TEL 24時間受付 メール問合せ

ビールを飲むならコーンスターチに気をつけて。 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 不妊施術,毒素とは, > ビールを飲むならコーンスターチに気をつけて。

ビールを飲むならコーンスターチに気をつけて。

2017.07.13 | Category: 不妊施術,毒素とは,

ビール好きな人には残念な情報。

 

日本ではこれまで、発泡酒や第3のビールには、

遺伝子組換えとうもろこしのでんぷんから出来たコーンスターチが原料として入っていましたから、

なるべく飲むならば本家ビールをお勧めしていました。

 

本家のビールには「コーンスターチ」の表示が義務化されているので使用が控えられていたためです。

 

しかし、このところジワジワと本家ビールにもこのコーンスターチが使われ始めているとの事らしいのです。

 

早速、私の好きな沖縄の、

オジー自慢のオリオ◯ビールの表示を見ると、、、、

 

ががががーん。

 

入ってるしー!っ

 

この遺伝子組換えとうもろこしを飼料として育った豚は、

なんと、一代で子孫を繁栄することが出来なくなったり、

ネズミがやばいくらいに腫瘍が出来たりと言った画像なんかは本で見たり聞いていましたが。。

 

まさか。

このビールにまで。。。

 

ちなみに。コーンスターチとはトウモロコシのでんぷんです。

 

 

その、

コーンスターチだけに限ったことではないんですけどね。

 

特にトウモロコシを原料に使う食品は、

遺伝子組み換えの可能性が極めて高いみたいです。

 

その背景にアメリカのトウモロコシの作付け面積の9割以上が遺伝子組み換えであるからです。

 

日本はそのアメリカからの輸入に9割以上頼っています。

 

基本的に企業はコストを抑えることが求められている現状と、

もう一つ問題なのが日本での遺伝子組み換え食品の表示ルールにあります。

 

加工食品などに使われる原材料の中で、

全体の重量に占める遺伝子組み換え原料の割合が、

「上位3位以内で、かつ、5%以上」でない加工食品等は、表示が省略できる。

 

コーンスターチの使われる加工食品のほとんどは、

上記に該当するため遺伝子組み換えの表示義務がありません。

ですから消費者は確認のしようがありません。

全てを避けることは難しいですが、

 

お子様がいる方や、これから子供をつくる世代は特に気を使っていきたいですね。

 

子供がますます出来にくくなりますから。

 

 

ちなみに、アメリカのビールにはコーンスターチ入ってませんからね。(/ _ ; )