紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

産後骨盤矯正と関連する身体 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 産後の骨盤矯正の記事一覧

産後骨盤矯正と関連する身体

2018.01.30 | Category: 産後の骨盤矯正,腰痛,自律神経症状,頭痛,頭蓋施術法

産後の骨盤矯正も、早ければ早いほど良い事は何度かお伝えしてきました。

 

産後の骨盤矯正というのは、主に仙腸関節と言われる場所を矯正するのですが、

 

そこを閉めるだけならば、骨盤ベルトを締めるだけである程度は閉まり矯正されますが、

 

硬膜のつながりがありますから、

頭の問題や、内臓、背骨の関連を無視して締めてしまうと、

頭痛や腰痛が残りやすくなります。

 

当院では、

無理矢理に矯正するようなことはしません。

 

仙骨のテンションサインを把握して、

関連している内臓、

もしくは頭を調整しながら、

 

閉める時は骨盤ブロックと言われるものを使って、

自然にその人の体重を使って正常な方向へ矯正します。

 

浅いブロックから段々と高い、

矯正力の高いブロックを使用していきます。

 

その為に、何度か続けて通っていただいています。

 

 

矯正するのとしないとでは、年齢が高くなった時にわかってきます。

 

 

そして仙腸関節が閉まると、体重や体型が正常に戻りやすくなるのは確かです。

 

しかし、それだけでなく、

その後の正常な土台を築けるということになるわけです。

 

 

 

 

 

女性が使う紙ナプキンについて。

2017.09.10 | Category: その他,アレルギー,マタニティー,不妊施術,冷え症,毒素とは,生理痛,産後の骨盤矯正,自律神経症状,花粉症,蕁麻疹,薄毛

秋らしい気温になってきましたねー。

秋は悲しい気持ちがたくさん出やすいです。

無理せずご相談下さい。

 

今日は紙ナプキンの話です。

私は男性なんで

なかなか気持ちがわからないところでの話になりますが、、

製品について書いていきます。

 

 

今お使いのナプキンからの経皮毒が、

積み重ねると結構怖いことはご存知でしたか?

 

毒素の蓄積は不妊のリスクを高めるだけでなく、

赤ちゃんの発達障害や多動などの脳障害、原因不明の湿疹、アトピーやアレルギーになったりするようですが、

 

毎日にスピードを求められる現代の女性にとって便利で安価な紙ナプキンはなくてはならないでしょうが、
現在30歳以上の女性の3人に1人が子宮筋腫と言う情報はご存知でしたか?

 

誰も自分が病気になるとは思っていません。
なりたいとも思っていないでしょう。

 

しかし、

子宮筋腫や子宮内膜症、チョコレート膿腫、

不妊症など、

女性疾患に悩まされる女性の数は増えることがあっても、

決して減ることはない様です。
生理用 紙ナプキンといわれますが、

 

実際使用されている原材料は、石油系素材だったりしましす。
漂白されたポリエステル、

ポリプロピレン、

レーヨンなどの不織布。

 

内部には、

漂白された綿状パルプ、

高分子吸収材、

ポリマーなどの吸収促進剤、

消臭目的のデオドラント材、

香料など化学物質が

入っています。

 

 

特に吸収材である高分子ポリマーは皮膚障害をひき起こす有害化学物質で、実は身体への安全性は確立されていません。

 

紙ナプキンって、CMで言ってるようなカラダ想いでは実はなかったのですね。

 

経皮吸収率がとても高い陰部、膣内粘膜から、紙ナプキンに含まれる様々な化学物質や残留ダイオキシンが吸収される危険性は、

約20年近く前から問題視されていたようですが、

中々広まらないみたいですね。

ダイオキシンは微量でも非常に強力な毒性があって、

女性の場合ホルモンを撹乱させられるみたいです。

そんなこんなでおすすめなのが、

 

布ナプキンです。

原料は、その名のとおり布で、綿やオーガニックコットンなどを使用しているものが良いでしょうね。

 

毎月ではなくても、紙ナプキンの上に布ナプキンを重ねて使ったりして陰部には紙ナプキンが触れないように使用するなど、

工夫してみてはどうでしょうか?

