TEL 24時間受付 メール問合せ

子供の精神を強くする三大原則 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 精神力を強くする原則 > 子供の精神を強くする三大原則

子供の精神を強くする三大原則

2020.07.13 | Category: 精神力を強くする原則

お子さんの精神力を強くするには?

 

 

今日の情報はかなり大事な話です。

 

 

 

先ずは、一つ目。

自分で決断させる。

 

これは、色々な意見で迷いつつも、

最後は自分で決めてもらうことで、

自己責任の種が育っていきます。

 

例えば、宿題をやらないと自分で決めたなら、やらなくて良い訳です。

その後、先生に怒られるのは自分です。

親はなんとか、それを回避させたくなりますが、

だけど、それ以上に大事なものもが見ないけどあったりします。

 

 

2つ目は、自分の思いを表現!

 

これは自分がどう思うのか、

どう感じたのか?を、

聞いてあげることで鍛えられます。

 

日記やブログ、なんかでも良いですね。

またどう思い、どう感じたのかを、喋るにはインプットも大切になります。

 

 

そして、

3つ目は、チャレンジさせる!

小さい内にたくさんチャレンジすれば、

失敗をたくさんできます。

たくさん失敗はタフな精神力を作ります。

成功体験だけだと、失敗をおそれて、

動けなくなっていきます。

そして人の目が気になり、その割に承認要求が高くなります。

失敗なんて、宇宙の時間からしたら一瞬の出来事です。

風が吹くようなものだ。

となれれば最高ですね。

親は成功や結果に反応するんじゃなくて、

チャレンジに反応してあげてください。

 

 

 

 

という事で、

子供の精神力を鍛える三大原則でした。

 

 

実は大人でも一緒ですけどね。^ ^