紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

卵巣年齢とAMHと妊娠の可能性 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 予約や次回来院の目安。の記事一覧

卵巣年齢とAMHと妊娠の可能性

2018.05.17 | Category: 不妊施術,予約や次回来院の目安。

卵巣年齢といえば、

AMH抗ミュラー管ホルモン値、

 

抗ミュラー管ホルモンとは卵巣にある前胞状卵胞の、顆粒膜細胞から分泌されるホルモンのことですね。

 

これの数値が少ないと次に出てくる卵子の数が少ないので卵巣年齢と言われるわけですね。

 

だけど、AMHが少なくても、当院では妊娠される方はたくさんいます。

 

何故ならば、たとえ前胞状卵胞の数値ゼロに近くても、原始卵胞に近い、これから成長してくる卵胞があれば、

 

何周期か後にはAMHが分泌されて、上昇する可能性があるからです。

 

ちなみに、卵巣では、

まず原始卵胞から、

一次卵胞へ、次に二次卵胞へ、

そして前胞状卵胞から、胞状卵胞へ、

最後に成熟卵胞に成長して、

卵子になります。

 

この過程には最低120日以上の日数が必要になります。

では、この120日の間に妊娠するような状態の卵子にするには、

どんなことが必要なのか?

 

これは個人差がありますが、

 

最低限にしぼると3つの要素に絞れます。

 

お客さんにはいつも言ってる事で、復習になりますが、

 

それはまた今度。

 

 

 

 

施術は継続して成り立つ

2018.03.31 | Category: その他,予約や次回来院の目安。

当院では一回で治して欲しいや、

一回で終わり、

という考えの方には合っていない接骨院になります。

 

私自身が、継続が大切だと人生からも臨床からも学んでいるからです。

 

では、

 

なぜ継続したリピートが大切なのでしょうか?

 

これは大きく分けると3つに分けられます。

 

1、施術に関して回数がかかるため。

2、今以上の痛みを進行させないため。

3、定期的な身体のチェックの為。

 

 

1に関しては、
施術により症状の改善を目的に行うもので、

急性的で日常生活に支障がでる場合や、

慢性的な症状でまったく変化の出せない人ほど間の近い刺激が必要だからです。

 

2に関しては、
構造的に変形していたり、

生理学的に治るような症状ではないけれど、
それ以上進行させないために施すものだといえますね。

 

3に関しては、
気になっていた症状の施術を終えた人向けのことであり

定期的な検査により、
事前の対処を行うことで生活の質をよくする事を目的としています。

早期発見を目的とするものとして、

・病院なら、定期検査/人間ドック
・歯医者なら、定期検診

みたいな感じでしょうか。

 

 

1も2も3も
必要なことであるといえます。

 

つまり、施術とは継続して貰って初めて成り立つ概念になります。

 

来院することが健康維持になっているわけです。

 

整体が考えている施術家の仕事は、

身体が治りやすい状態への誘導であり、

お手伝いです。

 

その他にも酷くなる前の
”事前対処”によって回避できる問題がたくさんあるわけです。

 

元気が一番だという哲学は、

病気や事故に会う前にでも、

ちゃんと考えれば気づけるはずですから。

やらない理由は必ずある

2017.12.09 | Category: どうにもならない問題。,カウンセリング,予約や次回来院の目安。,学習力アップ

仕事でも、勉強でも、稽古でも、

何でもやれば鍛えられるし、

ある程度のレベルまでは能力も手に入ります。

願いも叶う確率は上がりますね。

 

だけど多くの人はやらない。

 

それは、やらない理由を持っているからです。

 

持っているということは、

自分から探して見つけるというか、

 

もともと人間は防衛本能として「やらない理由」

を探し続ける能力があるんですね。

 

防御の本能とは、

 

変わりたくないという安全パイ。

 

どんなに頑張ってるスポーツマンや、

必死で何らかの活動をしている方のなかにも、

 

やらなくていい理由はあり、

その種は持っているんです。

 

やっている人はその理由を選ばないし、

育てないだけ。

 

この事を知ってしまったら。

 

やらないのは、

わざわざやらない理由を選んでると認識することが大切です。

 

