TEL 24時間受付 メール問合せ

夏バテに必要な栄養素 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 夏バテ対策 > 夏バテに必要な栄養素

夏バテに必要な栄養素

2020.07.10 | Category: 夏バテ対策

皆さんこんにちは。

 

九州の雨降りはすごいですね。

今回は人工の雨降りではないそうですね。

 

ちなみに今年は梅雨が早く始まったので

梅雨明けも早いとか?

 

夏好きの私としては、

嬉しい情報です。

 

 

そんな夏の暑さによる、

夏バテ対策として、

とあるミネラルをお勧めします。

 

基本的な夏バテの主症状は、
①だるさ
②食欲不振
③筋肉の引きつり

ですね。

 

では、
ダルさとは?

栄養学的には

「ATP不足」と言えそうですね。

 

その「ATP」は、

いわゆるエネルギーのことですが、

食べた物を細胞の中のミトコンドリアの、

クエン酸回路や電子伝達系、

と言うところでたくさん作ります。

 

細胞レベルでは、

そのミトコンドリア機能が低下してくると、

ATPが作れなくなってきます。

 

単純な話、栄養の不足、偏り、吸収障害があるわけです。

 

とりあえずミトコンドリアの回路を回してエネルギーを作るには、

ビタミンB群が必須になるんですが、

 

だからと言って、

「ビタミンB群だけを摂ればエネルギーが産める!」

と思いがちですが、

 

ビタミンB群だけを摂取していると、

 

 

それに伴ってマグネシウムや、

コエンザイムQ10、

などが使われてしまうので、

 

ビタミンB群を摂取しているのに、

 

次第にミトコンドリアが動かなくなり、

だるくなる可能性が出るわけです。

 

ややこしいですね。

まあ、身体は複雑系なので、

真実は単純ではありません。

 

とりあえずは、夏場は汗もかきますし、

まず初めにビタミンBの補充よりも先に、

ミネラルの補充がオススメです。

オススメは、[経皮吸収や液状のもの]です。

エプソムソルト入浴はお勧めですね。

 

 

また、

マグネシウムは炎症を抑える働きもあります。

 

夏場、副腎疲労の方は必須になってきますね。

 

食欲不振の方も同じく、

胃でATPが作れてない可能性がありますね。

 

 

筋肉に引きつりは、思いっきりマグネシウム不足になりますね。

 

筋肉の収縮はカルシウムですが、

弛緩はマグネシウムですので。

 

頻繁に引きつる人は先ずはキレートされたマグネシウムから始めてみると良いかもです。