使う事で冷えを防いだりもしてくれますから。
(経血を吸収した高分子吸収体ポリマーはとジェリー状になり子宮を冷やします)
お腹ぎ冷えるという方にもおすすめですよ。

 

新生児のケイツーシロップは必要ない。

2017.08.05 | Category: 小児へのアプローチ,毒素とは,産後の骨盤矯正,食について

本当の話シリーズ。

ケイツーシロップ。

ビタミンKのシロップという事ですが、

何が入っているか知らないままに、

新生児に脳や消化管出血予防を理由に必ずと言っていいほど飲まされる添加物。

 

その出血率は0.00001パーセントと言われてますが、これを飲んでも飲まなくても出血する子は出血する様です。

 

出血の原因は、

妊娠中の食事でのビタミン不足だったり、日光不足だったりするみたいで。

 

ビタミンKが無ければ腸内細菌が生まれないのですね。

 

逆に言えば、日光を少し浴びれば細菌か繁殖しビタミンKシロップはまったく必要ないわけですね。

 

では、産婦人科で働いている助産師さんも知らないケイツーシロップの成分を書きます。

 

メナテトレノン(ビタミンK)

安息香酸ナトリウム(防腐剤)

クエン酸水和物(矯味剤)

ゴマ油

水酸化ナトリウム(アルカリ剤)

ソルビタン脂肪酸エステル(界面活性剤.乳化剤)

D-ソルビトール液(下剤甘味料)

パラオキシン安息香酸エチル(保存料)

プロピレングリコール(保湿剤乳化剤)

ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油(界面活性剤)

香料。

 

以上、ゴマ油を除いて全て添加物でした。

 

このケイツーシロップの問題は、

ワクチンにしろフッ素にしろ、親の意思の確認の上で射ったり塗ったりしますが。

 

このシロップは親の同意すら得ないで飲まされてしまいます。

 

本来は、妊娠中に食養生の説明をしっかりして、

ビタミンKを作る大事な要素である腸内常在菌をダメにしてしまう抗生剤の濫用を止めることから始めるべきなんですよねー。

 

 

 

ところで今日は淀川区十三で、なにわ花火大会があるので凄い人です。

結構強い風だから、綺麗に見れそうですよ。

開始は19時45分位からです。

帝王切開後の頭痛。

2017.07.02 | Category: 帝王切開後の頭痛,産後の骨盤矯正,痛みについて。

帝王切開後にものすごい頭痛になられる方の場合、

一番の原因は麻酔であることが考えられます。

 

腰椎硬膜麻酔なので、膜の動きが鈍る事で

脳脊髄液が低下しているはずです。

 

この場合は寝ても覚めても痛みが続き、血圧も不安定になり、

しばらく大変辛い日々になります。

 

更にお腹の傷から、皮膚膜の歪みによって、肺呼吸の方も浅くなってしまい、回復が遅れるわけです。

 

肺呼吸は深呼吸で多少かわりますが、

 

脳硬膜の呼吸は、

麻酔の副作用なので、直ぐにはなんともできませんが、、、

 

あまりの痛みをなんとかできないかと、

私も手を尽くすようにはしています。

 

もちろん改善は時間が必要になります。

 

セルフケアでやれる事としては、

寝る姿勢を斜めにしたり、

ゆったり深呼吸をして貰ったりする事でしょうか。

 

 

後は一次呼吸、脳脊髄の呼吸を深くする事ですね。

これは左右に頭を触ると良いです。

 

間違っても、肩を揉んだり首を揉んだりはしない事です。

炎症が起こり、余計に辛くなりますので。

 

後は消化の良い赤身のお肉を食べて栄養を付け、ブラックアイを首や顔に貼るのも良いです。

また水分をしっかり摂取してもらうとより早く回復します。

 

 

頸椎の調整の大切さと、意志放棄

2017.06.10 | Category: しびれ,その他,どうにもならない問題。,めまい,アレルギー,インフルエンザ,エネルギー施術,ギックリ背中痛,ペット施術,マタニティー,不妊施術,不眠症,予防,五十肩,交通事故,便秘,内臓疲労,冷え症,前立腺,唇の症状,外反母趾,小児へのアプローチ,当院の特徴,手首の症状,打撲,指の痛み,武術稽古の養人塾,歪み,生理痛,産後の骨盤矯正,疲労,痛みについて。,,目について,緑内障や白内障,股関節,肩こり,背中の症状,腰痛,膝痛,自律神経症状,花粉症,薄毛,親指痛,起立性調節障害,難聴、耳鳴り。,頭痛,顎関節痛,風邪,食について,首のコリ,首の症状

頚椎は頭を支える大切なところです。

その頚椎が良い状態、

即ち整体された状態であると、

自然治癒力に活力が、

身体が治るスイッチが入ります。

 

たとえどんな状態で、

どんな症状があったとしても、

変化をつくるのは、いつも身体です。

 

施術の際は、その自然治癒力を最も信頼し、

尊重して整体にあたらさせて頂いています。

 

それは、私が何かやっているという状態と、

身体に何かさせられている状態を行ったり来たりしている感じです。

 

会話みたいですよね。

 