なぜならば、

それが自分の人生を生きている事になるからです。

 

他人の人生を生きるんじゃなくてね

 

もしも、やらない理由ではなくて、

やる理由を選ぼうと思えたならば、

 

出始めは なんでも小さく始める事です。

 

今日、今から小さく始めたことが、

大きな流れをうみ、奇跡や運を味方につけます。

最小単位は一瞬、一瞬。

 

たとえ目の前の 1 分でも、いずれ1 時間になるので。

一発で良くなる施術法なんてない。予防に勝る施術はない。

2017.11.15 | Category: ギックリ背中痛,セルフケア法,予約や次回来院の目安。,予防,健康とは,定期ケア,武術稽古の養人塾,腰痛,膝痛,院長の考え方

世の中には一発逆転!

を表面にだした話がたくさんあります。

 

新しい商品を作り出し成功したとかストーリーや、

貧乏状態だったが何かの秘密を知って大金持ちになったストーリーとか。

そういう話はやっぱり人気ですので。

小説や映画にもなりますね。

 

 

そして、

そんな成功ストーリーに興味し、

注目し、いつか

自分にもチャンスがこないかと期待します。

 

勉強会なんかに行っても、

実際に一発逆転を求めている人が多いのも事実です。

 

たまたまギックリ腰が一回で治った経験があったり、噂を耳にした事がある人は、日頃の行いは無視して、

そんな一発逆転で治る方法や先生を探します。

 

人前で緊張して上手くしゃべれない人は、何とか一瞬で緊張を解いてくれる方法がないかと求めます。

 

ダイエットをしては、中々上手くいかずリバウンドを繰り返している人は、

もっと楽して簡単に、かつ短期間で。

体重を減らせる方法を求めます。

 

商売で売上が低迷している店舗のオーナーさん達は一気に売上を上げてくれる方法を求めます。

 

これは、わからなくもないですね。

 

実際、世の中はそれが正しいかのように様々な情報を流していますから。

 

ですが一発逆転で!のように見える話も、

実は、

 

影で努力をしているのが真実だったりします。

 

武術で言うならば、マンガ刃牙道にもでてる

日本一の剣豪として有名な宮本武蔵さんは、

『五輪書』という自分で書いた本の中で、

 

武術家は「常に平常心であれ」というようなことを言っています。

 

これは、常日頃から平常心であることを訓練していなければ、、いざって時には武術の技は役に立たないよ。って意味です。

 

平常心に限らず、

どんなスキルでも同じ事が言えます。

 

 

例えば車の免許を持っていても、

普段からまったく乗っていない、いわゆるペーパードライバーの方に、いきなり平常心で運転しろと言われても無理です。

いかに普段から運転して慣れていくかが大事になります。

 

 

要するに、

普段の心がけや、

生活の中での習慣が、

結果いざという時にも、

一発の様に見えるモノを作り出しているんです。

 

 

何気ない普段のこそが大事で、

日常こそが大切で、

毎日の心がけが、

すべてに通じます。

 

普段心の大切さを意識していない人が、

本番で緊張したからと言って、

いきなり心を大事にしようと思っても、

時既に遅しです。

 

 

普段一生懸命を楽しもうと考えていない人が、

大事な場面だけで一生懸命を楽しもうと考えても変化を実感できるはずがありません。

 

普段何の稽古もしてない人が達人の技を扱えるはずもありません。

 

普段なんのケアやメンテナンスも日常に取り入れずに、ギックリ腰になって動けなくなってしまった人が、どんなに凄い先生に施術してもらったから、といっても治りません。

そういった意味でも予防に勝る施術はないという事です。

 

 

 

 

 

毎日が、本番であり稽古であり、遊びです。

 

人生も、健康も、信頼も、スキルも、

一発逆転を求めず、

コツコツと続けてきたことだけが、

生き様に現れてきます。

 

 

次に来院する詳しい指標は比較法

2017.05.17 | Category: 予約や次回来院の目安。

色々と辛い症状があって、当院に来られた場合、次にいつ頃くれば良いのか?

