紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

甘い物が食べたいなら、 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 美小顔,食について > 甘い物が食べたいなら、

甘い物が食べたいなら、

2016.03.25 | Category: 美小顔,食について

甘いものを食べると血糖値があがり、高血糖に。

その高血糖は、血管内にAGE(糖化タンパク)を増やすため、血管の内壁を傷つけてしまいます。

それは、動脈硬化とか、

白内障とか、

シミ・シワなど様々な老化現象を促します。

特に、

砂糖や果糖のように吸収の速い糖類は、
摂取したら速攻に血糖値を上げるので、弊害も更に大きくなります。

でも、吸収の速い糖類を摂っても、
高血糖の弊害がおきない時間があるそうなんです。

知りたいですか?

その時間とは
激しい運動後!

です。

甘いものをとった時に大量に分泌されるインスリンは、

肥満の元凶といわれています。
ところが、激しい運動後で、

筋肉のグリコーゲンが不足した状態の時は、
疲労回復の救世主として働いてくれるのです。
運動直後では、血糖が脂肪細胞に、ではなく筋細胞に吸収されるので、
血糖も上昇しません!
また、

インスリンにはタンパク質の合成を促す作用もあり、筋肉増強が促されます。( ´ ▽ ` )ノ

だから、甘い物が食べたい時は

激しく運動してからにしましょうね。

あんまり激しいと、酸化も激しくなるけど。