もちろん私の意志と、お客さんの身体の意志。

どちらかが、かち合ったならば、まず身体の意志に私は譲ります。

 

自分の意志は放棄するわけです。

 

願望法と同じです。

 

どうなりたいのかは、押し付けるものではないですし、

押し付けたところで、

自然物がどうにかなるわけでもないからです。

 

 

 

 

脳の機能低下を防ぐ為にできること

2017.04.13 | Category: めまい,アレルギー,ギックリ背中痛,マタニティー,不妊施術,不眠症,五十肩,便秘,健康とは,側弯症,内臓疲労,冷え症,小児へのアプローチ,当院の特徴,手首の症状,歪み,産後の骨盤矯正,疲労,痛みについて。,股関節,肩こり,背中の症状,腰痛,膝痛,自律神経症状,難聴、耳鳴り。,顎関節痛,首のコリ,首の症状,高血圧

背骨を診る際に荻野接骨院が気にしているのは実は曲がりという外見だけではありません。

勿論、曲がっていたり、捻れているのは、なんらかの歴史的問題というか、その人の癖が現れているとも言えますし、

側湾症や乳癌の様に、早くからアプローチしておいた方が良い事を教えてくれる目安にはなります。

が、

実際に問題となるのは、脊椎が曲がっている事ではなく、脊椎の可動性が制限されている事です。

 

背骨が曲がっていても、痛みもなく、優雅に生活されているおばあちゃんやおじいちゃんを田舎ではたくさん見ていました。

 

しかし、可動域制限はそうはいきません。
何故ならば、脊椎や股関節、足部には圧受容器というセンサーが備わっています。
これらは常にその関節の位置情報を脳に提供しているのですが、

 

関節の可動性の減少に伴ってくると、

当然、脳へ送る情報量も低下していきます。

 

情報量の低下。
すなわち、脳にとって刺激とは、

脳の機能維持に不可欠な3要素(酸素・糖・刺激)の1つですから、脊椎可動性の減少によって脳の機能低下につながっていくのです。
これによって脳の管理能力が低下した体は、

様々の不健康状態を呈するようになるワケです。
荻野接骨院の脊椎整体では脊柱のバランスを再獲得する事で脳を活性化させて、脳の自己管理能力を回復させます。

実際には脊椎の圧受容器全てにアプローチして、脊柱24個のパーツの集まりではなく1つの機能体として認識し、全体として施術をしています。
また施術によって全体としてのバランスが回復する事で、

必然的に足まで含めた全ての圧受容器への刺激をコントロールする事になります。
全身の圧受容器から脳に入力される刺激を全て正常化させて、

脳の管理能力を回復させる事で、正常な可動域状態へと進む事が健康への道になると考えています。

歪みを知る指標、肩こり痛。

2017.02.09 | Category: しびれ,どうにもならない問題。,めまい,アレルギー,マタニティー,不妊施術,不眠症,五十肩,便秘,側弯症,内反小趾,内臓疲労,冷え症,前立腺,外反母趾,当院の特徴,手首の症状,打撲,指の痛み,歪み,熱中症,産後の骨盤矯正,目について,睡眠,筋肉痛,糖尿病,緑内障や白内障,股関節,肩こり,背中の症状,腰痛,膝痛,自律神経症状,花粉症,薄毛,親指痛,足首不調,難聴、耳鳴り。,頭痛,顎関節痛,風邪,首のコリ,首の症状,骨粗鬆症,高血圧

肩の圧痛がある場合は、相当の歪みの歴史が積み重なっている事を示しています。

 

何度カラダを調整しても、中々肩の圧痛が取れない場合は、歪みのミルフィーユ状態だと認識して下さい。

 

肩が普段凝りを感じていなくても、荻野接骨院の圧痛検査で痛みがある場合は、それが消え安定するまで継続してみて下さい。

 

歯医者の定期検診ではありませんが、

初期虫歯は、中々自分ではわからないものです。

しかし、定期的に通って頂き、圧痛検査を受けてみる事で、初期状態の歪みを改善することが出来ます。

 

現在まだ圧痛を感じていらした方は、借金を返すかの如く、歪みの調整を受けて下さい。

 

圧痛が消えた状態だと、かなりどんな症状も改善している事でしょう。

歪みを知る指標、足痛。

2017.02.08 | Category: マタニティー,不妊施術,不眠症,五十肩,交通事故,便秘,側弯症,内反小趾,内臓疲労,冷え症,前立腺,外反母趾,小児へのアプローチ,当院の特徴,手首の症状,打撲,指の痛み,歪み,毒素とは,熱中症,産後の骨盤矯正,疲労,病気のサイン,症状の考え方,痛みについて。,目について,睡眠,筋肉痛,糖尿病,緑内障や白内障,股関節,肩こり,背中の症状,腰痛,膝痛,自律神経症状,花粉症,薄毛,親指痛,足首不調,難聴、耳鳴り。,電磁波問題,頭痛,顎関節痛,風邪,首のコリ,首の症状,骨粗鬆症,高血圧

