紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

応援しあえる関係に。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > オカルト話,カウンセリング > 応援しあえる関係に。

応援しあえる関係に。

2018.01.10 | Category: オカルト話,カウンセリング

先日、勉強熱心な先生からこんな質問をされました。

 

ご縁のある人たちと絆を深めていく必要があるのかどうか、、、?

 

これについて、それはその人の考え方なので、正解はありません、、。

 

そもそも、縁も流れです。

 

自然に流すのも良しとなるわけですが、

 

ただ、無人島で暮らすならば。

 

現在これだけの人に囲まれて、

色々な人にお世話になっている状態ならば、

やはりご縁や繋がりを大切にでき、

人間関係を良くしようとするのは素直な流れであると考えれます。

 

大切にするほど関係性は深まっていき、

より踏み込んで話合いやアドバイスが頂けます。

 

また、お互いに、良きアイデアや、また新しい縁を生みだしたり、様々な物事が進みやすくなったりもします。

 

大切にするとは、自分から行動するという事です。

時間があったらとか、

ついでにとかではなくてね。

 

 

もしも今、

トラブルや問題が出てきているならば、

 

縁ある人に助けを求めるキッカケが生まれたという事です。

それが触りで今度こそ絆が深まることも多いからです。

 

ただ、やはり

そんな自分が困ったときに助けてもらえるかどうかは、

 

普段、日ごろからどれだけ人に、行動できているか、

即ち貸しを作っているか、かかってきます。

 

例えば、

人生で一番大切な時間というものの貸し、

ブログなどの情報の貸し、

挨拶の気配りの貸し、

応援する貸し、

お世話する、

など、

人間関係をよくするには、

コミュニケーション力もですが、

 

日ごろからどういう行動をして生きているか?

が表れるわけですね。

大切な人から、

あの人には普段からお世話になっているからなぁーと、

感謝を向けられるような生き方をしていたら、

 

それがお陰様。

 

 

必ずいざというときに助けてくれる仲間が現れます。

 

 

人の応援なしに、幸せな成功は難しいでしょうね。

 

もちろん、誰でも何でもって話じゃないです。