TEL 24時間受付 メール問合せ

不安に対する対策は、原点を見直すこと。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > どうにもならない問題。,院長の考え方 > 不安に対する対策は、原点を見直すこと。

不安に対する対策は、原点を見直すこと。

2020.03.21 | Category: どうにもならない問題。,院長の考え方

ウィルスの感染対策に怯えてる方も、

 

世界経済的な変動に恐怖してる人も、

 

個人的に本当は何がしたかったのか?を問われてる人も、

 

春休みが気になる学生も、

 

poisonを聴かせても泣き止まない赤ちゃんも、

 

先のわからない危機感では、

 

漠然とした危機を煽った言葉よりも、

 

注目するのは、
数字でしょうかね?

 

数字は科学的で、客観性がありますからねー。

 

 

でも、実は何よりも大切なのは、

 

原点。

 

未来はわからない。ってところ。

 

わからないことを忘れて、

 

報道やマスコミに踊らされない、

直感や判断力を上げるために、

 

見直すのは、修行の部分。

 

すなわち、

「食事」「運動」「睡眠」など、

 

常にお伝えしている日々の行いを修めること。

 

 

更に、
「呼吸」「姿勢」「言葉」の意識。

 

今、できないことじゃなくて、

今、できることを淡々と行う。

 

その上で



願いを見て、

 

目の前のモノゴトにに誠実に、淡々と行動していく。


不安な時は、
たくさんある、自然物を見習って

“孤独にならない”。

 

孤独が必要な時もありますが、

 

大地を踏み締めて、繋がってるを感じるように歩いてみましょう。(^.^)

おそらく自然はもともと幸せなのですから、

おっそわけしてもらえます。笑

 

 

ちなみに3.4.5月は副腎に疲れが溜まりやすいから、妄想も膨らみやすいです。

妄想や幻想感が強い時はせっかくですから先ずは休憩しましょうね。