の指標の一つが、比較法です。

 

何処とどこを比較するのか?

 

それは、首の頚椎の圧痛と、肩の圧痛を比較するのです。

 

両方触られた時に、もしも首の圧痛が強ければ、脊椎の歪みは酷いので、一週間は空けないで来られた方が良いです。

 

 

歪みはどうしても、休息をとって疲労回復を計っても、自分で整えるのは難しいからです。

 

しかし、肩の圧痛の方が強ければ、

歪みというよりも、疲労の度合いが大きいので、

一週間空けたり、

二週間にしたりと、間隔を空けても身体の調子は悪くなりにくいです。

 

これが当院の比較法です。

整体の本質は健康管理法にあり

2017.04.16 | Category: 予約や次回来院の目安。,健康とは,当院の特徴,歪み

人間の身体は1日で急激な変化というものは起きません。

どんなにがんばっても1日で細くスマートになったり、筋肉ムキムキになったりする事がないのと同じです。

同じ理由で1回の施術で全ての問題が解消されるわけではないし、

症状が取れるというわけではありません。
整体された効果がどれくらい続くのかは、個人差があり難しい問題です。
整体施術を継続する事で「これが本当に同じ人の背骨なの?」と思えるほどの変化は大袈裟でなくあります。
しかしそれはもう整体が生涯いらないという事ではありません。

 
これは1回やせたらもう太らないのか?と言う事と同じで答えはNOです。
だから整体でのメンテナンス、ケアーの価値があるのです。
頭蓋骨を動かしても、背骨を調整しても、メンテナンス、ケアーを無くしてはある程度、戻ってしまいます。

 
それは重力のためかもしれませんし、

生活習慣によるものかもしれませんし、

運動不足によるものかもしれません。

 

 

わかりやすいイラストを施術院に貼ってます(^^)

 

 

 

そう、
整体の本質は健康管理法なのです。

 
定期的な可動域チェックと、

整体的メンテナンス、ケアーこそが、

お客さんの健康に貢献できるのです。

食べ物のエネルギーと欲望と歪みとメンテナンス。

2017.02.06 | Category: 予約や次回来院の目安。,予防,健康とは,疲労,病気のサイン,症状の考え方,痛みについて。,睡眠,院長の考え方,食について

先日、牡蠣や蟹を食べに行ってアレルギー反応がすごく出たお客さんが来られました。

 

何故その様な事が起こるのでしょうか?

それは、

食べ物とは自分にとっては異物だからです。

異物を自分に変えるには消化力が必要です。

 

消化器が弱いとは異物を消化器で自分に変える力が弱いとも言えますね。

 

そこから考えると、新鮮なもの程、異物としてのエネルギーが高いと考えられます。

 

この時に、自分に変える力、消化力が弱ければ、ヒスタミン反応が出てアレルギーとなるわけです。

 

ヒスタミンは異物に集まり、マクロファージや好中球を集める役目がありましたね?

 

ですから、体調が弱っている時には、新鮮な物質は、火や湯を通して異物をしっかり弱らせてから食べるとマシになります。

 

そもそも、体調が弱っているのを改善するには、食生活 はもちろん、歪みを整える事が最適です。

 

歪みは生活の中でどうしても生まれるものです。

歪みがあるお陰で、重力が生まれ体液が流れるからです。

 

本来ならば、歪みは風邪を引いたり、熱をだしたし、寝返りをしたりして軽いものなら取れていました。

しかし、時代的には薬で症状を抑え、痛みを誤魔化し、寝る事を嫌がり遅くまで起き、欲望に振り回されています。

 

そういった事から歪みは蓄積する一方です。

 

それはどれくらい歪みが必要かは、本人の欲望と比例します。

 

欲望で生まれた歪み。

必要の無い過去となった歪みをしっかり調整していく事で、

体液循環はもちろん、自律神経の伝達力は正常になります。

 

 

まあ、欲を優先している生活している限り身体への負担は蓄積しようとしてしまいますが、

 

だからと言って歪みを放っておくとパフォーマンスは落ち、体調は不安定になり、考えたくもない未来へと向かいます。

 

そう言った意味でも、メンテナンスを続ける事は、これからの時代にとても大切になることでしょう。

 

何故なら情報化社会とは、欲望の世界だからです。

 

それともお坊さんになって欲望を断ちますか?(^^)

それもまたありですね。

必ず良くなっている!

