紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

大切なこと | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > どうにもならない問題。の記事一覧

大切なこと

2019.04.01 | Category: どうにもならない問題。,カウンセリング

人は言い訳の天才だから、

 

変わりたくない人は、

 

何を言っても、

 

変わらない。

 

でも、

 

変わりたい人は、何からも、教えをこう。

 

 

 

金曜日から診察します

2018.09.06 | Category: その他,どうにもならない問題。,臨時休診

台風による停電も水曜の夜に復旧されました。

ありがたいことです。

 

よって、お陰様で金曜日7日からは普通とおり診察いたします。

 

改めて電気のエネルギーの大切さを感じるとともに、

自然のエネルギーの勝手さを思い知りました。

 

みなさんはどうでしたか?

 

 

自然のエネルギーの前では、

対立しても勝てませんね。

 

海の波も怖いし。

地震も怖いし。

台風も怖い。

 

もう、諦めて違う土俵に行くのが得策です。

 

もちろん、最低限の準備は必要ですが。

 

今回ならば、

窓にバッテンのガムテープ。

飛んで行きそうな植木は中にいれる。

さっさと安全な場所へ逃げる

などでしょうか。

 

 

今回も大阪への台風は大丈夫やで〜感を醸し出す程の午前中は穏やかな晴天。

なのに。

 

だけど、まさか。

 

火曜の昼から水曜の夜まで、

灯も空調も充電も出来ない空間になってしまった院では、

暑いし、

暗いし、

電話も使えない。

の状態になろうとは。

 

 

施術院のドアは勝手に風で、ばこーんと開き、

閉じなくなったり、

 

瓦がどこからか雨のようにパリンパリン落ちてきたり。

 

植木が泳いだり。

 

信号が止まったり。

 

あれ、期待通りの台風じゃないなぁーと。

 

だけど、

そのあとは、

地域の皆様で掃除をしたり、

 

無事を確認したりで。

 

非日常な日々でした。

 

 

ここでの勉強は、

勝手に期待しないってことですね。

 

期待を裏切る台風の凄さ。

 

それもよしと受けいれれるかどうか。

 

人間の期待通りにはいかない自然物。

 

どーしようもない。

 

仮説を立ててやれることを精一杯やるだけ。

 

行動したら後は神のみぞ知る。の心境。

 

カラダも一生懸命に期待して、

サプリや生活習慣やらを取り入れても、

 

どーしようもないのかもが前提にあり。

 

そんな自然のカラダに対しても、

仮説をを立て今やれる精一杯をやるだけ。

 

やれることは歴史的な伝統医学でも

科学的な西洋医学でも何でも駆使しまくる。

 

 

何故なら自然と向き合うとは確率論だからです。

 

より危険に合わない状態に近づけて置く。

そのためには自然とはを知ること。

 

自然を知れば、

結果はどうなるかわからないがわかるから。

 

 

期待はしないけど確率はあげる。

 

その為の仮説。

 

グルグル循環。

 

武術だったら、期待は予想であり、

斬られる状況になるし。

 

命がけの仮説からの自然の法則の熟知とインスピレーション。

 

あ〜自然は一緒だなと、思う今日この頃でした。

 

 

雨に気をつけておこう。

2018.07.05 | Category: その他,どうにもならない問題。

それしにしても天災、すごいですね。

 

地震も怖いけど。

 

雨による土砂洪水も。

 

そして、

 

サッカーにくぎ付けにしている裏での韓国原発事故からの放射能。

 

誰が悪いとか、

そんなんじゃないですよね。

 

大変な時こそ、

和合して行きましょう。^ ^

幸せと不幸せのしくみ

2018.03.13 | Category: どうにもならない問題。,カウンセリング,武術稽古の養人塾

不幸の仕組みは実は、簡単です。

 

なぜなら面白くない日々があったときに、

人は「ため息をついて」自分の境遇や状態を嘆くからです。。。

 

境遇を嘆くとは具体的にいうと、

 

それを思い出して、、脳内で言葉で記述して、、

そして、記憶することです。

 

不幸だという人は、

たぶん毎日それをしているはずです。

 

 

思い出して、

言葉で記述して、

そして、記憶すること。

 

この継続によって、そういう記憶が

脳に強く定着する。

 

これが不幸の仕組みです。

 

 

それに対して「幸せな状態」とは?どういうことか?

