TEL 24時間受付 メール問合せ

顔からのヒント、腎臓編。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 内臓疲労,病気のサイン,目について,顔診断 > 顔からのヒント、腎臓編。

顔からのヒント、腎臓編。

2017.07.23 | Category: 内臓疲労,病気のサイン,目について,顔診断

腎臓でわかりやすいのは、

誰もが経験する眼の下のクマですね。

これは腎臓の硬さを表します。

夜や昼が逆になって、体内リズムが狂ったりすると起こります。

ちゃんとリズムよく生活していても、

化学物質やケミカル系の薬物なんかを体内に蓄積しちゃってる時にもなかなか消えないクマになります。

 

眼の下に脂肪の塊ができてる人は、

腎結石の兆候です。

吹き出物みたいな小さな膨らみですね。

 

クマじゃないけど、眼の下にむくみがあるのは、前の晩にお酒を飲み過ぎや深夜の飲食がある人です。特に化学物質が混じったものは腎臓は負担大です。

除去するのはきっと大変なんでしょうね。

 

最近だけじゃなくて、

普段から眼の下のふちが浮腫んでる人は腎臓がじわじわ肥大している可能性があります。

 

 

腎臓は塩分に弱いといいますが、

それは精製塩であって、ミネラルな豊富な質の良い塩ならば大丈夫です。

外食は基本精製塩が多いですから気をつけて下さい。