TEL 24時間受付 メール問合せ

腰部脊柱管狭窄症が言葉で楽に。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > その他 > 腰部脊柱管狭窄症が言葉で楽に。

腰部脊柱管狭窄症が言葉で楽に。

2017.07.25 | Category: その他

当院に内臓のメンテナンスに来られている70代のおじいさんから面白い話を聞きました。

 

 

なんでもそのおじいさんは、腰痛が酷くて脊柱管狭窄症と医者さんに判断されて、歩くのも座るのも辛い状態だったそうです。

 

その日も腰が痛い痛いと思い、病院で診察を待っていると、

ある違う高齢者の方が、

受付のあたりで、

あなたは癌なんですよー。

だから癌ですから、もごもご。

 

と、皆んなが聞こえるくらいの大きな声で叫んでいたそうなんですね。

 

それを聞いていたおじいさんは、

何もそんな風に癌だ癌だと言わなくても良いだろうに。

かわいそうやなぁ。

でもワシは癌じゃなくて良かったな。

癌に比べたら腰痛くらいたいしたことないな。

 

と思ったそうです。

 

すると、それから何日かして気がつけば腰痛が無くなり、歩ける様になられたみたいです。

 

言葉の力というか、

想念の力ってやっぱり凄いなと思いました。