TEL 24時間受付 メール問合せ

重金属と鉛とエネルギー療法。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > めまい,アレルギー,エネルギー施術,マタニティー,不妊施術,毒素とは > 重金属と鉛とエネルギー療法。

重金属と鉛とエネルギー療法。

2017.04.06 | Category: めまい,アレルギー,エネルギー施術,マタニティー,不妊施術,毒素とは

重金属で中毒になりやすいのが鉛ですね。

ゴミの焼却場の煙や、昔の新聞の活版印刷などからの影響が強かったみたいですが、

最近では、水道管がもっとも鉛の危険性が高いようです。

とくに、昭和50年までの水道管には、

柔軟で地震に強い鉛が使用されていたので、

古い水道管のマンションはちょっと怖いですね。

 

この鉛は、やはり毒物ですから、

発癌こら、

原因不明の腹痛、

慢性貧血、

四肢の虚弱、

発達学習障害に、

精神的な発達の遅れ、

聴覚の低下や、高血圧の原因、

不妊の原因となる、精子の運動制限など。

多岐に渡るようです。

一度身体に入ると、骨に沈着していき、

半減させるのに最低5年はかかるとの事です。

 

また頭のおでこ辺りに溜まると、

集中力が低下し、衝動的な残忍行為、暴力行為に走りやすいくなるようです。

 

これらも、エネルギー療法によって効果が出る場合があります。