紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

アトピーと新生児 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 小児へのアプローチ > アトピーと新生児

アトピーと新生児

2015.05.21 | Category: 小児へのアプローチ

突然ですが、

歪みはいつから始まるかご存知でしょうか?

 

実は、お母さんのお腹にいる時から

始まっています。

 

産まれたての赤ちゃんは

すでに歪んでるんですね。

 

この歪みが

色々な特徴や個性を作り出します。

 

そして、この歪みを背負って

一生を過ごす事を、

業を背負うといいます。

 

言い方を変えると、その歪みが、

潜在能力であり、

魅力であり、

様々な症状の

根本問題となります。

 

赤ちゃんのアトピー

これらの問題も一緒です。

 

歪みを少しでも綺麗に整える事で、

その赤ちゃんの

業は変化し、

産まれつき弱い臓器の

能力が改善され、

健康な状態へと向かいます。

 

また、早ければ早いほど、調整は楽に済みます。

 

一度ご相談下さい。

 

ちなみに、

新生児の赤ちゃんなどは、

頸椎などの歪みは

ほとんどなく、あるのは、

頭の歪みです。