 

あーお金持ちになって、

働かずに寝て暮らしたいわぁ〜と、

おばちゃん達が私に良く話してくれますが、

 

寝て暮らせばどうなるか?

 

記憶に残りませんね。

 

もっと脳科学的に言えば、

 

幸せなとき、

脳内にはエンドルフィンという麻薬物質が出ます。

 

つまり麻薬中毒状態と同じで、

幸せな時はぼーっとしている状態になります。

 

これが実は記憶に残りにくい状態なのです。

 

記憶に薄いから、忘れます。

 

通常、

歴史的にも幸せな状態よりも、不幸な状態の方が記憶に残りやすいのは仕方ないことなんですね。

 

美味しいキノコよりも、

命に関わる毒キノコの情報を覚えておくことが生きる、生き延びる仕組みだったからです、

 

 

これが不幸せと幸せの仕組みがわかれば、

幸せの状態を

思い出して、

言葉で記述して、

記憶することが出来れば、

 

それが定着すれば、幸せの出来上がりですね!

 

今から、

幸せなときだと感じたら、

 

ふと我に帰って

「あっ、『今』幸せだなっ!」と言葉にすることです。

 

おいしいものを食べている時には、

「うーん、おいしいっ〜!」と口に出すことです。

 

幸せなとき、

あっ今幸せっと自覚できるの人は

 

元々幸せになる才能があるということになりますね。

 

不幸せなとき、

「あーー今最悪ー。私って不幸せっ」と自覚するのが、

普通な人になります。

 

今日から、

せっかくなんで一緒に幸せの才能を高めてみませんか?(^^)

 

身体が楽になったら、あー楽ぅーと声出してみれば良いですね!

痛いツボを押さないで。

2018.02.25 | Category: その他,どうにもならない問題。,毒素とは,電磁波問題,食について

痛いツボを押された気分の内容です。

昔は効いていたツボが、効かなくなったり、

昔はこれで良くなってたと言われる整体法が通用しなくなっている背景には、

 

その当時の時代とは、かなりのスピードで変化している環境があることがわかります。

 

たとえば、

朝、けたたましい目覚ましの音で一日がスタート。

朝は食欲がないけれど、

とりあえず

ハム(発ガン性の添加物たっぷり)エッグ(抗生物質入り)と、

 

食パン(ポストハーベスト小麦粉入り)に、

 

マーガリン(トランス脂肪酸ガンのもと)を付けて。

 

飲み物は健康のために牛乳(加工過程で激しく酸化した)を一杯。

 

そのあとハミガキと洗顔(科学薬品で必要な脂まで根こそぎ落とす)

 

髪を整え、メイク(石油製品を顔に塗る)して、会社へ。

 

満員電車(電磁波の嵐)に揺られ、会社到着。

 

インスタントコーヒー(コーヒー味の液体砂糖薬品)片手に仕事に勤しむ。

 

よく利用する会社のウォーターサーバーは、100%純粋な水(自然界にありえない構造)だから、とても安心なんだ。

 

お昼休憩。

昼はコンビニで買ったサンドイッチ(添加物の嵐)と

 

午後の紅茶(砂糖の塊)。

 

最近肌荒れがひどいので安価のサプリメント(栄養より添加物の方が多い)も摂っておこう。

 

歯磨き代わりにガム(味の付いたプラスティック)を噛んで

 

午後の仕事をこなす。

 

就業後、同僚と焼き肉を食べに行くことに。

 

食べ放題焼き肉(成長促進剤やホルモン剤漬けで病的に育った牛)や、

 

フルーツやサラダ(ポストハーベスト、塩素漂白剤漬け)

も沢山食べてお腹いっぱい。

 

