24時間受付メール相談
TEL 24時間受付 メール問合せ

挨拶と礼儀。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 武術稽古の養人塾 > 挨拶と礼儀。

挨拶と礼儀。

2021.05.21 | Category: 武術稽古の養人塾

自分を大切にする事と、

自分勝手は違います。

 

本当の自分勝手は身勝手の極意ですので、

稽古する、

あるいは山籠りでもしないと出来ませんが、

 

誰にでも出来る自分を大切にする方法として、

挨拶がありますね。

 

日本人は、間を大切にする文化を持っていますから、

挨拶で間を調整し、

自分を大切にしてきました。

 

 

挨拶が大切なのは、他人との関わりの声掛け、行動だからですね。

 

小さい頃、躾の一環として、

ご挨拶しましょうと習いましたね。

 

躾、

美しい身と書いてます。

 

武術稽古では、たまーに小学生がくる事がありますが、先ずは挨拶のことから練習します。

そして礼儀作法の身体への作用。


それは、

挨拶と礼儀がきちんと
できるということは、

大人になった時にはもちろん、

今後未来で、世界に関わりあった際にも、
日本人としての誇りを示せる姿勢が、

人として、

受け入れられ、また好かれるからです。


大人になった時に、

人を思いやらず、
自分中心にものごとをとらえたり、

進めたりするようでは誰もついてはきません。


小さい時から、

常に周りに対する

感謝の心と謙虚さ、

そしてそれを表わす挨拶という型を、

きちんと身につけておくことが

武術の第一大事であるということです。