TEL
MENU
  • 人工授精や体外受精まで行ったが思うように妊娠できない
  • 継続して不妊治療を受けているけれども思った成果が出ない
  • 結婚して3年経過、自然に妊娠できると思ったが妊娠できずどうしたらいいかわからない
  • 病院の不妊治療がつらくてやめようかと思っている
  • 1年以上妊娠できないので病院に入ったが検査では異常なしと言われた
  • 妊娠はするがすぐに流産してしまう
  • 2人目、3人目が欲しいけどなかなか妊娠できない
  • 生理不順、生理痛、子宮筋腫、子宮内膜症などの婦人科系疾患を抱えている
  • 基礎体温が安定しない
  • 今までに妊娠しにくい身体と言われたことがある

荻野接骨院の不妊治療によって妊娠力をより高めるためのポイント

①妊娠の確率をより高めるために日常生活で疲れきっている身体の状態を
改善していき妊娠しやすい身体作りの準備をします。

②母体の体力や免疫力を高めることが妊娠~出産~子育ての
すべての流れをこなすために必要なステップです。

③健康で元気な赤ちゃんを産むためには母体が健康で
なければなりません。母体を健康にするための術をお伝えします。

④妊娠が成功する最高のタイミングが存在しますので
そのタイミングをご希望でありましたらお伝えします。

⑤心の調和を行うことが体質改善に繋がります。
日常生活で抱えられている不安や悩みを親身になってお伺いすることで
少しでもリラックスして妊娠に臨める環境つくりをしていきます。

⑥淀川区の荻野接骨院ではホルモンバランスを整える施術も行っていきます。
ホルモンバランスが整うことで生理痛、生理不順、子宮筋腫、子宮内膜症などの
妊娠を妨げる婦人科系疾患も改善していきます。

⑦身体を温めることによって冷え性やむくみの改善をすることができます。
当院の施術を受けて頂けると施術後に身体がポカポカとあったかくなります。
これが妊娠しやすい身体作りを行うステップです。

⑧当院の施術だけでなく自宅でできる妊娠力を高めるセルフトレーニングも
お伝えしますので、日常生活の習慣から妊娠力を高めることができます。

⑨施術毎に行うカウンセリングで身体の状態を詳しく把握できます。
課題や下人が明確になることで妊活中に思考が前向きになり希望が持てるようになります

あなたの妊娠を妨げる9つの原因

①骨盤の歪みが関係している子宮の歪み
骨盤の捻じれや歪みは不妊に限らず様々な身体の痛みを引き起こします。骨盤の歪みといってもそのほとんどは骨盤自体が後ろに傾くこと(後傾)です。骨盤が後ろに傾くことで太ももの骨が開く(前方に移動する)ので関節の可動域が悪くなります。骨盤と太ももを繋いでいる関節を股関節と言い、股関節の動きが悪くなることで股関節のすぐそばにある卵巣へ良い刺激がいかなくなり卵巣の発育不全になります。

②内臓機能低下による子宮・卵巣への機能不全

内臓の機能低下によって内臓は血行障害をおこしてしまいます。姿勢が身体のバランスが悪いことによっても内臓の位置が変わり結果として内臓は下垂したり機能低下を引き起こします。
子宮と卵巣は内臓の最下部にあることから下垂した内臓によって腸から圧迫を受けて子宮と卵巣は窮屈な状態に陥り機能不全になります。

③脳下垂体の機能不全(ホルモンバランスの原因)

排卵は、脳下垂体から分泌される卵胞刺激ホルモンや黄体ホルモンによってコントロールされているます。
頭は23個の骨で構成されています。頭が歪むと脳の働きに影響を与え、脳の中の視床下部や下垂体に影響を及ぼしホルモン分泌不全によりホルモンバランスが崩れ、卵胞が育たない・排卵できないなどの状態に陥ります。

④冷え性

血液は心臓から脳と足をめぐり最後に股関節周辺を通ってまた心臓に戻ってきます。下半身が冷えることによって血液が股関節を通る際に近くにある卵巣と子宮を冷やしてしまうことがあります。この冷えによって子宮と卵巣の機能は大きく低下すると言われております。

⑤便秘

便秘はイメージしやすいと思いますが小腸や大腸が大きくなることでおなかの限られた空間を圧迫することで子宮にも影響を及ぼします。また本来排泄されるべき毒素が体内にたまりますので身体の状態は良くなく体調全体に影響を及ぼしますので便秘になりにくい身体作りも妊娠と大きく関係しております。

⑥ストレス

日常生活の中で抱えるストレスは、自律神経(交感神経・副交感神経)に影響を与えそれに伴い血流を悪くしたり、活性酸素を発生させたりします。つまり血流が滞るということは卵子に必要な栄養が届かず、生殖細胞がサビついて老化が進むなどの悪影響が出てしまいます。結論質の良い卵子ができにくくなることから排卵にも影響が出てしまいます。ストレスを抱えない生活は難しいかもしれませんが妊娠力を高めるためには必要不可欠です。