そして帰宅後、

お風呂を溜めてる間に、

プリンになってきた髪を買っておいた市販の毛染め液(殺虫剤の400倍の毒性)で染め直し。

 

今日は疲れが取れる入浴剤

(化学薬品が全身の皮膚から吸収される)も入れて、

 

シャワー(世界一塩素濃度の高い漂白剤のような水道水)を浴びて

 

メイク落とし、シャンプー(台所洗剤と同じ洗浄成分配合)して、

 

蒸気(塩素が気化した有害なもの)に包まれていい気分。

 

お風呂から出たら、すぐ化粧水や乳液(化学薬品)を付けなきゃ。

 

プラセンタやヒアルロン酸(毎日付け続けることで肌の再生能力を弱らせる)配合だからお肌に良いんだー。

 

少し小腹が空いたから、カップ麺(コート剤(環境ホルモン)が融解)

 

でも食べようかな・・あっ、やっぱり健康を考えて

 

野菜ジュース(還元濃縮の処理でビタミンの大半が壊れた)にしよっと。

 

今日は焼き肉食べたから、

歯磨き後はモンダミン(化学薬品が口の粘膜から吸収される)もしておこう。

 

寝る前にPC(脳を覚醒させる光)でメールチェック。

 

枕元にケータイ(脳に影響を及ぼす電磁波)を置いて就寝。

 

一日が終了。

 

あー。もう。

現代人の生活がどんだけ毒まみれなのかを突きつけられる内容になりますね。

 

まさに、痛いツボを押さないで〜。と逃げたくなります。

 

だけど毒まみれの生活は、

社会的にどうしても、

仕方ない部分もあると思います。

 

だから、施術技術は常に進化する必要があるのと同時に、

 

何したって一緒やからと考えないで、

10パーセント位の気持ちで、

どこか、

ちょっと回避〜

もしくは対応できると、良いよーと思います。

意味付けと客観視

2017.12.28 | Category: その他,どうにもならない問題。,カウンセリング

年末は毎年なんだか忙しくなりますよね。

 

そんな日常で僕たちが、やっている作業が、意味付け。

 

しかも、ほとんど意味ないことにまで意味づけしてしまう癖があります。

 

ある意味それは人として大切なことで、

それができなければ仕事や勉強や社会生活ができないことになります。

 

だけど本来は外界のすべての出来事に意味など付いていないにもかかわらず、

 

過去の経験に基づき自分固有の意味付けを形成しまう。

 

この過去の経験に基づいた意味付けの癖によって、

ある人は心に揺らぎや囚われが起こってしまう訳です。

 

例えば、雨を認識すれば傘をさすという行動をとりますね。

 

ただそれだけでいいのに、

 

雨だと嫌やなあ〜とか、憂鬱だな〜、

 

と心は不機嫌な状態になってしまうことはないでしょうか?

 

それは今までの経験により雨は嫌だとか憂鬱だという意味づけを形成してしまっているからで、

 

嫌だとか憂鬱だなどという雨は降っていないのです。

 

雨はただ水が落ちているだけなのですが、

 

そのような意味付けを脳がしてしまうわけです。

 

電車に乗り遅れれば残念とかチッってなりますが、

ただ電車は待てばいいだけであって、

 

残念などという電車は走ってないのです。

 

環状線ならいつも3分から5分毎に来て行くだけなのです。

 

決して意味付けしないなどという人にはなれませんが、

まずは意味の付いてないものに意味付けして人は苦しんでいるんだ、

 

そして自分もその例外ではないんだということを知ること。

 

自分の癖を客観的に見れるようにする事がひとか成長するすべての始まりなのです。

やらない理由は必ずある

2017.12.09 | Category: どうにもならない問題。,カウンセリング,予約や次回来院の目安。,学習力アップ

仕事でも、勉強でも、稽古でも、

何でもやれば鍛えられるし、

ある程度のレベルまでは能力も手に入ります。

願いも叶う確率は上がりますね。

 

だけど多くの人はやらない。

 

それは、やらない理由を持っているからです。

 

