TEL 24時間受付 メール問合せ

妊娠に必要な基本的な栄養素とは? | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > マタニティー,不妊施術,食について > 妊娠に必要な基本的な栄養素とは?

妊娠に必要な基本的な栄養素とは?

2017.07.01 | Category: マタニティー,不妊施術,食について

妊娠体質をつくる基本中の基本栄養素とは?

それはタンパク質です。

 

こいつが、なくっちゃ始まらないって位の基本栄養素です。

 

タンパク質は、身体の皮膚から筋肉、骨から内臓、血管、歯、爪から、ホルモンにいたるまで、すべての材料と言っても過言ではありません。

 

どれ位の量が必要かといえば、

だいたい体重1kgあたり、1.5〜2.0gくらいですね。

 

 

生卵一つがおよそ6.5g

牛肉100gにつき20gくらいです。

加熱や消化吸収によって更に半減したりしますので、結構大変。

そこで、

豆腐や納豆など、植物タンパク質と一緒に取ると吸収率が上がり良いです。

 

タンパク質は、ホルモンの材料となるコレステロールをコーティングして体内を移動させす。

 

タンパク質がないと、コレステロールは脂質なので血液に溶け込めないんですよ。

 

ストレス社会で、タンパク質がないと運ばれるコレステロールは低くなり、女性ホルモンも減ってしまうんですね。

 

ちなみに、LDLコレステロールが身体の各組織に運ばれます。

 

HDLコレステロールは組織で余ったコレステロールを回収されるものです。