⑦ホルモンバランス

ホルモンバランス(自律神経)を整えることは質の良い卵子をつくるためにも必要不可欠です。
ホルモンバランスが崩れると整理周期が乱れるのは経験したことがある人も多いかと思います。ホルモンバランスを整えるためには睡眠をしっかりとるなどの日常生活の規則正しい生活が必要不可欠です。

⑧食生活

食生活=妊娠力といっても過言ではありません。食生活はホルモンバランスを整え、体内の温度を高めるためにも重要であります。現代の人は多忙な人が多く食事がコンビニエンスストアなどで済ましてしまったりなど対応を下げてしまう要因を自ら作り出してしまっております。それに伴い栄養状態が偏っておりますので妊娠力が低下してしまうのも理解できるかと思います。食生活は冷えや便秘の原因にもなります。

⑨日常生活の生活習慣

昼夜逆転している生活を繰り返すことによって生活習慣は乱れ体調不良をひきおこします。
喫煙は論外、運動不足は冷えや便秘の原因になります。

妊娠できないという事実には必ず明確な理由が存在します!
妊娠できない本当の原因を解決できればあなたの妊娠力は確実にアップするのです!

大阪市淀川区の荻野接骨医院では不妊治療整体によって
9つの原因を確実に解決し妊娠力を大幅にアップさせます

荻野接骨院からの不妊治療に対する最後のポイント

不妊症の治療を受けられている方はとても多いのですが、長期間治療を続けていてもなかなか良い結果に恵まれずに精神的につらくなってきて、もう諦めたほうが良いのでは…と考える方もいらっしゃるでしょう。
大阪市淀川区の荻野接骨院では、病院での治療とは違ったアプローチ方法にて不妊症を改善させて妊娠しやすい身体を作っていくことが出来ます。

◆ ホルモンバランスを整えるため

ホルモンバランスが乱れてしまうことによって不妊症が起こっているケースがとても多く、病院で毎回注射をしている方もいらっしゃるかと思います。
大阪市淀川区の荻野接骨院では、外側からのアプローチではなく、身体の内側からホルモンバランスを正常な状態へと戻していく施術をおこないます。

◆ 着床しやすい状態を作ります

大阪市淀川区の荻野接骨院にて身体のゆがみを取り除くと自律神経のバランスが正常化されてホルモンバランスも整います。
そして、骨盤の中にある子宮や卵管のねじれも無くなりますので、着床しやすい状態になるのです。今現在婦人科で不妊症治療を受けられているという方も是非お気軽にご相談ください。

お薬や注射を使わない大阪市淀川区十三元今里の荻野接骨院の不妊治療

病院でつらい不妊治療を続けているけれどもなかなか結果としてあらわれずに精神的にも参ってしまうという方が増えており、どのような治療を続けていけば良いのか分からなくなってしまうこともあるでしょう。

大阪市淀川区十三元今里の荻野接骨院では、お薬を使うことなく妊娠力を高めるという不妊治療をおこなっております。

健康な身体を作るということが、まず第一に大切なことなのです。

自律神経のバランスを調整いたします

自律神経のバランスというのは、内臓機能やホルモン分泌に深く関わっております。

そのため、大阪市淀川区十三元今里の荻野接骨院の不妊治療では、骨格のバランスを整えながら自律神経のバランスを正常化させていきます。

子宮や卵巣などに関係する神経の伝達が促され、働きを活性化させるのです。

冷え性が改善されていきます

身体の冷えは、内臓の機能低下やホルモンバランスの乱れにつながり、生理痛や生理不順を招きます。

そこから不妊症になってしまうことも御座います。大阪市淀川区十三元今里の荻野接骨院にて自律神経のバランスが整いますと、冷え性も改善されていき、不妊治療に大きな効果をもたらしてくれます。

当院の治療は、現在病院で不妊治療を受けられている方でも安心して受けていただくことが出来ます。

 

問い合わせが多い治療費用についてですが、

当院では不妊症治療はケガではありませんのですべて自費治療となります。

不妊症治療では主にエネルギーや、内臓、頭の治療を行います。

値段は料金表を見てくだい。

安心安全に、自然に妊娠する為のお手伝いをさせていただきます。

また一度当院のブログも読んで頂いて、納得して頂いてからお問い合わせ下さい。

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒532-0028 大阪府大阪市淀川区十三元今里3-4-10-103 浜口マンション
駐車場
電話番号06-6305-1401
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。
※お電話は、診療時間内での対応となります。
休診日木曜、日曜、祝日(臨時診療日有)