2017.01.24 | Category: しびれ,その他,どうにもならない問題。,めまい,アレルギー,エネルギー施術,カウンセリング,ペット施術,マタニティー,不妊施術,不眠症,予約や次回来院の目安。,予防,五十肩,交通事故,便秘,健康とは,側弯症,内反小趾,内臓疲労,冷え症,前立腺,外反母趾,定期ケア,小児へのアプローチ,当院の特徴,手首の症状,打撲,指の痛み,歪み,毒素とは,熱中症,産後の骨盤矯正,疲労,病気のサイン,症状の考え方,痛みについて。,目について,睡眠,筋肉痛,緑内障や白内障,美小顔,股関節,肩こり,背中の症状,腰痛,膝痛,自律神経症状,花粉症,薄毛

整体といっても何でもかんでも全てが改善する訳ではありません。

 

 

やれる事をこちらは全力を尽くして行ないますが、

それはあくまでお客さんの身体の体力の範囲内。

 

そして体力を上げるには、

 

やはりお客さん本人の気持ちと、それを表す行動が必要になります。

 

いくらどんなカリスマゴットハンドの先生であろうと、

どんな状態でも改善する訳ではありません

が、

 

諦めずに継続して受けて頂くことで、

 

直ぐには実感出来なくても、

 

目には見えない、

 

検査にも出ない様な、

 

細胞レベルからの変化は確実に起こっているのを、

 

私自身が、17年の臨床経験の中から確信しております。

 

ですから、

 

どんな状態であれかならず起こる好転する反応を無駄にしない様に、

 

生活習慣の見直しも是非に取り組んで頂きたいです。

 

 

 

形を成すには行動せよ!

2016.11.20 | Category: カウンセリング,予約や次回来院の目安。

実は人は妄想しやすい生き物。

だけどこの星、地球という星は行動しないとその妄想も、理想も形にする事はできません。

世の中には、色々な成功法則があります。

神社に祈願するとか、

欲しいものを写真をはって眺めるとか、

言葉を紙に書くとか、

千回口に出すとか。

どれも共通してるのは、

何か行動を起こせという事。

そして、そこで終わらないこと。

成功法則の行動をきっかけにして、

より具体的に行動をしていく。

身体の施術も同じで治る治るという思念も大事ですが、

具体的に施術院で時間を使うという行動が必要です。

そしてもっと大切なのは自分から行動するという事。

いわゆる自主性。能動性。

もともと人類は毎日生きるために

今みたいに食べ物がなかったわけで

山にいって食料を探したり、

海や川へ魚を捕まえたり、

畑で野菜を作ったりと、

自分から行動し生きていくのが当たり前でした。

だから、生き甲斐というか、充実感が生まれるんですね。

 

 

 

信じる気持ちと引き寄せ

2016.10.22 | Category: その他,予約や次回来院の目安。

以前話題になった?オーストラリアの原住民「アボリジニ」はテレパシー交信ができるそうですね。

そんな事が出来ていたのは、

それは信じる力がすごいからだそうです。

 

信じるものは救われるといいますが、

なかなか信じるって難しい事です。

 

特に人は自他ともへ嘘をつきます。

嘘をつくとますます信じる力が無くなるんですね。

 

アボリジニはウソを使う事がないそうです。

嘘が必要ない文化なんですね。

 

当院のメルマガを読んでいる施術家さんは、

自分に疑う気持ちがあると お客さんへの施術の効果が半減する事を実感されてると思いますが。

お客さん自身も、先生を疑うと効果は半減します。

 

意識は波動だと言われてますが、

波動は水に転写します。

人は水でできていますから、

意識が身体にどれほど影響するか。。。想像するのは容易いですね。

 

量子論物理学の父と呼ばれる 、

ニ ールス ・ボ ーアは「自分の思いが現実化する 」といっていましたが、その理論の裏にはこういう原理も働いているという事ですね。