TEL 24時間受付 メール問合せ

半年かかっても変化が無かった五十肩 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 五十肩 > 半年かかっても変化が無かった五十肩

半年かかっても変化が無かった五十肩

2016.07.29 | Category: 五十肩

60代の男性が、半年かかって整形外科や、整骨院を廻って施術してきたが全く変化が無く、ホームページを見て来られました。

半年かかっても変化が無かったのなら、

相当な状態だろうと思い診させて頂きました。

 

結果、一度でかなり肩は上がる様になりました。

何故か?

それは原因がすぐわかったからです、

原因は肩だけで無かったのです。

もちろん肩にカルシウム沈着はある感じですが、それよりも沈着していたのが腰です。

 

もうカチカチカッチンで、指が弾かれてしまいます。

 

実は肩よりも腰には慢性的に痛みがあったそうです。

腰がこの状態になるには何十年という月日がかかっています。

直ぐに完治は無いですが、整体活性運動で

少し緩みました。

その結果が肩の動きの改善に繋がったのです。

二回目には、耳につくほど上がる様になり、痛みはほとんど無くなりました。