TEL 24時間受付 メール問合せ

呼吸法とセルフケア。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > セルフケア法 > 呼吸法とセルフケア。

呼吸法とセルフケア。

2017.07.27 | Category: セルフケア法

真夏といいましたが、

年中できます。^ ^

呼吸法は大きくわけて、

一次呼吸と二次呼吸があります。

セルフケアで使うのは、

一般的な肺呼吸と呼ばれる二次呼吸の方です。

この肺呼吸を使って免疫力をあげていきます。

というのも、

長生きする人は、若い頃から見た目も若く見られます。

アンチエイジングも流行っていますが、

基本は、肺呼吸が正常かどうかが重要です。

肺呼吸が正常だと

酸素がしっかり細胞に行き渡りますので、

元気になるという事ですね。

そして、細胞にはすべて、位置感覚があります。

背骨の歪みをとり、

頭を働きやすくして、

内臓にちゃんとした場所を教えてあげれば、

位置感覚が蘇り、細胞はしっかりとした働きを行い始めます。

異常があるから健康があります。

健康とは、

背骨が整い、

関節や筋肉に可動域柔軟性があり、

頭が正常で、

消化器など内臓がしっかり働いている状態でしたね。

呼吸法でしっかり細胞を働かせば、

サプリやクスリ、ホメオパシーの効果もよく効く様になります。

ブログでいうのは簡単なやり方ですが、

肋骨を指で押さえて深呼吸を二、三回します。

また場所をずらして指で押さえて深呼吸を二、三回します。

また最初の場所に戻って深呼吸します。

またずらして指で押さえて深呼吸します。

指で押さえている力は軽くで充分です。

場所もだいたい骨に触れていれば大丈夫です。

細かい事はまた気功教室で聞いて下さい。

肋骨には内臓の反射点がたくさんあります。

その肋骨の反射点を指で押さえて深呼吸するだけで、呼吸が深くなっていきます。

深呼吸は鼻でして下さいね。

そして何より、ホッとした気持ちになってきます。

先ずはやってみましょう。(^∇^)