TEL 24時間受付 メール問合せ

目を覚まして欲しいな、 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > その他 > 目を覚まして欲しいな、

目を覚まして欲しいな、

2020.08.27 | Category: その他

新型コロナがいよいよ?

やっと風邪扱いに変更になるかも?

あす28日、

安倍首相が記者会見を行い、

やっと感染症法に基づく新型コロナウイルスの
分類カテゴリを変更することが報じられましたね。

 

これにより、検査方法や隔離方法が変わり
ソーシャルディスタンスや
イベント開催の基準も変わり
経済へも変化があるかな?

 

でも、スーパーシティー構想や、

ムーンショット計画を内閣はホームページで発表してますからねー。

 

どうなるんでしょうか。

 

1類と2類の間になるとか?の噂はありましたが、

 

とりあえず現在、

新型コロナウイルスは
感染症法に基づく指定感染症に分類されちゃっています。

 

指定感染症
新型コロナウイルス

一類感染症
エボラ出血熱、ペスト、ラッサ熱など

二類感染症
結核、ジフテリア、SARS
鳥インフルエンザなど

三類感染症
コレラ、赤痢、腸チフスなど

四類感染症
A型肝炎、E型肝炎、黄熱病
狂犬病、日本脳炎など

五類感染症
破傷風、百日咳、梅毒
クラミジア、マイコプラズマ肺炎など

 

となっており
指定感染症は最上級の位置づけなんですよ。

 

しかしながら、現実問題として、

死者が少なくなっているため?

本当にコロナウィルスが原因で亡くなった人は一桁だと聞いてますが。

 

カテゴリ変更は必要なのは世界的にも必然なことです。

 

そして、カテゴリ変更されると
どうなるのかというと、

一類の感染症になった場合
健康状態の報告、

外出自粛要請
都道府県による経過報告、

などが
無くなることが予想されます。

 

また二類の感染症になった場合
建物の立ち入り制限、

交通の制限も
無くなっていくことが予想されます。

 

三類以下の感染症になった場合
もはや規制はほとんどなく、

普通のインフルエンザや性病
みたいな扱いになります。

というわけで、都知事選頃から
「コロナはただの風邪」派が増えていますが
いよいよ国としても風邪に近い扱いにしていくことが予想されます。

 

大手銀行の自己資本が8パーセントいったからでしょうか?

 

どちらにしても報道されていない世界の本当の動きを見習って、

 

茶番劇は終わりになれば良いのになぁー。