紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

楽しい稽古を日常に活かす | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 武術稽古の養人塾 > 楽しい稽古を日常に活かす

楽しい稽古を日常に活かす

2017.11.23 | Category: 武術稽古の養人塾

今週の養人塾のお稽古は、

基本にもどって、在り方のとらえかた。

 

外は寒いけど身体は熱くなりました。

 

 

出始めはマイナスなコトばかりに目が行く?の改善を塾生からのリクエストでした。

 

この世の現実として、マイナスやプラスってのは、とらえ方次第で、思考が作り出したもの。

現実は現象がただ起こり流れてるだけ。

 

マイナスにとらえてしまう癖として、

スタートからゴールまでの間ではなくて、

ゴールにだけ目が向き、

結果的に満足感にだけ集中してしまうからの実技。

 

そもそも癖は後天的につくりあげたもの。

 

武術は癖の客観的視点の訓練。

 

満足感は、一瞬であり、

また次の満足感を求めてさまよう。

 

永遠には手に入れ続けれない現実を知る。

 

満足感も良いけど、それまでの空間に達成感を取り入れてみる。

 

達成感はゴールできなくて良い。

 

アクションを起こす事で味わえるのが達成感。

 

達成感はやれることをやるから得れる。

 

ゴールにたどり着くか、

欲しいものを手に入れるか、

なりたいものになるかは、

 

自分の力を超えたエリアだと知る。

 

コントロールできない自然物。

 

コントロールしようとするマインド。

 

コントロールしようとするから掴む。

 

コントロールを手放してみる。

 

空間を味方につける。

空間が表す結果。

 

結果と使命と、AKB48に入りたい人と、本当のゴール。

 

お任せできるのか、

信頼できるのか。

 

立ち方と、カラダのゆらぎ。

 

強くても弱くても、重くても軽くても尊重。

 

腹のゆるみ。ひろがり。

 

ナイハンチとゆらぎ。

武術的な、

手首表逆、裏逆、

肩抑え表逆裏逆。

手刀と足がまえ。

さばき。

押し合い。

 

わかるも、わからないもコントロールしない。

自然におまかせ?

 

おまかせのみだと、だから何?になる。

 

 

どうなったらよいのか?の助言や欲望の重要性。

 

合気両手押さえ二人組。

 

を稽古しました。

 

 

 

いつもありがとうございます。

感謝いたします。