持っているということは、

自分から探して見つけるというか、

 

もともと人間は防衛本能として「やらない理由」

を探し続ける能力があるんですね。

 

防御の本能とは、

 

変わりたくないという安全パイ。

 

どんなに頑張ってるスポーツマンや、

必死で何らかの活動をしている方のなかにも、

 

やらなくていい理由はあり、

その種は持っているんです。

 

やっている人はその理由を選ばないし、

育てないだけ。

 

この事を知ってしまったら。

 

やらないのは、

わざわざやらない理由を選んでると認識することが大切です。

 

なぜならば、

それが自分の人生を生きている事になるからです。

 

他人の人生を生きるんじゃなくてね

 

もしも、やらない理由ではなくて、

やる理由を選ぼうと思えたならば、

 

出始めは なんでも小さく始める事です。

 

今日、今から小さく始めたことが、

大きな流れをうみ、奇跡や運を味方につけます。

最小単位は一瞬、一瞬。

 

たとえ目の前の 1 分でも、いずれ1 時間になるので。

人生ゲームの攻略本

2017.10.19 | Category: どうにもならない問題。,オカルト話,カウンセリング,セルフケア法,院長の考え方

人生は幻想であって、

仮想空間であり、ゲームみたいなもんだ。

 

って事を、遠い世界の偉い先人達が

 

言ったとか言わなかったとか。笑

 

 

まあ、仮にゲームだとしたならば、

やっぱり、

攻略法ってあるんじゃないですか?

 

という事で、

 

あるんですね、人生ゲームの攻略法。

 

色々あるのですが、

 

今回は、仏教が残した攻略法を書きます。

 

内容は、五つの事を守ればクリアし易いよ。って事です。

 

 

1.不殺生戒 あらゆる生き物を殺さないように心がけようね。
2.不妄語戒 うそをつかないように心がけようね。
3.不偸盗戒 与えられないものを盗まないように心がけようね。
4.不邪淫戒 みだらなセックスや、不倫をしないように心がけようね。
5.不飲酒戒 酒を飲まないように心がけようね。
これを五戒っていうようです。

 

なるべく守ろうと、

 

心がけるだけで、

 

人生ゲームの苦しみを軽く感じさせれベースになります。

 

ドラクエの伝説の武具みたいなもんです。

レベルはあげるしかないけど。みたいな。

 

 

例えば、

食事に感謝しないで食べたり、たくさん残したり。

弱い立場の人や生き物をいじめたり、無視したり。

 

弟子や下請け業者や子供、年寄、動物とか。

 

 

約束の待ち合わせの時間に遅れたり。(他の人の時間を盗む)

 

 

 

自分自身にうそをついたり。

 

自分や相手が悲しむような不倫をしたり。

 

 

 

飲酒や麻薬を使っちゃったり。
依存性の高い薬物も同じこと。

 

 

 

そんな感じの事を、

自分のために、守ると、

 

 

その行為によって作られた人生には、

 

トラブルが少なくなり、クリアしやすくなりますよーと。

 

 

あくまで先人が残した攻略法なんですが。

 

前世があるならば、

自分が残した攻略本とも言えます。

 

もちろん、

 

完璧を目指さないのも楽しむには大切ですよね。

 

仏教も神道も最終奥義はこだわりなさんな。ですからね。

 

その点、

私もお酒は飲むし、

生き物を殺生してきました。

 

生きる上では攻略法を破らざるを得ない自分がいるから、

 

他人にも優しくなれる所もあります。

言い訳ですか。笑

 

 

まあ、五戒は、いらない苦しみを増やさないように、幸せになりたければ守れば良いよ〜。って感じに思えます。

 

 

攻略法に書いてあったからやってみようかな?

