TEL 24時間受付 メール問合せ

その手に握っている物はまだいるのかな? | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 武術稽古の養人塾 > その手に握っている物はまだいるのかな?

その手に握っている物はまだいるのかな?

2017.10.03 | Category: 武術稽古の養人塾

雨降りの中で参加お疲れ様でした。

 

今週の稽古は捨てる技術。

何を?

そのこだわっている意志をです。

 

意志は全てに通じる素晴らしいものです。

たとえば、

 

悲観は気分であるが、

楽観は意志である。

byアランの幸福論より。

 

と言った感じで、

意志の大切さをかの有名なアランも言っています。

 

ご機嫌でいたいのはいたいけど。

 

しかし、時には意志が石になり、

石のような硬さで対人とかち合ってしまうことを生み出します。

 

そのかち合いが、どうってわけではなく、

そこでパッとこだわりを必要な質量に変えれるか?

 

その関係では入らないものを捨てれるか?

 

を稽古しました。

 

なかなか難しいのですが、

簡単にされる方もいはりました。

 

捨ててあげて意志を伝える投げ。

 

また、空間を裂くと身体はどう変わるのかを?やりました。

 

基礎稽古も、今日は新しい方が参加されたのでたくさんになり、チカラだけに頼って動きを使っている人はハアハァになってはりましたね。(^ ^)

 

きっと今日は筋肉痛ですね。

 

私も小指が内出血です。笑

 

後はサンチンの型での整体ですね。

 

自分の事は他人の方がよくわかっています。

 

自分が何者かわからない時は、他人の反応や、他人に聞けば良いです。

 

他人は本当の事を言ってくれるわけではないですが、反応は本当の事を言っています。

 

最後は動功の足つけバージョンの体験話でした。