紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

高血圧には運動を! | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 高血圧 > 高血圧には運動を!

高血圧には運動を!

2016.03.31 | Category: 高血圧

高血圧の人に共通しているのは、

強烈な肩の硬さ。

足腰の衰えです。

足腰が衰えるのは、歩かないからですね。σ(^_^;)

歩かないと、血液が脚に停滞してしまい、

脚にリンパ液が停滞すると、上半身が水分不足になり、血液はこゆーくなります。

で、粘膜や筋肉が、充血していきます。

さらに、

下半身の血液不足によって、腎臓の血流も悪くなります。

結果レニンホルモンが沢山分泌されちゃいます。

だからふくらはぎや、太ももは使いましょう。階段なんかは是非に。

後、肩や背中が硬い人

硬いと背骨の両側にある交感神経が強く緊張します。

そしたら、副腎が、アドレナリンやノルアドレナリンを過剰に分泌してきますから、

脳圧も高くなり寝つきは悪く、眠りは浅く。

疲労は蓄積となっていきます。

そこで、高血圧な人は、安易に強いマッサージをして更にえらいこっちゃになっていきます。

肩や背中の強いマッサージや適当やマッサージ機なんかをすると、筋肉内の微細な血管が破れまくります。

内出血した血管はすぐ修復しますが、

その際に血栓がたくさん出来てしまいます。

それが詰まれば。。。梗塞の出来上がりです。

更に強く揉まれた筋肉は更に硬くなり、コリと痛みを増して、神経は興奮し、血管はちぢみ、心臓のポンプら上がり。

高血圧の悪循環に。

ですから、なるべく強く意味もわからない揉みは止めましょうね。(^-^)

安いや、無料には多くのリスクも伴いますからね。