1月6日時点)

10代        100.00000%

20代  99.99998%

30代  99.99986%

40代  99.99960%

50代  99.99877%

60代  99.99564%

70代  99.98700%

80代以上 99.95009%

合計   99.99275%

 

 


この数字を見て、どう思いますか?


確かに高齢者の方は気を付けた方が
良いかもしれませんが、

若年層や中年層は全く心配ないのではないか?

それでも鼻までマスク、午後はリモート。

給食だけ食べさせる。


こんなに騒ぎ立てている理由は一体なんでしょうか。



それによって経済活動を止めた事により、
その経済低下過程で亡くなられた方々の方が増えているのに。


何度もお伝えはしていましたが、メディアからの放送を鵜呑みにするのでなく、

本当に正しい数値を自分で調べて知った上で、

恐れるべきかどうかを判断するのが大事なのではないかと思います。


今回の数字を見て、それでもワクチ◯を
打ちたい人は打たれれば良いかと思いますが、

同じ日本人として安全性の保証がないことは知っておかれるべきですね。

 

 

過去に戦争がありましたが、

あの時は国民個人よりも国や公が優先される法律でした。(実際は一部の個人)

 

ゴールデンウィークの今まさに、

個人の人権や自由さよりも、

国を重視し、

国民のための法律を、

国のため?(政治家の為?外資)の法律に、

変更する法案を推し進められています。

 

 

自由民主党のホームページに、

意見の問い合わせ欄があります。

 

そちらに、憲法改正案の反対と、

国民投票法改正案の反対しますのメッセージをされてはどうでしょうか?

 

出来る事は小さいですが、

やらないよりは良いかなと思います。

 

ちなみに、

ファイザーの元副社長の声です。

ワクチ◯の危険性について暴露してくれてます。

https://www.jimakudaio.com/post-10858