ぐらいの自発的な意思で丁度良いかなとも思ってます。

 

人は生活する為にはどうしても他者との団体生活が生まれますからね。

 

最近、嫌な事ばかり起きるという方は、ちょっと参考にされると良いかなと思います。

 

 

 

 

精神的に疲れた状態の復習と新習慣。

2017.10.01 | Category: どうにもならない問題。,カウンセリング,ストレス,セルフケア法,不眠症,五十肩,便秘,健康とは,冷え症,唇の症状,小児へのアプローチ,手首の症状,指の痛み,自律神経症状,起立性調節障害,院長の考え方,難聴、耳鳴り。,電磁波問題,頭痛,顎関節痛,首のコリ,高血圧

ストレスに対しては3つの思考の習慣をつけること話をしましたが、

 

どうですか?

 

できてますか?

 

出来てないなら続けて下さいね〜。

 

 

1.何かストレスを感じたとき、

それはどんなストレッサーなのか?

 

どう考えても良くないストレッサーなのか、

本当は必要性のあるストレッサ ーなのかを考えて区別する。

 

 

2.すべては自分で決めているだと思い出す、、

 

(やりたいことをやっているときだけが、自分で決めたこと をやっているのではない)

 

のだと考える。

 

嫌なことも、自分で決めているだよと確認する。

 

3.機嫌の悪い理由を探さない。

考えない。

どうせ頭の中で考えるなら、

ご機嫌な事や機嫌の良いことの 価値を考える。

 

 

でしたね。

 

 

これらを続けてみると、大抵自分に色々な変化が起こっているはずです。

 

ほっとくと、特に秋の脳は過去や未来のことを考えてしまいます。

 

 

よく精神的に疲れると表現している人がいはりますが、それは何でしょうね?

 

 

それは不機嫌に囚われているノンフローな状態。

 

こ れが長く続くと、

 

精神的に疲れたと感じて、感じたから、

 

それを「精神的に疲れた」と表現します。

 

ノンフローな状態が長く 続いているということは

 

不機嫌からご機嫌への切り替えがちょいと、ヘタなんですね。

 

仕事や、スポーツのスランプなんかもそうですが、

 

人には不機 嫌なことを考えてしまう脳の習慣があります。

 

その習慣が続くうちは、ストレスも続くわけです。

 

原因である不機嫌が続くと、

 

いわゆる精神的に 疲れてしまう。

って状態になります。

 

だから、

ちょっとだけ。

いつでも少しだけ、

機嫌のいいことを考えるんです。

 

ちょっとなら出来るんです。

 

いつもの無意識に引っかからないんです。

 

 

それを、新しい習慣として身につけておくと、

なんか知らんけど少しずつ楽になりますよ。

(^ ^)

不機嫌な人と関わってしまったら。

2017.09.24 | Category: どうにもならない問題。,カウンセリング,ストレス,セルフケア法

どこにでも、

不機嫌な状態を当然の様に表現している人は存在します。

 

 

理由は様々。

 

でも、本当は理由よりも先に不機嫌がある話はしましたね。

 

 

気持ち良くない表情をして、

ドアはキツく閉めたり、

いちいち声を高げたり、

物に当たったり、

挨拶も返事もろくにせず。

 

しまいには、

お前が◯◯してないから等と、八つ当たりしだしたり。

 

 

はっきり言って、

 

毎日の有難い現象に当たり前になってしまって、、慣れというか。

 

もっとーもっとーーと。

たーいーくーつー。と、

 

刺激が足りなくなった時に起こる現象なので。

 

当然、

 

日常や相手に感謝もできないし、

どんな説得もご機嫌とりも直ぐに効果はなくなります。

 

やればケンカになるかも。

 

そんな不機嫌な人とは

 

どうしたら良いのか?

 

簡単です。

 

台風だと思って関わらない事です。

 

 

台風だから、

 

時間が立てば去ります。

 

 

ほっておけば元に戻ります。笑

 

でも、もしも自分に余裕があるなら、台風と遊びましょう。

 

強風で刺激的ですよー。笑

 

見方によって結局は不機嫌になった態度は、なんやかんや拗ねてる表現でもあります。

 

ただし、自分に余裕がないのに関わると、不機嫌をうつされて傷つきあうので、

 

先ずは自分をご機嫌にして、

それからです。