紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

エネルギー武術。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 武術稽古の養人塾 > エネルギー武術。

エネルギー武術。

2017.12.07 | Category: 武術稽古の養人塾

今週の武術は久々の?

エネルギーを使った技の稽古でした。

 

と、いうのも霊能力みたいなものを修業したいと言われる方が、おられたので、そのためには、肉体を使って稽古しないとあかんということ体感的に行いました。

 

まずはマインド設定の話から。

 

人は自分の好きなものや、

好きなことに時間、お金、命を、先に優先させると、

他のことや後の事はなんとかなる話から、

 

今があるのは、その前と、その後がらあるからの仮説話。

 

そこから今を変えるには?

1、準備を変える。

2、未来を承認する体術理論。

 

達成感とは承認である。

承認と問題視。

 

エネルギーの見えない太刀を意識しての入り身稽古。

 

目線とエネルギーの動き。

 

火事場のクソ力の呼吸力。

 

エネルギーの移動と、流しかた。

 

エネルギーを物質だと思って扱う話。

 

重さとエネルギー。

 

サンチンの癖修正。

 

エネルギーと移動力。

 

足と股関節の重心移動。

 

刀を使った握りと斬り方のひとつ。

 

エネルギーと空間操作。

 

言霊と文字が及ぼす影響エネルギーの実験。

 

すべてはエネルギーの現れの違いということの解説。

 

エネルギーを使った肩抑え。

 

エネルギーを使った小手返し。

 

抑えは導引術となる話。

導引術は中心を軸に詰めたり離したりする体操の話。

 

手鏡。

 

エネルギーを着る。

 

砂の我愛羅の絶対防御の例え。

 

腹を使った手首の押し合い。

 

先に出すと必要なものが入る。

捨てるから入る、

 

問題にしないと、問題にならない。

 

願いは溜めておいてもエネルギーになる話。

 

循環が大切な話。

 

などになりました。

 

武術稽古はあくまで趣味であり、遊びです。

 

ありがとうございます。

感謝いたします。