紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

武術から施術へ | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 武術稽古の養人塾 > 武術から施術へ

武術から施術へ

2015.12.19 | Category: 武術稽古の養人塾

武術と医療は表裏一体です。

現在医学は、戦争の際に特に発達してきました。

武術でも、相手を思いやる見切りを、

手当てに使うと、医療になります。

例えば、

この人はこんな風に歪んでるな。

この人はこんな生活をしていそうだな。

この辺りを手当てすると、良く動くようになりそうだなぁ。

などです。

また、どんな意識かで手は大きく変化します。

礼をするのか。

受け入れるのか。

支えてあげるのか。

見守りながら待つのか。

強引に引っ張ってあげるのか。

様々な可能性を引き出してあげるのか。

そして、

親子関係は?

仕事の関係は?

自分は見切れてるのか?など。