歪みを知る指標として、荻野接骨院の整体法ではふくらはぎの圧痛を診ています。

 

ふくらはぎの圧痛は、内臓の状態だけでなく、姿勢の評価にもなります。

 

ふくらはぎに圧痛を感じる方の姿勢は余り良くないと言えます。

 

姿勢はやはり自分での意識も大切です。

 

そしてふくらはぎが痛みが無くなった状態も先ずはクリアしましょう。

 

まだ痛い場合は、続けて通って下さい。

 

ふくらはぎの痛みが無くなれば、姿勢は改善し、様々な症状が改善されている事でしょう。

自律神経の調整とは。

2017.01.31 | Category: アレルギー,マタニティー,不妊施術,不眠症,予防,五十肩,便秘,側弯症,内臓疲労,冷え症,前立腺,外反母趾,小児へのアプローチ,当院の特徴,歪み,産後の骨盤矯正,睡眠,緑内障や白内障,肩こり,腰痛,膝痛,自律神経症状,花粉症,難聴、耳鳴り。,頭痛,頭蓋施術法,首のコリ,首の症状

自律神経はいつも自動的に身体をコントロールして安定させる働きをしています。

 

そしてそれは交感神経と副交感神経の2つの二重で支配されています。

 

交感神経を胸腰系と呼び、活動したり、興奮、緊張が必要な時に働く神経です。

 

副交感神経は、頭仙系と呼び、休息したり、リラックス、弛緩がメインの神経です。

 

昼と夜みたいに、拮抗しているんですね。

 

例えば、毎日昼だったら、どう思いますか?

多分自然界は崩壊しますね。

 

自律神経も同じく、

毎日興奮状態が続いたら、身体が崩壊してしまいます。

それが現在人に多い症状です。

 

特徴としては身体が硬い。

硬いから血行不良になり、疲れやすい。

疲れやすいから、休ませる為に症状がでます。

 

症状を嫌がっている人が多いですが、

バランスが、崩れている為に、身体が助けてくれているだけです。

 

 

その症状を薬や安易な方法で誤魔化して、

無視し続けると、状態は自分では戻せないような所に進んでしまいます。

 

悔やんだって後の祭り状態です。

 

そうなる前に、

荻野接骨院の整体法では、2つの部位からアプローチしています。

それは、自律神経の中枢である頭と、

通り道であり、出入口の脊柱です。

 

歪みを調整すると、やはり体液から神経まで、通りが良くなりますから、身体は楽になります、ら

少しでも身体のバランスを取りもどしたければおすすめします。

 

頭と背骨の自律神経調整を受けてみる事で、少しずつ毎日が過ごしやすくなるはずです。

 

 

 

必ず良くなっている!

2017.01.24 | Category: しびれ,その他,どうにもならない問題。,めまい,アレルギー,エネルギー施術,カウンセリング,ペット施術,マタニティー,不妊施術,不眠症,予約や次回来院の目安。,予防,五十肩,交通事故,便秘,健康とは,側弯症,内反小趾,内臓疲労,冷え症,前立腺,外反母趾,定期ケア,小児へのアプローチ,当院の特徴,手首の症状,打撲,指の痛み,歪み,毒素とは,熱中症,産後の骨盤矯正,疲労,病気のサイン,症状の考え方,痛みについて。,目について,睡眠,筋肉痛,緑内障や白内障,美小顔,股関節,肩こり,背中の症状,腰痛,膝痛,自律神経症状,花粉症,薄毛

整体といっても何でもかんでも全てが改善する訳ではありません。

 

 

やれる事をこちらは全力を尽くして行ないますが、

それはあくまでお客さんの身体の体力の範囲内。

 

そして体力を上げるには、

 

やはりお客さん本人の気持ちと、それを表す行動が必要になります。

 

いくらどんなカリスマゴットハンドの先生であろうと、

どんな状態でも改善する訳ではありません

が、

 

諦めずに継続して受けて頂くことで、

 

直ぐには実感出来なくても、

 

目には見えない、

 

検査にも出ない様な、

 

細胞レベルからの変化は確実に起こっているのを、

 

私自身が、17年の臨床経験の中から確信しております。

 

ですから、

 

どんな状態であれかならず起こる好転する反応を無駄にしない様に、

 

生活習慣の見直しも是非に取り組んで頂きたいです。