TEL 24時間受付 メール問合せ

愛は傷つき強くなる。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > カウンセリング > 愛は傷つき強くなる。

愛は傷つき強くなる。

2015.10.03 | Category: カウンセリング

人生は傷つくためにあるというのが東洋思想です。

例えば恋愛。

もう少し具体的にいうなら、愛は傷つくためにあります。

どんなに美味しい食事でも、食べたまま一生貯めることはできません。

充分に寝たからと言って、10日も起きていられません。

愛も同じで、ためず外に発しない限りさらに傷は増えていきます。

硬くむくんだ身体が怪我しやすいのと同じです。

と、いうのも、人は誰もが見返りを求めた上で他人を愛そうとするので、

結果くじけて愛をしまいこんでしまいます。

いじけると、ますます内に込もり傷だらけになります。

つまり人生とは愛には傷つく運命が用意されていると覚悟する、

しかし、その先があります。

例えば菌類。

うんこや、老廃物。有機物の死体など、身近にある汚いものや他愛のないものにも身を窶して導かれます。

菌類の世界は教えてくれます。

菌類は神の世界とも言われます。

導きの先はやはり水。

水は命の素であり、

そして汚れを受け取り、静め、浄化してくれます。

癒しをうけるには、

自分の身に起こることを誰かのせいにしたり、恨みつづける世界から離れなければなりません。

みんな汚れて、傷ついて、気づいて成長するんですね。

進化、循環は果てしなく続きます。(^ ^)