紹介する TEL
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

クマさんからの贈り物 | 大阪市・淀川区・十三元今里・十三駅│荻野接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > どうでもいい話,カウンセリング,院長の考え方 > クマさんからの贈り物

クマさんからの贈り物

2018.09.30 | Category: どうでもいい話,カウンセリング,院長の考え方

またまだプーさんから学んだことをシェアします。

 

プーさんの家にある表札の名前が

MR.SUNDERSになっていることに気づいた人はいはりますか?

 

じつはサンダースさんは、前の住人の名前だそうです。

 

でも、文字の読めないプーさん。

 

表札は気になりません。

 

世界の素晴らしさに意識があるから、

 

名前は気にならないみたいです。

 

 

映画でも、

プーさんは、朝起きると、考えるポーズを取ります。

 

何をする時間だったか考えているのですが、

 

考えるのを止めると、お腹か空いて、

お腹を空かせる体操をしてから、

はちみつを食べます。

 

そう、

考えると悩みが生まれます。

 

考えるを止めると、

悩む必要がなくなります。

 

 

そして、

何を食べるにしろ、

学ぶにしろ、

自分の中でに取り込むならば、

先ずは空っぽになること。

 

空っぽにする体操がより味わいをつくります。

 

 

プーさんは、どんな仲間とも仲良しです。

トラのティガーは乱暴でうるさくて、傲慢ですが、一緒にいても、

気にしません。

 

海が無数の川を受け入れられるのは?

いちばん低いところにいるから。

 

要するに謙虚なのですね。

 

謙虚さが無くなれば差別が始まります。

 

 

 

あなたがもしも、

何か上手くいかないことがあったら、

ただじっと待つこと。

 

待ってると、向こうからチャンスや誘いがやってくる。それを掴むと何もかもが上手くいく?笑

はずはないですが。

 

迷子になったプーさんをクリストファーロビンは探してくれました。

動き回らず、待つことも時には大切ですね。

石の上にも三年ですね。

 

 

 

プーさんは、

雨の日は雨を。

晴れの日は日差しを楽しみます。

 

そしてはちみつを食べます。

 

どんな状況でも、幸せは心の中にあるから。

 

 

大人になったクリストファーと一緒に会社の事を考える為、休まずに出勤すると約束した上司。

だけどゴルフという自分視点の都合で、会社には来ませんでした。

 

たやすく約束する人は、

たやすく約束を破るということです。

 

そしてそんな人は大切な信用を失います。

予定がわからない約束はやめましょう。

 

でもわざわざ約束をして守る人は信用されるということでもありますね。

 

信用とは?繋がりですね。^ ^

 

 

大人になってクリストファーの外見が違っても、一目で友達のことはわかるプーさん。

プーさんが幸せな理由の一つに
それは良き友がそばにいてくれることがあります。

 

百エーカーの森でみんなが居なくなったのが、冒険の始まりです、

 

良き友を得ることは、

聖なる道の半ばではなく、

聖なる道のすべてを手に入れることである。

と、

 

仏陀も言ったとか。

真の友はお金では買えません。

どんなに成功しても、真の友がいないと寂しいかもしれませんね。

あなたは良き友がいますか?

 

友に恵まれている人は最高の財産を持っているようなもの。

 

今あなたが良き友達に囲まれているなら、

それは幸せ者ですねー。

 

退屈な電車の中で

プーさんは、

情報を集めるんじゃなくて、

心はおバカのようで、

ピュアで。

頭は空っぽ。

 

ただ、見えるものを口にするゲームをします。

 

そんなプーさんだからみんなに好かれます。

 

今に生きる。

 

何もしないと、

身体が動く。

 

 

こちらから求めても見つからないものは、

待ってると向こうからやってくる。

 

動と静のバランス。

 

あるがまま、まさにタオ。

 

頑張らないで、したいことをしているプーさん。

 

社会では難しいですが、

だからこそ、

見習うところが只々ありますね。