紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

夜泣きの話 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 夜泣き > 夜泣きの話

夜泣きの話

2020.03.05 | Category: 夜泣き

こんにちわ。

最近患者さんから面白い話を聞きました。

 

患者さんの赤ちゃんが、

反町隆史さんのpoisonを流すと泣き止むと言う話です。

 

患者さんも知人からそれん聞いて、

ダメもとで流してみたら、ほんまに泣き止んでびっくりしましたと。

 

なんか、

めっちゃ面白くないですか?笑

 

夜泣きは一応は、

タンパク質を上手く分解できない事や、

ビタミンB6不足で、起こるわけですが、

 

いいたいことも言えないこんな世の中じゃあ、poison!

 

で泣き止むのには笑っちゃいました。笑笑。

 

 

理由はわかりませんが、

多分、音程がお腹の中にいた時と似ていて、

落ち着くのかな?と思いました。

 

ピアノ売って頂戴〜の、

タケモトピアノのCMも有名でしたが、脈のリズム感や、お腹音に近い、

poisonには勝てないかなと。