紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る
MENU
初めての方へ 料金

Blog記事一覧 > 冷え症 > 冷えと歩き。

冷えと歩き。

2017.02.18 | Category: 冷え症

春と言ってもまだまだ寒いです。

冷えがあると、全身の血管はいつも平均して縮んでいます。

血管を細くして末梢まで体液を送るためですね。

しかし、ずっと縮んでいると自然治癒力は狂い始め、

食べ過ぎたり、お酒を飲み過ぎたり、タバコを吸いたがったりし始めます。

この行動により更に冷えは増強します。

 

冷えていると、けいれんや、つったりすることが増えてきます。

これは血行が少なく細胞に必要な栄養素ミネラル、酸素などが足りないというサインですね。

冷えは、老廃物や疲労物質などを運び去る力も低下させます。

その結果、

内臓の機能低下、免疫力の低下、潰瘍の形成、腫瘍の出来上がりと繋がっていきます。

 

女性の場合は、冷えは卵巣や子宮に瘀血、古い血が溜まりやすくなると、生殖能力が低下してしまいます。

特に下半身の冷えは、身体の栄養の吸収力が低下しやすくなるので、

自転車じゃなくて、ちゃんと歩きましょう。

歩きはふくらはぎの運動なり、快睡眠や、冷え予防になります。o(^▽^)o

当院へのアクセス情報

所在地〒532-0028 大阪府大阪市淀川区十三元今里3-4-10-103 浜口マンション
駐車場
電話番号06-6305-1401
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。
※お電話は、受付時間内での対応となります。
休診日木曜、日曜、祝日(臨時受付日有)